槇小ニュース&お知らせ

槇小ニュース & お知らせ

槇小:オンライン学習の準備を進めています

新型肺炎の感染拡大が心配される中、槇原小でもオンライン授業の準備を進めています。

今日は放課後に、6年生のZoom接続チェックが行われていました。

大人の心配をよそに、子どもたちはサクサクと使いこなしていました。

槇小:白鳥が見られます

今日は快晴でした。白鳥の群れが青空を元気に飛んでいました。

これからグラウンドに行こうとしていた2年生が見つけ、歓声を上げていました。

白鳥たちは市内のため池や、学校近くの田んぼをねぐらにしています。

槇小:先生たちも勉強中!

子どもたちが帰った放課後、先生たちの勉強会が始まりました。

子ども(家庭)と先生(学校)をZoomでつなぎ、オンライン授業ができるように研修を積んでいます。

  

教師役の先生が授業の進め方や機器の使い方などを提案します。

 

子ども役の先生は説明を聞きながら操作し、スキルを身に付けます。

  

先生たちも勉強を頑張っていますよ~!

槇小:書き初め大会がありました

11日、12日に各学級で書き初めが行われました。

1,2年生は硬筆、3~6年生は毛筆です。(写真は4年生です)

 

ほとんどの子が、冬休みにお家で書いてきた作品より上手に書くことができました。冬休みに練習を継続したおかげですね。

子どもたちの傑作は廊下に掲示してあります。ぜひ御覧ください!

(といっても、残念ながら来校していただく機会が減ってしまいました。)

槇小:後期後半が始まりました

後期後半(2学期の後期です)のスタート、全校集会です。

表彰

代表児童の発表(冬休みの思い出や新年の抱負など)

校長先生の講話(「自分から頑張ろうとする気持ち」を大切に)

子どもたちが集まったので、学校に活気が戻りました。

進級、進学に向けて、一人一人の力が伸びるよう、応援していきます。

槇小:新年の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。昨年はたいへんお世話になりました。

本年も槇原小学校の教育活動への変わらぬ御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

職員一同、子どもたちのために頑張ります。

朝、真っ白なグラウンドを撮りました。遠くに米山が見えます。

11日(火)から後期後半(2期制なので)が始まります。

子どもたちが来る頃には、雪は増えているでしょうか、なくなっているでしょうか?

お知らせ 「かけはし」を御覧ください

新潟県の教育広報紙「かけはし」を御紹介します。

いじめ見逃しゼロ県民運動、休日の部活動、全国学力・学習状況調査など、

とても重要な情報が載っています(特にメディアコントロールは大切です)。

ぜひ御覧ください。

51号(12月1日発行)URL⇒  https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/294880.pdf

槇小:まきの子フェスティバルがありました

 毎年恒例の児童会行事、「まきの子フェスティバル」を開きました。もちろん、感染予防対策を徹底しました。

 「まきフェス」は、縦割り班ごとに出店を企画、準備、運営します。

 前・後半に分かれ、全員がお店を回る役、お客を迎える役を経験します。

 また、各学年に役割があり、全員が責任をもって仕事をします。(CMを作る、道具を準備するなどがあります)

 活動を通して、リーダーシップやフォロワーシップを学んだり、責任感を高めたりする子どもたちの姿がたくさん見られました。

 

 

槇小:人権学習の授業参観がありました

人権教育、同和教育の授業を参観していただきました。

たくさんの保護者の皆様から来ていただき、お子さんの学びの様子を見ていただきました。

昨年はできなかった参観ができ、嬉しかったです。

「自分の人権も他者の人権も、みな等しく大切なもの」と、これからも学習を続けていきます。

1年生 役割演技(ロールプレイ)を取り入れました

5年生 いじめを「自分事」として考えました

6年生 タブレットで考えを共有しました