学年だより【6年生】

6年生

心を落ち着けて

2022年になりました。本年もよろしくお願いいたします。

冬休みが明けた1月11日(金)に、5年生と合同で書き初め大会を行いました。

体育館という寒い中でしたが、一同で集まり、心を落ち着け、集中して書くことができました。

24日(月)から、校内書き初め展が始まります。

ご都合のつく方は、子どもたちががんばって書き上げた作品を、ぜひご覧になってください。

 

スケート教室に行ってきました!!

12月17日(金)に、県立アクアパークでスケート教室を行いました。

子どもたちの技能や経験に合わせて、インストラクターの方々が楽しく指導してくださいました。

およそ1時間の体験でしたが、子どもたちの上達ぶりにびっくりしました。

スケートが好きになった人もいるようです。

「またやりたい」という声も聞かれました。

  

自分の力を試す

ベネッセの総合学力調査を行いました。

国語、算数、社会、理科の4教科です。

自分の夢を叶えるために、学習は欠かせません。

自分の実力を再確認し、これからの学習への意欲を高める時間となりました。

また、ひまわりテストが近づき、やる気に火が付いている子が多いようです。

努力が報われ、いい結果が出ますように。

 

株式会社の仕組みを学習しました

11月下旬に、証券会社の方々に来校してもらい、

株式会社の仕組みを学習しました。

子どもたちは、グループごとに1つのお菓子メーカーになりきり、

より多くの人に気に入ってもらえるような商品を考えました。

学習を通して、株式会社を運営していく難しさと、

多くの人々のニーズに応えていくやりがいを体験した有意義な時間となりました。

 

いじめ見逃しゼロスクール集会がありました

24日(水)に、「いじめ見逃しゼロ月間」の活動の一つである「いじめ見逃しゼロスクール集会!」に参加しました。

今年は二中にて「人権教育・同和教育講演会」が行われました。

講演者である中倉茂樹さんの人生経験の講話を通して、差別の心と仲間のつながりについて考えました。

そして、「どんな人の心の中にも差別の心はある、その心から目を背けずに生きていってほしい」という

中倉さんの思いを、子どもたちはしっかりと受け取っていました。

 

憧れの存在になるために

音楽会が終わり、学年集会を開きました。

ひまわり学年のいいところ、中学進学に向けてよりよくしていきたいこと、

下学年のお手本になるために頑張ることをみんなで話し合いました。

卒業まで、登校日は80日を切りました。

学年目標「頼りにされる 憧れの存在に~胸を張って 卒業しよう~」に向かって、

これからも力を合わせて取り組んでいきます。

 

自衛隊の職業講話がありました。

夏休みには「小学生体験航海」でお世話になりました。

国の防衛、災害派遣など、自衛隊が人々の平和を守るための仕事であることを学びました。

 

 

最高の音楽会を!!

ひまわり学年にとって、小学校生活最後の音楽会が行われました。

これまで6年生として、最高の音楽会を創り上げたいという思いをもって、練習に取り組んできました。

そして本番。学年の発表では、みんなの心がひとつになり、素敵なハーモニーになったのではないでしょうか。

合唱部も吹奏楽部もこれまで2年間の集大成の発表でした。

たくさんのお客さんに見てもらい、満足して音楽会を終えたひまわりっ子たちでした。

  

 

音楽会までラストスパート!!

火曜日に音楽会のリハーサルが行われました。

音楽会本番と同じ流れで動きを確認し、4,5年生の前で堂々と演奏をしました。

この時間は、4、5年生や、合唱部、吹奏楽部の演奏を聞く場でもありました。

互いの演奏の良さを見付け合う有意義な時間となりました。

 

プラネタリウムで月の学習

9月から延期になっていたプラネタリウムでの学習会を行いました。

比角小学校のグラウンドから見る月の様子や月の動きなどを学習しました。

途中、模型を使いながら、月の見え方を確認しました。

最後には「ポケットモンスターオーロラからのメッセージ」を見せていただきました。

途中までの視聴だったので、続きが見たい人は家の人とぜひ来館してくださいとのことでした。

 

時代に負けるな 今こそ、動け!

よろんごの時間に、柏崎で働く様々な方から、仕事についてお話を聞いています。

今回は、小児科医師の方からお話をお聞きしました。

ドラゴン桜を例に挙げ、夢を叶えるためには情報収集が大切だとお話されていました。

憧れの仕事に就くには、実は様々な道のりがあります。

興味のある仕事があれば早い内にどんどん調べてみよう、と熱いメッセージをいただきました。