校長のブログ

校長のブログ

10/15 はぐくみ宣言強調週間 あいさつ運動が始まりました

 「おはようございます。」

 今日の担当は、1年1組です。
 密を避けるため、希望者だけの参加です。
 でも、10名を超える生徒が参加して、元気にあいさつをしてくれました。

 地域の方、先生方も、少し離れたところからあいさつをします。

 比角の皆さんが、みんなで子どもを育てていこうという意気込みを感じた朝でした。

 

10/12 今日から後期がスタートです

 8:20分、全校生徒が体育館に整列しました。
 後期スタートの朝、全校の生徒が最後まで真剣な態度で集会に臨みました。

 最初は、着任式です。
 出産のためにお休みに入った前澤先生に代わり、吉岡先生に来ていいただきました。
 吉岡先生は、数学のベテランの先生です。
 分かりやすい授業をしていただけますので、私はとても安心しています。

 着任式の次は始業式です。
 まずは、「代表生徒の意見発表」です(全文を載せられないのが、本当に残念です)。


着任式で生徒会長が歓迎の言葉
「よろしくお願いします。」

・前期は、中学校生活に慣れるという目標達成のために、当たり前のことができるように頑張りました。後期は、授業で積極的に発言し、部活動では自己ベストを目指して取り組みたいです。
・指示待ちではなく、自ら行動できるようにしたいです。勉強でも部活動でも、何をすべきか考え、実行できるようになりたいです。
・日常生活を大切に、二中全体で一つ一つの行事を成功に導いていきましょう(これは、生徒会の代表生徒です)。

 どの生徒も、素晴らしい意見発表をしてくれました。
 意見発表の後、私は「初心忘るべからず」(世阿弥の言葉)をもとにこんなお話をしました(抜粋なので、分かりにくいところはご容赦ください)。


原稿を見ずに、堂々とした意見発表

 「世阿弥は、人生の中にはいくつも初心があると言っています。
 これは皆さんにも当てはまります。皆さんの初心も入学するときの一つだけではなく、中学3年間でいくつもあります。その時その時で、初心を忘れないことが大事です。
 では、その中身、内容はどうでしょうか。
 3年生の皆さんの初心は、部活動見学に来た6年生と同じ初心ではないですね。今の自分の現状、状況を確認し、振り返った上で、課題を明確にしてより具体的に、より高い目標、高次の目標をもつはずです。次のステージに向かう、階段を一歩一歩上がるようにです。つまり、初心は変化していくのです。
 それが、成長につながる。あなたの未来への発展につながっていくものと、私は信じます。」


「目標を高く掲げよう」

10/9 前期の終業式を体育館で行いました

 全校生徒が体育館に一同に会したのは、もう半年以上も前のことになります。
 1年生にとっては、全校集会の経験がありません。
 一か月以上、市内では新たな感染者が出ていない状況を鑑み、前期の終業式を体育館で行いました。

 生徒の皆さんには、「日頃の感染予防を徹底した上で、前後左右の距離をとり、全員がマスクを着用して、今後も全校の集会を体育館で行っていく予定です。密を避け、おしゃべりしないように協力してください。お願いします。」とお話ししました。

 

 凛とした空気が漂った体育館。
 姿勢を正して、真剣に私の話を聞く生徒たち。
 全校生徒が集まった場で、二中生に望む姿を語ることには意義があることを改めて感じました。

 終業式での講話の最後に、渡辺和子さんが書かれた「置かれた場所で咲きなさい」の一節を紹介しました。

 「人生は学校で、そこにおいては、幸福より不幸の方がよい教師だ」
 「山あり、谷ありの人生、失敗もあれば挫折も味わう、苦労の多い人生から立ち上がる時のほうが、発展の可能性がある」

 新型肺炎ウイルス感染症など、二中生だけでなく全国の生徒に襲いかかっている大きな困難と多くの制約も、その未来への発展につながっていくものと、私は信じています。

10/6 比角小6年生の皆さんが部活動を見学・体験しました

 「こんにちは」

 緊張した面持ちでしたが、玄関では元気なあいさつをしてくれた比角小6年生の皆さん。
 荷物を置いたら、早速、希望する部活動に向かいました。


美術部

 迎える二中生(1年生と2年生です)も緊張気味。
 それぞれの活動場所で、二中生が6年生の皆さんに一生懸命に基本的な動作や手順を教えていました。

 休憩中に、二中入学に向けてどんな気持ちでいるか聞きました。
 「部活動がとても楽しみです。一生懸命練習してうまくなりたいです。」
 (上達しますよ。頑張ってね)


卓球部

 部活動の見学・体験が終わって帰るときに「ありがとうございました。」と何人もあいさつしてくれました。
 とても嬉しい気持ちになりました。


陸上部

9/23 晴天の中「チャレンジウォーク」を行いました

 台風12号の進路が心配されましたが、朝から快晴となり、全校生徒で約20kmのウォークにチャレンジしました(変な日本語ですが)。
 各学年には、生徒の安全等の補助のため数名の保護者の方からご参加いただきました。
 (ありがとうございます。)


2年生出発式で、保護者の方に全員であいさつ「お願いします」

 重そうなリュック、軽そうなリュックと様々でした。
 出発前は、みんな楽しそうな表情。
 日頃の行いがいいから、天気も味方してくれる・・・そんな気がします。


元気に出発

 <ちょっといい場面を紹介します>
 チャレンジウォークに出発する前、社会科の岩嶋先生のところに3年生の男子が駆け寄りました。
 「先生、お願いします。」
 何と、社会科のワークの提出でした。
 流石!二中の3年生!
 出発前に渡そうという心意気に感動しました。
 連休中、頑張って取り組んだことが伝わってきました。


提出した生徒は、2人の3年生男子でした

 

 

9/18 前期の学習の確認 今日は「期末テスト」2日目です

 どの学級でも、生徒は真剣そのものでテストを受けていました。

 今までテスト勉強に一生懸命取り組み、放課後の質問教室で疑問を解消してきた生徒たち。
 3年生は、休み時間の廊下で、先生をつかまえて質問する姿もありました。

 集中している生徒を見て、全力を出し切れることを願うばかりです。
 「慌てず! 焦らず! 諦めず!」だよ。

(1限のテストは、1年生「技術・保健体育」、2年生「保健体育・家庭」、3年生「技術・家庭」です)


1年1組 「何だったかな」の声が聞こえてきそうです


2年2組 テスト開始前の説明を聞いています


3年3組 「はじめ」の合図でスタートしました

 

9/9 1年生の技術 学習ボランティア参上!

 「おじさああん。どうしたらいいのお。」

 1年生の技術では、ペン立ての作製に取り組んでいるところです。
 今日は、材料の板をカンナで削ります。


「差し金を使ってけがき線をつけるんだよ」

 技術の授業で、生まれて初めてカンナに触る生徒ばかり。
 そこで、担当の西野先生が、吉田さんにカンナ指導の学習ボランティアをお願いしました。


「カンナはこうやって見るんだよ」

 吉田さんの紹介が終わって、西野先生の説明の後、早速吉田さんへの質問が飛びます。
 いつもの「おじさああん」が響く授業になりました。

 あと数時間ですが、よろしくお願いいたします。


「刃の出はいいかな」

 

9/5 新しい時代の「体育祭」大成功!!

 生徒の笑顔あふれる体育祭になりました。
 大成功でした。

 大きな困難、多くの制約の中で、努力した二中生。
 様々な壁を乗り越え、成長した二中生。
 感動の1日をつくりあげた二中生。

 たくさんの感動がありました。
 支えていただいた皆様に感謝いたします。

 各軍の団旗を、画像で紹介します。


赤軍の団旗


青軍の団旗


黄軍の団旗

 

9/4 体育祭の予行練習をしました

 二中生の日頃の行いがいいからでしょう。
 熱中症の心配がない曇りの中で、明日の体育祭の予行練習ができました。
 いつもと違うのは、新型肺炎ウイルス感染症の感染リスクを下げるための工夫です。
・できるだけ開会式も閉会式も簡略化します。
・ソーシャルディスタンスを保ちながら競技をします。
・閉会式での成績発表では、1位~3位まで同時に表彰します。


熱中症予防のため多くのテントを借りました

 他にもいろいろと工夫しています。
 多くの制約の中で、生徒も先生方も苦労して準備してきました。

 午後の応援合戦では、どんなパフォーマンスが見られるか楽しみです。
 明日が絶好のコンディションとなることを祈ります。


開会式では、入場行進はせず、生徒は並びません

9/2 上越地区合同新人水泳大会に9名が出場しました

 上越市高田の最高気温が37.7度(全国2番)、大潟で38.3度(全国1番)を記録したこの日、水泳大会に出場した選手を応援してきました。
 新人戦だけでなく、今年度の公式戦の先陣を切ることとなった水泳大会。
 1年生2名、2年生7名の力泳する姿を見ることができました。
 (やっぱり暑い夏やっぱりには、プールが似合いますね。)

9/1 消毒ボランティアの皆さま ありがとうございました

 比角地区の皆様の力をいただいて行ってきた消毒ボランティアは、8月28日(金)をもって終了しました。
 6月15日(月)から始め、延べ340名(1日当たり約8名)
の地域の方々にご協力いただきました。
 本当にありがとうございました。
 二中の教職員は、生徒と向き合う時間を確保することができました。
 心より感謝いたします。

 今週からは、文部科学省から示された消毒方法に従い、生徒が清掃活動の中で行っていきます。

 これからも日常的な生徒の姿を見ていただける機会を模索していきます。
 二中生徒のために、変わらぬご協力をお願いいたします。

8/31 新人大会激励会を行いました

 午後、新人大会に出場する1年生・2年生への激励会を行いました。
 場所は「ミニグラウンド」、陽射しがまぶしく感じられました。

 「チームワークを大切にしたい」
 「チームの目標を目指して・・・」
 「全員が自己ベストを出せるように・・・」

 各部の部長が、力強い決意を表明しました。


想いのこもった選手宣誓

 新型肺炎ウイルス感染症の感染防止ため、春の各種の大会とコンクールはすべて中止となり、この新人大会が今年度最初の公式戦となります。
 激励会をリードする応援団にとっても、最初の全校応援です。
 二中生の応援の掛け声が、青空に向かって駆け上がっていきました。

 どの部も、感謝の気持ちを胸に、精一杯戦い、もてる力を出し切ってきてほしいと願っています。


応援団が中心の全校応援

8/21 美術部は創作活動中です

 3日前から活動を再開した美術部です。
 今は、中越美術展に向け、各部員が作品の製作に励んでいました。
 昨年度も素晴らしい成果を挙げた美術部。
 大いに期待しています。


暑い美術室。短時間で集中です。

 

8/20 教室に扇風機が付きました

 後援会からのご支援により、お盆前に、各教室に扇風機2台を付けていただきました。
 教室の前と後の壁に取り付け、大型エアコンから出る冷気の循環と換気に役立てています。
 地域の皆様に改めて感謝いたします。


壁掛け型です(黒板の横)

 暑い中での熱中症対策、新型肺炎ウイルス感染症の感染予防のための扇風機です。
 大事に使わせていただきます。


後ろの壁にも壁掛け型です

8/7 雨のため、陸上部は廊下で練習です

 明日から夏休み。
 臨時休業期間の学習内容を補うため、今日まで授業日となりました。
 暑い中、二中生は本当に頑張りました。
 立派!!!


顔が分かるので、スモールサイズです

 陸上部は、晴天の日には陸上競技場で練習します。
 少々遠いため、見に行けませんでした。
 そんなことを呟いたら、「僕が写真を撮ってきますよ」と男子部員の声。
 「ありがとう。次はお願いします。」
 大人数で、気の優しい陸上部、廊下で一生懸命に練習をしていました。

 

8/6 学年朝会で3年生の皆さんに「修学旅行の中止」を伝えました

 残念でなりません。
 悔しいことですが、現在の新型肺炎ウイルス感染症の感染拡大の状況、保護者の皆さんからの意見を踏まえ、感染リスクが高い京都、大阪、奈良への修学旅行は中止としました。
 学年朝会では、中止の理由を手寧に説明し、3年生の皆さんには、「辛抱してください」と言うしかありませんでした。
 暑い中でしたが、真剣に私の話に耳を傾けてくれました。
 ・体育祭を成功させてください。
 ・後輩の見本となってください。
 ・授業に集中、家庭学習に頑張ってください。
 最後は、お願いばかりとなりました。
 二中の「顔」として生活し、二中生の誇りをもって正々堂々と入試に臨み、笑顔と涙の卒業式を迎え、二中生でよかったなあとみんなが思える中で、3年生全員が二中を巣立っていってほしいと願っています。

8/6 先生方も勉強しています その2

 今日の研修のテーマは、「かかわる同和教育」です。
 講師は、「人権教育、同和教育」のスペシャリスト、二中の齋藤俊夫先生です。

 「部落問題を本当に理解するためには、『差別されたものの痛み』を理解し、共有する努力をしなければなりません。そのためには、被差別部落に入って子どもや保護者、地域住民の声を聞き、真の差別実態を把握する努力が必要となります。」
 校区に被差別部落がある学校に勤務した齋藤先生からの、説得力のある「かかわる同和教育」の視点から始まりました。

 私たちのまわりには、課題を抱えている生徒がたくさんいます。
 そんな生徒に対応する上での我々のポイントは、

・問題行動を起こす生徒は、悩みや課題、問題を抱えている生徒である。その悩みに寄り添う。
・表に出た問題行動だけに着目するのではなく、その背景にある家庭や本人の課題に目を向ける。

 授業後の暑い中で、二中の先生方は、真剣に子どもと向き合うことの重要性と意義を考えました。

8/4 先生方も勉強しています その1

 放課後は、先生方全員で「財務研修」をしました。
 学校の財務・・・難しそうですが、学校の予算を間違うことなく、正しい手順で処理することです。
 適正に処理しないと、大きな事故につながってしまいます。
 それを防ぐための、年に1回行っている大事な研修です。


「事故防止が大事です!!」

 今日の講師は、二中の堀井事務主幹さんです。

・予算は計画的に執行する。
・保護者の負担軽減に努める。
・必ず複数で確認する。
・現金は迅速に処理する。・・・・・

 学校は大事な税金、預かり金を任されています。
 気を引き締めなくては・・と全員で確認しました。


「難しいなあ」の声が聞こえてきそう

7/30 グラウンドでは野球部、男子ソフトテニス部、女子ソフトテニス部が活動中

 久々の晴れ間、歩いてグラウンドまで行ってきました。
 キャッチボールをしていた野球部。
 「こんちはっ」
 帽子をとって元気なあいさつをもらい、爽やかな気持ちになりました。

 私「今年はどうですか」
 顧問「期待できる選手がたくさんいますよ。頑張れば県大会かな」
 (野球部の顧問は田村先生。昨年度の全国軟式野球大会新潟県大会で、二中を県ベスト4に導いた野球の専門家です。期待大です)

 部員数が多い男子ソフトテニス部。
 ここでも元気なあいさつがありました。(いいね)
 1年生は、練習を始めてまだ一か月余りです。
 ラリーを続けるのが難しいのは当たり前。
 諦めずに練習に励んで、上達してほしいものです。
 2年生は力強い打ち方で、顧問の柴野先生とラリーをしていました。
 先週のヨネックス杯では、3位入賞を果たしている男子ソフトテニス部。
 梅雨明けには、たくさんボールを打てますよ。

 グラウンドに着いたとき、ちょうど走り終わって休憩中だった女子ソフトテニス部。
 男子に比べればずっと人数は少ないですが、やっぱり2年生はとても上手です。
 私にも若かりし頃があり、女子ソフトテニス部の顧問を務めたことがありました。
 懐かしくなってしまいました。

 女子部員「ホームページ観てますよ。楽しみにしてるんです。」
 私「ええええええ。そうなの。ありがとう。」

 (ホームページの「校長のブログ」の前には、書いてありませんが、実は「気まぐれな」が付くのです・・・・。これからも張り切って取材していきます。)

7/29 今日は吹奏楽部と女子卓球部です

 放課後、3階に上がりました。
 音楽室の前では、「シイイイイイイイイイイイイイイ」
 吹奏楽部の生徒の練習です。
 腰に手を当てて、みんな真剣な表情です。

 私「写真撮ってもいいですかぁ」
 部員「顔はだめでぇす」
 ということで、足だけの写真になりました。

 多目的室にはいい風が通っていました。
 肌寒いくらいに感じる広い部屋では、女子卓球部が黙々と練習していました。
 ボールを打つ音がとてもよく響きます。

 1階に降りるときに、吹奏楽部の部長さんとすれ違いました。
 私「さっきの練習は何というんですか」
 部長「ブレスです。腹筋を鍛えるんです」
 (なるほど)
 私「頑張ってください」
 部長「はい」