学校の概要

 (1)沿革の大要

明治 7年 創立(第八中学区第三番小学校鏡沖校)
  20年 尋常科枇杷島小学校と改称
  34年 校歌制定
大正11年 枇杷島尋常高等小学校と改称
  14年 創立50周年式典、校旗樹立
昭和 2年 校舎落成
  15年 柏崎市立枇杷島尋常小学校と改称
  19年 創立70周年式典、奨学会創始
  22年 柏崎市立枇杷島小学校と改称
  45年 校舎、体育館改築竣工式典
  48年 プール竣工式、創立100周年記念式典
  53年 半田小学校分離
平成 4年 剣野小学校分離
   6年 びわっ子の森、びわっ子富士造成
  15年 創立130周年記念式典
  16年 校区の一部(柳橋1区・2区)を柏崎小学校区に変更
  23年 新校舎竣工式典
  24年 新グラウンド完成記念運動会
  27年 県小教研指定特別活動研究会


(2)地域の特色

  • 校区は駅南一帯の住宅地と国道8号線、353号線沿いの商店街に広がる地域である。
  • 創立145年目を迎える歴史と伝統をもつ学校である。保護者、地域住民は「地域と共にある学校」として、大きな期待を寄せ、協力的である。
  • PTA世帯数は約200戸で、教育活動には意欲的で援助を惜しまない。

校 長  池田 岳康

児童数  計261人(R3.4.2現在)
学級数  14学級
職員数  25人