3年生

3年生

書き初め大会をしました!

ゆめいろ学年では、1月12日(水)の5,6時間目に、各学級と一多目に分かれて書き初め大会を行いました。

全員が静かに集中し、一文字一文字丁寧に書きました。

 

スケート教室に行ってきました!

11月22日(水)に、アクアパークに行ってきました。

昨年度の経験もあり、全員が氷の上に立つところからスタートしたスケート教室。

初めからスイスイと滑る子どももいれば、恐る恐る歩く子どももいましたが、

45分間のインストラクターによるレッスン後は、どの子どもたちも楽しそうに自由時間を満喫する姿がありました。

子どもたちの成長ぶりに驚く時間となりました。

 

警察署見学に行ってきました!

3年生社会科の「事故や事件からまちを守る」では、警察署で働く人のことを学習しています。

そこで、11月1日に、柏崎警察署に行ってきました。

警察官の方から、警杖や防護衣などの実際に使われている備品の説明を聞いたり、

パトカーの中の様子を見せていただいたりしました。

なかなか見ることのできないパトカーの車内に子どもたちは大興奮でした。

 

ランプシェードを点灯したよ!

10月22日の親子学習会で作成したランプシェードの点灯式をしました。

カウントダウンで一斉に点灯。

すると辺り一面がランプシェードの輝きでいっぱいになりました。

色とりどりのあたたかい光に、子どもたちから大きな歓声が上がりました。

 

親子学習会でランプシェード作りをしたよ!

10月22日は親子学習会でした。

講師に中村さんをお迎えして、親子でオリジナルランプシェードを作りました。

風船に半紙を何度も重ね、お花紙で、好みの模様や絵柄になるように飾りつけました。

それぞれの思いがこもった、世界でたった一つの作品ができました。

 

風車を使って実験しました!

3年生の理科では、風の強さで風車の回り方がどのように変わるかについて学習しています。

そこで、風車と送風機を使って実験しました。

風が弱いときと強いときを比べ、風車の回る速さ、回っている時の音、風車の軸をさわった手応えに着目し、

表にまとめました。

 

消防署見学に行ってきました!

3年生社会科の「火事からまちを守る」で、消防署で働く人のことを学習しました。

10月6日・7日には、柏崎市消防署へ見学に行ってきました。

消防士の方から、「消防車には、いろいろな種類があること」や「消防士が着る防火衣等の工夫や重量」

などを教えていただきました。

普段から厳しい訓練をしていることや、できるだけ早く火災現場に駆けつけるための工夫等を知り、

私たちの生活が守られていることを実感していました。

 

表現運動 身近な生活を表現しよう

3年生体育の表現運動では、身近な生活から題材を選び、班ごとに発表会をしました。

班の仲間と協力しながら,題材についてイメージを出し合い、想像を膨らませながら活動しました。

肉が鉄板で焼かれて脂がはねる様子を、身体全体をふるわせて表現したり、

オーブンの中でクッキーが膨らむ様子をブリッジで表現したりするなど、

それぞれの班でたくさんの工夫が見られました。

発表会では、題材になりきって表現する姿に歓声が上がりました。

 

比角のお宝について伝えよう ゆめいろかるた

3年生のよろんごでは、比角地区について、どんな場所がみんなから大切にされているかを学習しています。

それぞれの場所について、学校の友だちや家族、地域の人たちに伝えるために、かるたを作ることにしました。

友だちと楽しみながら比角のお宝を紹介していきます。

ゆめいろ学年ウォークラリーをしました

3年生のよろんごでは、「ゆめいろ探検隊、どんなお宝あるのかな?」というテーマで、比角地区や比角小学校のことを学習しています。

7月6日(火)、比角コミセン教育振興部の皆様やボランティアの方々からご協力をいただき、ウォークラリーを行いました。

6つのチェックポイント(ねずみ塘跡、白竜の碑、善光寺、羽森神社、護摩堂延命寺、地蔵堂跡)を回り、教育振興部の方や住職さんから、各場所についてのお話をしていただき、それにまつわる問題に挑戦しました。

昔から地域で大切にされているものが、身の周りにたくさんあることを、改めて実感していました。