学年だより【6年生】

6年生

時代に負けるな 今こそ、動け!

よろんごの時間に、柏崎で働く様々な方から、仕事についてお話を聞いています。

今回は、小児科医師の方からお話をお聞きしました。

ドラゴン桜を例に挙げ、夢を叶えるためには情報収集が大切だとお話されていました。

憧れの仕事に就くには、実は様々な道のりがあります。

興味のある仕事があれば早い内にどんどん調べてみよう、と熱いメッセージをいただきました。

 

アニメ制作の裏側に迫る!!

柏崎アニメスタジオの方をお呼びし、アニメ制作の仕事について授業をしていただきました。

子どもたちは、ワンピースやプリキュアなどのアニメ制作の楽しさや、やりがいを知りました。

一方で、30分のアニメを作るために数千枚の原画が必要などの苦労も知りました。

また、人気キャラクターを先生と一緒に描く体験もあり、とても有意義な時間でした。

 

ダメ。ゼッタイ。

ライオンズクラブの方をお呼びし、薬物乱用防止教室を行いました。

覚醒剤を始めとする薬物の乱用は精神と身体の両面に深刻な悪影響を及ぼします。

一度だけのつもりがいつの間にか薬物依存となり、人生が取り返しのつかないものとなってしまいます。

薬物の怖さを学び、最後に「ダメ。ゼッタイ。」と薬物を使わないことを全員で誓いました。

 

 

宮沢賢治の作品と思いに触れて・・・

今週は、読書支援員の菅野さんより、国語の学習で進めている宮沢賢治の作品に関する特別授業をしていただきました。本の紹介や作品クイズなどの活動を通して、子どもたちは、宮沢賢治の表現技法や世界観に触れ、作品に対する興味関心を高めました。授業後半は、図書館に所蔵されている宮沢賢治の作品を手に取って、集中して読み深める姿がありました。

   

差別を生まない強い心で

今週、人権教育、同和教育の学習を行いました。

差別については、これまでは仲間外しやいじめについて学び、考えを深めてきました。

今回は、「ケガレ」と「キヨメ」について歴史的な背景を学習し、差別の現状を学びました。

人権感覚を豊かにし、差別をなくすために具体的に行動できる態度を育めるよう取り組みました。

人間、誰しも弱い心をもっています。

人の心が、差別をつくり出してきたことに気付けるように指導していきたいと考えます。

弱い心に負けないように、毅然として立ち向かっていけるように見守っていきます。