槇原小 大規模改修工事のブログ

槇原小改修工事の記録 ※写真にカーソルを合わせると説明が出ます

<改修工事記録> 11月30日(火)

最近は、あられやみぞれが降りましたが、今日はいい天気です。

久しぶりに新築棟をのぞいてみました。

柱がしっかりと立ち上がっていました。

見上げると、天井(2階の床?)もできていました。

外からは見えにくいですが、作業は着々と進んでいます。

<改修工事記録> 11月29日(月)

体育館トイレ、完成しました!いよいよ今日から使用可能です。

「体育館を玄関入って右」です 男子トイレ 女子トイレ

 広いスペースですね

念願の多機能トイレです。手をかざすと水が流れます。

屋根もできてきました

早朝、3階からの景色です。作業が進んでいるのが分かります。

(奥に見えるのが瑞穂中学校です)

<改修工事記録> 11月19日(金)

クレーン車が巨大な板を運び込んでいました。どうやら床のようです。

クレーンで出したり入れたり すごく大きいのが分かりますか?

外から内部が少し見えました。ちょっと教室っぽくなっていました。

入ってみたいですね

体育館では、工事用の覆いが外れ、男子・女子の更衣室が姿を現しました。

入口の様子が随分変わりました 中の様子は今後お伝えします

体育館トイレも覆いが取り除かれ、真っ白なきれいなスペースが現れました。

念願のバリアフリーです

もうすぐ使えます。楽しみですね。

<改修工事記録> 11月16日(火)

何が変わったかよく分かりませんね。でも太い梁が見えます。

体育館トイレを特別に見せていただきました。

多目的トイレができていました(まだカバーがかかっています)。

槇原小で初めての表示です ピカピカです

お披露目までもう少しです。

<改修工事記録> 11月8日(月)

 すっかりシートで覆われました。中の様子はよく見えなくなりました。

 写真は南棟踊り場から撮りました。

 シートの内部:太い木の柱、梁が見えます(写真左)。

 

 足場と壁の間に見えるのが柱です(写真右)。

 土曜日、日曜日も作業が進んでいます。ありがとうございます。

<改修工事記録> 11月4日(木)

資材が次から次へと運ばれてきます。今回は巨大な柱です。

①今回の主役の重機はクレーン車です。

②まさかと思ったら、その柱を吊り上げて

③ぐんぐん高く上げて

④足場の真ん中に下ろしていきます。

⑤そして、土台に設置!

微調整しながらの神経をつかう作業です。

<改修工事記録> 11月2日(火)

 足場がほぼできたようです。4階建ての回路のようです。

わずか2日間という速さ

体育館トイレです。壁も床も天井も貼られていました。

接着剤のにおいがまだ漂っています 早く使えるようになるといいな

グラウンドに行ってみました(現在は遠回りしないと行けません)。

この道をぐるりと回ってグラウンドへ行きます 下から見上げると迫力があります 

敷地が狭くて、足場がフェンスから飛び出しています(安全対策は万全です)。

現在のグラウンドです。箱のようにコンパクトに仕切られています。

5限の授業に戻った後のグラウンド

その中でも子どもたちは元気に遊んでいます。天気がいい日が多いといいですね。

 

<改修工事記録> 11月1日(月)

朝の風景です。ここまで足場が立ち上がっているとは・・・びっくりです。

いつの間に…という感じです

まだ未完成ですが、朝日に映えてそびえたっていて、完成したかのようです。

朝日に映えてカッコいい!

足場が完成したら、いよいよ建物の工事が始まります!

<改修工事記録> 10月28日(木)

新築棟の基礎がすっかりできあがりました。きれいに固まっています。

この後、周りの型枠が外されます。

見事に平らになっています

17時を過ぎても、暗い中、明かりをつけて作業が続けられていました。ありがとうございます。

資材が大量に運ばれています。

暗くなるのが早くなりました

<改修工事記録> 10月19日(火)

断熱ボードが敷き詰められ、その上が鉄骨で覆われました。

去年、プレハブ棟には断熱材がなかったので、冬は底冷えで朝はいつも室温1~2℃でした。

新校舎はその心配はなさそうですね。

大勢の皆さんで、周りに木枠を取り付けています。

・・・ということは、この上からコンクリートが流されるのでしょうか。

 

  

<改修工事記録> 10月18日(月)

<体育館トイレ>

新たな壁を作る準備が進んでいました。

手前が多目的トイレ、奥が更衣室・・・と言ってもまだよく分からないですね。

普段見えないところが見られました これがどうやって壁になるのかな

<南棟新校舎>

基礎の埋め戻しが終わり、その上をコンクリートで平らに固めました(土曜日の作業)。

今日は、そのコンクリートの上に断熱材を敷き詰めています。

巨大なパズルのようです

現場の脇には大量の断熱ボードがあり、幅の長さを測って切断し、敷き詰められていました。

工事を見て、正体が分かりました 電のこで切断です 

断熱材がピッタリと基礎の枠に敷き詰められると、上から格子状の鉄骨で覆われていました。

見るたびに変化していきます。工事は着々と進められています。

 

<改修工事記録> 10月15日(金)

今朝、見ると、かなりの部分が埋まっていました。でも手前はどうするの?・・・と思っていたら・・・。

新しい重機(ユンボ)がやってきました。一時的にフェンスを外して通路が作られたのです。

まさに「協力」ですね

奥のショベルカーから送られた土砂を受け取って手前を埋める・・・謎が解けました。

2台がシンクロしています

2台の重機が協力して仕事をする姿、子どもたちにも教えたいです。

<改修工事記録> 10月14日(木)

クレーン車からショベルカーにバトンタッチです。基礎を埋める作業が始まりました。

3階ベランダから撮った写真です 埋め戻し作業

次に、コンクリートが防水シートで覆われました。基礎がどんどん埋め戻されていきます。

透明な防水シートで覆われています  重機が土を入れ、人が平らにならします

奥(写真では手前)の方までショベルカーのアームが届くのかな?どうやって土を埋めるのかな?

気になります。

<改修工事記録> 10月13日(水)

 

一日中雨降りでしたが、基礎の型枠を外す作業が行われていました。

たくさんの人が協力して作業をしていました。ありがとうございます。

今までで一番長いクレーン車です 雨の中、大勢で作業しています

雨が上がった翌朝、きれいな土台が見られました。土に埋められるがもったいないくらいきれいです。

翌日の様子

 

 

 

<改修工事記録> 10月12日(火)

今日から後期スタートです。子どもが登校し、学校がにぎやかです。

今日はクレーン車が登場です。解体した足場の資材を釣り上げて運んでいます。

重い資材もどんどん運びます 丈夫そうな基礎です 木枠が外されるのが楽しみです

あっという間に足場がなくなっていきます。新しい基礎が姿を現しました。

先日、流し込んだコンクリートがしっかり固まっていました。

雨の中の作業、ありがとうございます。

<改修工事記録> 10月11日(月)

今日は学校が「秋休み」でお休みです。子どもたちがいなくてとても静かです。工事の音だけ、聞こえています。

体育館トイレの様子です。すっかり様変わりしていました(9/28の写真と見比べるとよく分かります)。

見るたびに様変わりしています 見事に円い穴です これで完成でもいいくらいピカピカです

ピカピカの壁です。「ホテルみたいでカッコいいですね!」と言ったら、

「この壁の上をシートで覆うんですよ」と笑われました。なるほど…。

床にいくつも円い穴が開いていました。ここを「管」が通るんですね。

<改修工事記録> 10月7日(木)

中庭にまた重機が登場しました。コンクリートを流し込む重機です。

迫力のある眺めです

それにしても長いアーム、長いホースです。

秋空にそびえたっています

よく見ると、コンクリートを補充するミキサー車が2台並んでいました。

「コンクリートは2台分も使うんですか?」と聞いたら、

「いや、およそ16台分です」と笑われました。

そう言われてみれば、今日は学校にミキサー車が出たり入ったりしています。

力を合わせて作業しています

型枠で囲まれた基礎の部分に、コンクリートをどんどん流し込んでいきます。

今日一日でこの作業を終わらせるのだそうです。

<改修工事記録> 10月5日(火)

体育館トイレでは、電気工事が進んでいました。

工事中なので、配線がまだむき出し状態です。電気の線が入り組んでいる様子が分かります。

脚立は必需品ですね ケガのないようにお仕事頑張ってくださいね

「完成すると見えなくなる部分」のお仕事も、大事ですね。

<改修工事記録> 10月4日(木)

中庭の足場がずっと前から気になっていましたが、今朝、そっと上らせていただきました。

よい眺めでした 木枠がきれいにはめ込まれていました これがどんな基礎になるのか楽しみです

木枠がしっかり組まれていました。コンクリートを流し込む準備ができていました。

この木枠の高さがほぼ床、廊下の高さになるのだそうです。

子どもが乗ったら・・・きっと、いや、絶対に喜びます。

<改修工事記録> 9月30日(木)

今日は、中庭がこんな風景になっていました。

何かの秘密基地のようです

でも、今まで工事を見てきたので、この板が何かはもう分かります。基礎を囲む「木枠」です。

子どもたちは「これ、廊下ですか?」「きっと壁だよ!」なんて言っていました(笑)

木枠で囲まれた杭や鉄骨にコンクリートを流し込んで、強固な基礎にするのですね。

築山が2つ並んでいるみたいです

築山(奥の左に草が生えている場所)の隣に巨大な土の山があります。

(北校舎で過ごす3~6年生のほとんどはその存在に気付きません)

これは、手前にある基礎を掘ったときの土砂で、基礎を埋め戻す際にまた利用します。

<改修工事記録> 9月28日(火)

普段、ほとんど見られない体育館トイレの中の様子を見せていただきました。

あまりの様変わりに驚きました。

壁じゃない所を壁にしています 新たな壁になる所です

壁でふさがれているのは更衣室の入り口だったスペースです。

次に見るときにはどうなっているのでしょうか。

<改修工事記録> 9月21日(火)

朝の写真です。

すっかりコンクリートで固められていました。

 

そして、午後…。

すっかり足場が組まれていました。作業の早さ、手際の良さにびっくりです!

「いよいよ校舎が建つ」という実感がわいてきました。

<改修工事記録> 9月17日(金)

子どもたちの下校時、新たな重機が登場しました。

みんな長いアームを見ながら帰っています。前を見て!

生コンがミキサー車からホースの車へと流し込まれていきます。

ホースは体育館トイレの窓へと…。

中ではこんな感じでコンクリートが敷かれていました。

その後。

この重機は中庭に登場しました。そして…。

木枠に生コンが勢いよく流し込まれていきます。

それを手早く平らにならしていきます。

この後、暗くなっても作業は続きました。お疲れ様です。

 

 

<改修工事記録> 9月15日(水)

体育館トイレの中を撮らせていただきました。

ここがトイレである証拠の穴 床が土間のようになっています この奥が体育館の壁の裏側です

右の写真の切り取られた窓の奥が、体育館の壁の裏側になります。

 

南棟の基礎工事です。杭の周りに木枠が組まれ、砕石が敷かれました。

杭に蓋がされています 敷地の様子がどんどん変わっていきます

その作業と同時進行で、電気ケーブルを通す穴が掘られていました。

 

 

<改修工事記録> 9月14日(火)

ショベルカーで土をどんどん掘っていきます。まるで遺跡発掘現場のようです。

埴輪が出土したかのようです

杭の頭がたくさん出てきました。杭の中はまだ空洞です。 

土はどんどん運び出されていきます

木枠が準備されました。子どもは「でっかい跳び箱だ」と言っていました。

<改修工事記録> 9月13日(月)

先週、杭打ちの作業が終わり、今週から新しい作業が始まりました。

杭を打った所を深さ1mくらい掘削しています。重機もショベルカーに代わりました。

重機がチェンジしました ダイナミック!でも細やかな作業 左に見えているのが杭の頭です

打ち込んだ杭を避けながら穴を掘る・・・ショベルカーを思いのままに操る・・・職人技です!

今後、杭の周りに砕石を敷き、コンクリートを流し込むのだそうです。

<改修工事記録> 9月7日(火)

中庭のど真ん中で杭打ち作業です。地中深く、ぐんぐん入っていきます。

2階から見た中庭です 地下深く潜っていく杭

広いスペースになりました 天井部分です

中には入れませんので、体育館トイレの様子を外から撮らせてもらいました。

もはやトイレの面影はありません。大きな変貌を遂げそうです。楽しみですね。

(ビフォア(工事前)の写真を撮っておけばよかった・・・と反省)

<改修工事記録> 9月3日(金)

今週から体育館トイレの大改修工事が本格的に始まりました。

内壁や水盤を撤去して新たに「多目的トイレ」を作ります。一般トイレもきれいになります。

中からは見えないので外から写しました 中がどうなっているのか、見てみたい

2枚目の写真、職人さんがドリルで壁を削っているのが見えますか?

画面からは伝わりませんが、とにかくすごい音です。体育ではマイク等を使って指示を出しています。

<改修工事記録> 9月1日(水)

槇原小は月曜日が振替休業日でした。今週になり、新たな重機が出現しました。

右から南校舎、新重機、ショベルカー、瑞穂中

杭打ちの作業を見学しました。この重機は杭を地下に埋め込む際に使う重機でした。

垂直かどうか確認していました まっすぐ打ち込まれました

左:杭がどんどん入っていく  右:打ち込まれた杭

どうやって杭を地下深く(17m)まで埋めていくのでしょうか?

 

重機を器用に扱います

ワイヤーで杭を引っかけ持ち上げる

見上げていたら首が痛くなりました

持ち上げながら先を重機の穴の部分に合わせる

杭を固定させる仕組みが分かりました

入ったら、杭をひねって連結させる

子どもたちは火花にビックリ

先程埋めた杭の先と持ち上げた杭の先をつなげる(溶接) なるほど!

長い作業になりそうですね

裏手にこんなにたくさん準備されていました。強固な校舎にするための大事な作業なんですね。

<改修工事記録> 8月27日(木)

 最近、学校のいろいろな所に何かの印(?)がたくさん増えました。

目印1 目印2

子どもの落書きではなく、工事の大事な「目印」です。消してはいけません。

目印3目印4目印5目印6

昨日の測量の後につけたのでしょうか?来週から新校舎の基礎の杭打ちが始まるそうです。

<改修工事記録> 8月26日(木)

新トイレがとうとう使えるようになりました。「自動的に明るくなる!」「水が勝手に出た!」と大喜びです。

プレハブ棟跡地で測量の作業をしていました。「あれは何やってるんだろう?」と子どもたちも不思議そうに見ていました。

地面に目印がたくさんついています(見えませんが) こんな機器を使っていました

<改修工事記録> 8月24日(火)

学校が始まりました。この日のために新しいトイレの準備を進めてきていただきましたが、

思わぬトラブルがあり、新トイレが使えなくなってしまいました。

朝から別の工事が始まりました体育館トイレを急遽今日だけ使えるようにしていただきました今後、プレハブ棟跡地に杭を打ちます

明日こそ、使えるといいな・・・。

<改修工事記録> 8月23日(月)

いよいよ明日から学校が始まります。

体育館の後ろに囲いができました体育館トイレはしばらく立入禁止ですその代わりに設置された仮設トイレ

そして、南棟トイレ(主に1,2年生が使う)が完成しました!

大勢で点検してくださいました自動で流れます(感動)洋式です(感動)

ピカピカのトイレです。和式から洋式に変わりました。

手洗いも自動です(感動)

子どもたちにも早く使ってもらいたいです。

そして、いつまでもきれいに使いましょうね!

 

<改修工事記録> 8月20日(金)

長雨が落ち着き、あの暑さが戻ってきました。

朝、がれきの山でした こちらは鉄骨むき出しです 中の鉄骨を切っています

粉々になった壁をきれいに片づけていただきました。がれきを片付けるのも重機を使います。

きれいに片づけてくださいました

きれいに壁がなくなりました。開放感いっぱいです。

もうすぐ南棟トイレ(1,2階)が完成します。楽しみです。

<改修工事記録> 8月18日(水)

お盆明けです。大雨の被害もなく、ホッとしています。しばらく見ないうちに随分様変わりしていました。

西階段の工事が終わり、2,3階が無事開通しました。

6年教室にも入室できるようになりました階段の天井がきれいになりました

南棟の1、2階のトイレがとてもきれいになっていました(まだ空っぽですが)。

1階男子トイレ2階女子トイレ

南棟に新たに足場ができていました。これから2階の壁を開けるのだそうです。

足場が組まれるのはあっという間です足場の内側(この壁がなくなります)

 北棟職員室壁にも足場が組まれました。そして、奥にあったブランコが撤去されていました。

校舎の古い壁もきれいになるそうです

<改修工事記録> 8月10日(火)

3連休明けの学校の様子です。

階段部分の天井がきれいになりました児童玄関の様子 しばらく通行止め  向こうの壁の奥が6年生教室です

東側階段の工事が終わりました。次は西側です。あっという間に仮囲いができていました。

 強風の中での作業です

2ー3階踊り場から見たプレハブ棟の跡地です。スッキリしました。

<改修工事記録> 8月4日(水)

<朝の様子です>

足場も土台もきれいになくなりました・・・あっという間でした。

遺跡のようです プレハブ棟との接続部 黄色が鮮やかな瑞穂中学校です

職員室から瑞穂中学校がとても近くに見えます。 (新校舎ができるとまた見えなくなります)

<改修工事記録> 8月3日(水)

連日、熱中症警戒アラートが発令されています。お仕事ありがとうございます。

体育館では、ステージ上の照明を取り換えています。

ステージ上に足場が組まれました 

工事で出るごみは、しっかり分別されています。子どもたちにも教えたいです。

ゴミ箱が整然と並んでいます

プレハブ棟では、床をはがしています。

地盤が見えてきました

そして午後・・・

景色がよく見えます 重機が大活躍です

覆いが外され、床がなくなりました。職員室はまぶしいくらい日当たり良好?です。

<改修工事記録> 8月2日(火)

いよいよ解体です。豪快な音が響いています。迫力満点です。子どもたちにも見せたいです!(録画しました)

 柱や屋根が取り除かれていきます1年生教室に工事の物品が入りました 

そして夕方・・・

 工事のたびに掃除をしてくださっています

野外の舞台のようになりました・・・が、この土台も撤去します。

<改修工事記録> 7月30日(金)

解体作業がどんどん進むにつれ、職員室の日当たりもどんどんよくなります。

屋根をはがしています 重機で鉄板を折りたたみます 屋根の上は暑そうです

作業で出る大量の「ごみ」をきれいに片付けながら進めているので、とてもきれいです。

ホントにきれいな現場です

屋根もきれいにはがされ、本当に骨だけになりました。来週、いよいよ解体です。

 

<改修工事記録> 7月14日(水)

重い石像を地下倉庫に運び入れました。

石像の台座には「昭和13年11月吉日 西中通尋常小学校出身 初志貫徹 會」と刻んでありました。

屋内に入ったら、金次郎さんの背中の積み荷が取れました。

金次郎さん、80年以上という長い間、お疲れ様でした。

事務所が2階建てになっていました 体育館地下倉庫にやってきた「金次郎さん」 ようやく背中の荷が下りました…