3年生

3年生

表現運動 身近な生活を表現しよう

3年生体育の表現運動では、身近な生活から題材を選び、班ごとに発表会をしました。

班の仲間と協力しながら,題材についてイメージを出し合い、想像を膨らませながら活動しました。

肉が鉄板で焼かれて脂がはねる様子を、身体全体をふるわせて表現したり、

オーブンの中でクッキーが膨らむ様子をブリッジで表現したりするなど、

それぞれの班でたくさんの工夫が見られました。

発表会では、題材になりきって表現する姿に歓声が上がりました。

 

比角のお宝について伝えよう ゆめいろかるた

3年生のよろんごでは、比角地区について、どんな場所がみんなから大切にされているかを学習しています。

それぞれの場所について、学校の友だちや家族、地域の人たちに伝えるために、かるたを作ることにしました。

友だちと楽しみながら比角のお宝を紹介していきます。

ゆめいろ学年ウォークラリーをしました

3年生のよろんごでは、「ゆめいろ探検隊、どんなお宝あるのかな?」というテーマで、比角地区や比角小学校のことを学習しています。

7月6日(火)、比角コミセン教育振興部の皆様やボランティアの方々からご協力をいただき、ウォークラリーを行いました。

6つのチェックポイント(ねずみ塘跡、白竜の碑、善光寺、羽森神社、護摩堂延命寺、地蔵堂跡)を回り、教育振興部の方や住職さんから、各場所についてのお話をしていただき、それにまつわる問題に挑戦しました。

昔から地域で大切にされているものが、身の周りにたくさんあることを、改めて実感していました。

 

プラント5に見学に行ってきました!

3年生の社会科では、「スーパーマーケットではたらく人と仕事」を学習します。

そこで、プラント5へ社会見学に行ってきました。

普段は入れないバックヤードを見せていただいたり、店長さんやお店の人にお話をきいたりしてきました。

また、品物の並べ方や値札など、お店の工夫をたくさん見つけてきました。

見学する中で、分かったこともあれば、さらに疑問が出てきたこともありました。

 

町たんけんに行ってきました!

3年生の社会科では、自分たちが住む町の土地の特徴や利用の違いについて学習します。

そこで、東西南北それぞれのコースを探検してきました。

東コースでは「工場が集まっている!」、南コースでは「田んぼがたくさんある!」等、

子どもたちからたくさんの声が上がりました。