お知らせ

3年生が点字教室を実施しました!

 先日の総合の時間に,柏崎市社会福祉協議会からのご紹介で,柏崎点訳奉仕会の中村和己様,坂爪文子様,小池照子様の3人を講師としてお招きし,「点字教室」を実施しました。

 点字は小さなひとつの長方形の中に6つの点を打ち分け,ひらがな一文字を表します。最初は慣れないので,ひとつの点を打つのも大変そうでしたが,次第に慣れてきて,サクサクと打てるようになっていました。

 ちょっと意識をしてみると,あちこちに点字があります。駅や案内板,缶ビールにも点字記号がついています。また,1920年に日本で初めての点字図書館ができたのは,なんと!我が柏崎なのだそうです。今回の点字教室が最後の福祉体験でした。3年生はこれまで多くの福祉体験を実際に体験することで実感を伴う学習を進めてきました。まとめを楽しみにしています。