学校からのお知らせ

令和3年度学校からのお知らせ

1,6年生 仲良くえだまめの収穫(9月13日)

 4月から、1年生と6年生はいくつかの活動を一緒に進めてきました。「朝読書の時間」の読み聞かせも年度当初から現在に至るまで続けています。

 プール近くの畑に一緒に種まきしたえだまめが、収穫の時期を迎えました。そこで、今日の3時間目に1,6年生が一緒に収穫しました。力を合わせて抜いたり、丸々と膨らんださやをはさみで枝から切ったりしました。収穫したえだまめは、塩ゆでにするそうです。草取りや水やりをして一緒に育てたえだまめです。味は、格別なことでしょう。

3年生 木と釘で素敵な作品が完成(9月13日)

 今日の2時間目、3年生は図画工作の授業でした。作りたいものを、いろいろな形の木を組み合わせて作ります。接合は、釘です。金づちで釘打ちをすることは、初めての学習です。釘が途中で曲がらないように、まっすぐに釘を立て、慎重に釘打ちをしていました。また、釘は接合に用いるばかりでなく、ひげや飾りなどにしている子どももいました。

 完成した作品は、廊下と教室ロッカーの上に展示してあります。個性豊かな素敵な作品ばかりです。

 

9月13日(月)の給食 今日のメニューは、「とり肉のレモン風味、チャプチェ、切り干し大根のスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「チャプチェ」は、韓国料理の一つで、春雨の炒め物です。春雨の長さが長寿を表すとして、韓国ではお正月やお祝いの席やおもてなしに欠かせない一品だそうです。春雨のほかに、ひき肉、キクラゲ、にんじん、えだまめ、たけのこ、ごまといろいろな食材が使われており、ごはんのおともにぴったりのでした。

4年生 英語専科の先生と一緒に外国語活動の授業(9月10日)

 今日は、英語専科の先生の訪問日でした。英語専科の先生は、月2回程度二田小学校においでになり、英語の授業をしてくださいます。3時間目は、4年生の外国語活動の授業でした。学習指導要領が改訂され、昨年度から3,4年生は、年間35時間の「外国語活動」が必修になりました。5,6年生の「外国語」とは異なり、「読むこと」と「書くこと」はありません。ゲームや友達との簡単な会話、歌などをとおして、英語でのやりとりや発音に慣れることが学習の中心です。

 電子黒板や絵カードを使って、英語専科の先生と楽しく発音の練習や英単語の学習をしていました。

 

9月10日(金)の給食 今日のメニューは、「ぶた肉のしぐれ煮丼(麦ごはん)、アーモンドあえ、打ち豆のみそ汁、牛乳」でした。

 給食には、アーモンドがよく使われます。9月は、20回中5回もアーモンドが使われていました。アーモンドにはビタミンEが多く、老化の防止や血流を良くする効果があるそうです。なんと、アーモンド10粒で、1日に必要なビタミンEの量をとることができるそうです。

1日の始まりは、さわやかなあいさつから(9月9日)

 夏の疲れでしょうか。それとも、まだ学校の生活リズムに体が慣れていないのでしょうか。夏休み前に比べると、子どもたちのあいさつがよくありません。ぼうっとしながら校舎に入ってくる子、あいさつの声を掛けてもぼそぼそっとしたあいさつを返す子など、体調が悪いのかと心配になるほどです。

 「さわやかなあいさつ」の二田小学校にしようと、毎日交代で5,6年生が玄関に立ち、登校してくる人にさわやかなあいさつをする活動をしています。さわやかなあいさつが響く二田小学校になるよう、これからも働きかけをしていきます。

 

9月9日(木)の給食 今日のメニューは、「あじフライ、いそあえ、夕顔のカレー煮、ごはん、牛乳」でした。

 「夕顔のカレー煮」ですが、都合により夕顔の代わりに「とうがん」になったそうです。とうがんは、漢字で「冬瓜」と書きますが、夏が旬の野菜だそうです。涼しいところで保存すれば、冬までもちます。寒い日にあつあつのとうがんの煮物を食べると、体の芯まで温まります。

 

5年生 ALTと一緒に外国語授業(9月8日)

 今日の3時間目、5年生はALTと一緒に外国語の学習をしていました。昨年から学習指導要領が変わり、5,6年生に年間70時間の「外国語」が必修となりました。これまでの、「聞くこと」「話すこと(やり取り)」「話すこと(発表)」の3領域に加え、5年生からは「読むこと」「書くこと」が加わり、5領域となります。

 今年から加わった「書くこと」は、5年生にとってなかなか難しいようですが、ALTや担任に教わりながら、一生懸命に英単語をプリントや教科書に書いていました。「He can~」「She can't~」など、以前は中学1年生で学習していた内容を5年生が学習しています。

 

9月8日(水)の給食 今日のメニューは、「ビーンズミートソース、ソフトめん、アーモンドキャベツ、フルーツミックス、牛乳」でした。

 ソフトめんの正式名称は、「ソフトスパゲティ式めん」だそうです。見た目と食感は、うどんとスパゲッティの中間です。「ソフトめん」は給食以外ではなかなか口にすることができないので、「給食」といったら「ソフトめん」を思い浮かべる大人は、多いのではないでしょうか。ソフトめんに、ひき肉と大豆たっぷりのミートソースを絡めて、口のまわりにソースを付けながら、子どもたちはおいしそうに食べていました。

 

 

 

若草朝会~放送委員会の発表でした~(9月7日)

 月に1回実施する若草朝会は、児童会主催の朝会です。二田小学校には6つの委員会がありますが、内容は各委員会の計画により運営しています。

 今月の担当は、放送委員会でした。内容は、校内放送や放送委員会に関わる〇✖クイズでした。正しいと思ったら立ち、間違いだと思ったら座ったままでいます。かなり難しい問題もありましたが、全問正解した子が多く、驚かされました。また、さすが放送委員だけあって、アナウンスもとても上手でした。

 

9月7日(火)の給食 今日のメニューは、「いかのナッツがらめ、切り干し大根の油炒め、チンゲン菜のスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「切り干し大根」は、給食でよく使われる食材です。切り干し大根は、大根を細く切って、外に干して作ります。太陽の光を浴びることで、甘みが増し、骨や歯を丈夫にするカルシウムと貧血を予防する鉄の量が増えるそうです。育ち盛りの子どもたちに食べてもらいたい食材ですね。

 

 

4年生 理科の実験・観察(9月6日)

 今日の3時間目、4年生が理科の学習をしていました。水を加熱して、変化を観察する学習です。ビーカーに入れた水を理科用のカセットコンロを使って加熱していました。火を使う実験は、4年生にとって初めてです。教師の指示をしっかり聞き、水の変化の様子を真剣に観察していました。少し前までは、加熱の器具は「アルコールランプ」を使っていましたが、現在は理科用のカセットコンロを使うので、より安全に効率よく実験ができます。

 落ち着いて実験し、真剣に観察する様子に、大きな成長を感じました。

 

 今日のメニューは、「ぎせい豆腐、のり酢あえ、なめこのみそ汁、ごはん、なし、牛乳」でした。

 今日は、デザートに梨がつきました。梨は今が旬の果物ですが、品種によって収穫の時期が違うので、長い期間楽しめる果物です。二十世紀、幸水、豊水、秋月、新高・・品種が豊富な果物です。今日の梨は、幸水でしょうか。調理員さんが1個1個皮をむき、カットしてくださったと思うと、感謝の気持ちが加わり一層おいしく感じました。

今日から新しい清掃場所になりました(9月3日)

 前期後半がスタートして、10日ほど経ちました。子どもたちは落ち着いて学習に取り組んでいます。

 

 今日から、担当する清掃場所が変わりました。今日は、いつもより5分早く清掃場所に集まり、担当場所の職員から清掃場所の範囲や清掃のやり方について説明を受けたり、班長から分担について教えてもらったりしていました。

 今年度から、わかくさ班での清掃になっています。4月から一緒の班なので、チームワークもばっちりです。新しい清掃場所にもかかわらず、協力してスムーズに校舎をきれいにしていました。

 新潟県は、全県に特別警報が発令されています。学校では、これまで以上に感染対策に注意を払って教育活動を進めています。今後の感染状況によっては、清掃を学年ごとの分担に変更することもあります。

 

9月3日(金)の給食 今日のメニューは、「スタミナ丼(麦ごはん)、レッドキドニーサラダ、ワンタンスープ、青りんごゼリー、牛乳」でした。

 「レッドキドニー」とは、赤インゲン豆のことだそうです。赤インゲン豆は、赤飯か煮豆でしか食べたことはありませんでしたが、サラダに入れるとおしゃれな感じになることに驚かされました。

 

1年生 アサガオの種取りをしました(9月1日)

 児童玄関の階段には、1年生が生活科の学習で育てているアサガオの鉢が、きれいに並んでいます。これまで1年生は、登校するとまず自分のアサガオに水やりをし、生長の様子を観察し続けてきました。夏休み中は、自宅に持ち帰り、お世話と観察を続けてきました。たくさんの花を付けたアサガオは、たくさんの実を付けました。今日の5時間目は、茶色くなった実から種取りをしました。たくさんの種がとれて、嬉しそうでした。

 

9月2日(木)の給食 今日のメニューは、「白身魚と大豆のチリソース、グリーンサラダ、塩とり汁、ごはん、牛乳」でした。

 給食には大豆がよく出ます。今日は、油で揚げた大豆と白身魚の唐揚げを、チリソースで味付けした料理になって出ました。大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど、肉に負けない量のタンパク質と脂肪が含まれています。ほかにも鉄やカルシウムも多く含まれています。成長期の子どもたちには、たくさん食べてもらいたい食品です。

 

タブレット活用で変わる授業・活動(9月1日)

 柏崎市の小中学校では、昨年度末に小学校3年生以上に一人1台、タブレット端末が配付されました。新しく学校に入ってきた学習ツールを、授業や様々な活動に活用しています。

 

 前庭では、4年生が様々な草花を自分のタブレットで撮影していました。撮った草花の写真は、図画工作で花の絵を描く際の参考にするそうです。

 

 昼休み、放送委員会の子どもたちが自分のタブレットを持ち寄って、来週の若草朝会での発表に使うプレゼンテーションを作っていました。分担して作ったスライドを合わせて、1つのスライドショーにするそうです。

 新しく学校に入ってきた「タブレット」という学習ツールをどのように授業で使っていくかが、教師にとって大きな課題です。しかし、子どもたちはすぐにタブレットに慣れ、様々な機能を試しながら自分の学習や活動に活用しています。

 

9月1日(水)の給食 今日のメニューは、「夏野菜のトマト煮、コロコロサラダ、アーモンドトースト、ヨーグルト、牛乳」でした。

 「夏野菜のトマト煮」には、鶏肉のほかに野菜がたっぷりと入っていました。にんじん、トマト、ブロッコリー、ニンニク、セロリ、たまねぎ、ズッキーニ、なすといろいろな野菜のうま味が混ざり合って、とてもおいしかったです。夏の暑さに疲れた体が元気になりました。

9月の給食目標「生活リズムを整えよう!」(8月31日)

 9月の給食目標は「生活リズムを整えよう!」です。今日の給食の時間、西山中学校の栄養教諭から、9月の給食目標にかかわるお話をしていただきました。

 生活リズムを整えるために重要なのが「体内時計」だそうです。体内時計が正しく働くために重要なのは、「食事」と「太陽の光」。3回の食事の中でも特に大事なのは、朝ご飯です。朝ご飯をしっかり食べないと、体内時計が「朝」ということを認識しないため、朝からぼうっとしたり眠かったりするそうです。1時間目からしっかりと頭を働かせるために、朝起きたらカーテンを開け太陽の光を浴び、しっかりと朝ご飯を食べて登校しましょう。

 

8月31日(火)の給食 今日のメニューは、「鮭のガリマヨ焼き、のりナッツあえ、夏野菜の具だくさん汁、ごはん、牛乳」でした。

 「夏野菜の具だくさん汁」には、なす、とうがんといった夏野菜がたっぷりと入っていました。旬の野菜には、その時季に特に必要な栄養素がたくさん含まれています。まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、旬の食べ物をたっぷり食べて、元気に過ごしたいものです。

床がきれいになりました(8月30日)

 子どもたちが気持ちよく前期後半を迎えられるように、夏休み中に床をきれいにしてもらいました。具体的には、ランチルーム、1~3階廊下、各教室のワックスがけと、多目的教室の床の貼り替え。多目的教室の床は、じゅうたんからフローリングになりました。

 多目的教室は、クッション性のある床にしてもらったので、足裏でその心地よさを感じながら子どもたちは遊んでいます。

 ワックスがけをしてもらう前は、廊下に無数の「黒い線」がありました。これは、廊下を走っていてスピードを落としたときや止まったとき、靴底のゴムが床との摩擦で削れて床に付き、そこに汚れが付いて黒い線になるということでした。きれいになった床に黒い線が付かないように、廊下は静かに歩くことを確認しました。

夏休み作品展が始まりました(8月30日)

 校内夏休み作品展が今日から始まりました。9月30日(金)までの開催です。低学年は1階廊下、中学年は2階廊下、高学年は3階廊下に展示しています。

 新型コロナウイルス感染症防止のため、今年度は9月はじめの自由参観日は設定していません。そのため、多くの保護者の皆様からご覧いただくことはできませんが、子ども同士で作品を見合い、互いの頑張りを称賛しています。力作揃いで、ついつい作品に見入ってしまいます。作品を見ていると、暑い中真剣に集中して取り組む子どもたちの顔が思い浮かびます。

 

8月30日(月)の給食 今日のメニューは、「とり肉の薬味ソース、いろいろお豆のサラダ、あさりと春雨のスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「いろいろお豆のサラダ」には、ひよこ豆、インゲン、レンズ豆、といった普段余り口にすることのない様々な豆が入っていました。豆によって味や食感が違い、その違いを楽しみながらいただきました。「とり肉の薬味ソース」は、とりの唐揚げにねぎ、しょうが、ごま油が入った甘辛いソースがかかった一品です。一手間かかった、ごはんのおかずにぴったりの一品でした。

 

玄関での検温がよりスムーズに(8月27日)

 柏崎市からサーマルカメラが、備品として配当されました。カメラの前で立ち止まらなくても、通り過ぎるだけで検温し、「体温は正常です」と音声で教えてくれます。

 これまでは、カメラの前で立ち止まって検温していたため、バスが到着すると行列ができていました。しかし、サーマルカメラのお陰で、よりスムーズに子どもたちは教室に向かうことができるようになりました。また、自動で消毒液が出る機械も2台配当していただきました。

 

8月27日(金)の給食 今日のメニューは、「さばのピリ辛焼き、グリーンサラダ、切り干し大根の沢煮湾、ごはん、牛乳」でした。

 「グリーンサラダ」には、ブロッコリー、キャベツ、きゅうりに加えて、砕いたアーモンドがたっぷりと入っていました。アーモンドが入っていることで、かむ回数が増えます。また、アーモンドのうま味や香ばしさも加わります。子どもたちは、よくかんで味わいながらいただいていました。

2年生 大根の種まきをしました(8月27日)

 今日の2時間目、2年生は、大根の種まきをしました。小さいまん丸な種を、担任がビン底を使ってあけたくぼみに、間隔をあけて3粒ずつ置きました。その後、やさしく土の布団を掛け、じょうろでたっぷりと水をやりました。

 「大きい大根がとれるといいね。」「おでんパーティーがしたいな。できるかな。」「コロナ感染がおさまっていないと、できないよ。」・・・収穫する日を思い描き、楽しく種まき作業をしていました。大根を収穫する頃には、新型コロナウイルス感染症が落ち着いて、子どもたちの願いどおりにおでんパーティーができることを祈っています。

たくさんの荷物の理由は・・・(8月26日)

 今日の朝は、たくさんの荷物を持って登校した子どもたち。各教室では、夏休み中に取り組んだ課題や作品、自由研究を担任の指示に従って確認しながら提出したり、作品に名札を付けたりする様子が見られました。また、夏休み前に持ち帰った道具を決まった場所に収納する姿もありました。

 作品や自由研究を展示しながら、「どうやって作ったの?」「上手だね」「作るのに何日かかった?」など、楽しそうに、そして嬉しそうに会話している様子が何とも微笑ましかったです。

 

 今日のメニューは、「夏のハヤシライス(麦ごはん)、フレンチサラダ、ヨーグルト、牛乳」でした。

 夏休み明け最初のメニューは、子どもたちが大好きな「ハヤシライス」でした。定番の具材に加え、かぼちゃ、トマト、枝豆といった夏野菜もたっぷりと入っていて、とてもおいしかったです。デザートにヨーグルトも付き、前期後半スタートを飾るにふさわしい「ごちそう感」ある献立でした。

元気に前期後半がスタート!(8月26日)

 35日間の夏休みが終わり、校舎に元気な子どもたちの声が戻りました。1か月余り会わない間に、ずいぶんと身長が伸び、大人っぽくなっている子どもたちに驚かされました。

 夏季休業後集会では、2・4・6年生の学年代表の子どもたちが、夏休みの思い出やがんばったことを発表しました。「家族やいとことプールに行ったこと」「自由研究でアマビエの貯金箱を作ったこと」「毎日コツコツと計画的に宿題を進めたこと」などを、堂々と発表しました。全校の子どもたちは良い姿勢でしっかりと発表を聞いていました。

 校長からは、二田コミュニティ振興協議会が取り組んでいる「シトラスリボンプロジェク in 柏崎」の活動について話がありました。「『新型コロナウイルスに感染した人とその家族の方々、病院で働いている方々を差別しません、思いやりの気持ちをもちます』という気持ちの印として、二田コミセンと地域の方々が一つ一つ手作りして届けてくださったシトラスリボンを、名札に付けませんか」という校長の提案に、子どもたちは賛成してくれました。

  教室に戻り、担任から配られたシトラスリボンを、早速子どもたちは名札に付けていました。「今や、どこにいても何をしていても、いつだれだって感染のリスクはゼロではありません。」(引用:二田コミュニティ連絡協議会PRポスター)つらい思いをしている人、大変な思いをしている人に寄り添って、思いやりの言動がとれる二田っ子でいてほしいと思います。

5年生 自然教室13~第2日目の活動が始まりました

5年生自然教室の2日目が始まりました。昨夜、みんなはぐっすり眠り、元気いっぱいです。
台風の接近で天候の悪化が心配されましたが、雨の心配もなく、活動を予定通りに行います。これからみんなで力を合わせて最高のカレーを作り始めます。今までに作った最高においしいカレーができることでしょう。

 

明日から夏休み(7月21日)

 今日で72日間の前期前半が終了し、明日からは35日間の夏休みとなります。

 5時間目に、夏季休業前集会を行いました。1,3,5年生の学年代表からは、夏休みにがんばりたいことについての発表がありました。「計算をがんばりたい」「プールやバスケットボールをがんばりたい」「自然教室や習字をがんばりたい」と、3人とも堂々と発表することができました。校長からは、「夏休みにしかできない挑戦や経験をしてほしい」という話がありました。また、生活指導主任からは、「『夏休みのあいうえお』を守りましょう」という話がありました。

 子どもたちが夏休みを安全に過ごせますよう、保護者と地域の皆様の見守りをよろしくお願いいたします。

 

7月21日(水)の給食 今日のメニューは、「肉だんごのもち米蒸し、ごま酢あえ、みそラーメンスープ、中華めん、牛乳、冷凍マスカット」でした。

 今日は、「夏休み前給食最終日」ということで、冷凍マスカットまでついて、いつもより少し豪華な給食でした。みそラーメンも子どもたちに大人気の料理です。具がたっぷりのみそラーメンを、おいしくいただきました。

5年生 FMピッカラから取材を受けました(7月20日)

 今日の昼休み、5年生が「未来ポスト」についての取材を受けました。はじめの予定では、7月9日の5年生親子活動時に取材を受ける予定だったのですが、FMピッカラさんの予定が合わず、今日になりました。5年生は、親子活動で、2年生の時に書いた3年後の自分への手紙を親子で読み、10年後の自分に宛てて手紙を書く、という活動をしました。このことについて、取材を受けました。2年生時の手紙にはどんなことが書いてあったか、読んでみてどう思ったか、10年後の自分にはどんなことを書いたか、などパーソナリティーの船崎さんから一人一人に質問がありました。少し緊張しながらも、子どもたちははきはきと答えていました。

 FMピッカラでの放送日時は、今のところ未定です。決まったらお知らせします。10年後、5年生は21歳になっています。どんな素敵な大人になっているのか、今回書いた手紙をどんな気持ちで読むのか、想像しただけでわくわくします。

 

7月20日(火)の給食 今日のメニューは、「夏野菜カレー(麦ごはん)、フレンチサラダ、すいか、牛乳」でした。

 今日は子どもたちに大人気の月1回の「カレーの日」でした。今月のカレーは、夏野菜がたっぷりのカレーでした。にんじん、たまねぎ、ジャガイモといった定番の野菜に加え、ピーマン、かぼちゃ、コーン、なすが入っていました。かぼちゃの甘みが味をまろやかにする、おいしいカレーでした。デザートにすいかがつき、ごちそう感のある献立でした。

休み時間は屋内で(7月19日)

 梅雨が明けたら、連日うだるような暑さが続きます。新潟県には、熱中症警戒アラートが発令されています。気温の上昇と共に暑さ指数もぐんぐん上昇し、今日は屋外での活動はしないことにしました。昼休みになると、子どもたちは校舎内に散らばり、思い思いの遊びを楽しんでいました。

 図書室をのぞくと、12,3人の子どもたちが静かに読書をしていました。図書室には今、総合的な学習の時間の学習の一環として6年生図書委員が設置した「水」に関する本のコーナーや新刊図書のコーナー、課題図書のコーナーがあります。また、玄関ロビーでは、2年生が「だるまさんころんだ」をしていました。仲良く遊んでいる様子が微笑ましかったです。

 

7月19日(月)の給食 今日のメニューは、「カル鉄卵焼き、おかかあえ、夏野菜のっぺ、ごはん、牛乳」でした。

 今日は「ぱくもぐランチ」でした。「夏野菜のっぺ」が市内の保育園、小学校、中学校の共通のメニューとしてでました。「夏野菜のっぺ」には、夕顔がたっぷりと入っていました。夕顔を細くむいて干すとかんぴょうになりますが、新潟県では鯨汁に入れたり煮物にしたりして食べることが多い野菜です。柏崎では「ゆうごう」と呼ばれることが多く、柏崎地場特産品として認定されています。今の時期しか食べることができない「ゆうごう」を楽しみたいものです。

4年生 学びを深めています~総合的な学習の時間~(7月16日)

 今日の5,6時間目に「後谷・別山地区の自然を豊かにする会」から講師として3名の方においでいただき、4年生が「川の環境について」学習しました。前半は、スライドを使って、「別山川の水生生物と外来種」について教えていただきました。途中、クサガメ、ミシシッピアカミミガメ、イシガメを実際に見せながら、在来種と外来種について分かりやすく説明してくださいました。後半は、事前に子どもたちから出された質問について、分かりやすく答えてくださいました。

 子どもたちは、終始大切なことをメモしながら、真剣に話を聞いていました。学校脇を流れる別山川の生き物調査から、絶滅危惧種、外来種、川のゴミが生き物に与える影響・・・と思考が広がり、深まってきている4年生です。2時間集中して聞き、考える姿に、大きな成長を感じました。

 

7月16日(金)の給食 今日のメニューは、「ふっカツ、ひじきと大豆のサラダ、切り干し大根のみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「ふっカツ」とは、どんな料理だと思いますか?戻した「ふ」をカツのようにパン粉を付けて油で揚げたものです。「ふ」のカツだから「ふっカツ」。見た目も食感もとんかつに似ています。甘辛いタレがついていて、ごはんのおかずにぴったりでした。そして、「復活」の意味も込められています。14年前の7月16日に中越沖地震がありました。あの大地震からの「復活」。今日は、地震が起きた時刻に、校内放送の指示で身を守るための安全行動訓練を行いました。

2年生 たくさんのジャガイモがとれました!(7月15日)

 今日の1,2時間目、2年生が4月21日に植えたジャガイモの収穫をしました。これまで、水やりをしたり草取りをしたりしてきました。

 ジャガイモの根元をつかんで引っ張ると、ゴロンと大きなジャガイモが茎にくっついて顔を出します。しかし、まだ土の中にはジャガイモが残っています。それを、移植ごてを使って掘り出しました。大小様々な大きさのジャガイモがたくさんとれました。たくさんとれたジャガイモを見て、みんなうれしそうでした。

 

7月15日(木)の給食 今日のメニューは、「さばのカレー煮、磯あえ、夏の塩とん汁、ごはん、牛乳」でした。

 「夏の塩とん汁」には、豚肉、ジャガイモ、にんじん、ごぼう、豆腐、長ねぎといった定番の食材のほかに、なすと枝豆が使われていました。また、「とん汁」といえば味噌味が多いのですが、今日は塩味でした。ごま油の風味が食欲をそそるさっぱりとした味のとん汁でした。

夏季休業前大清掃を始めました(7月14日)

 夏休みまで、あと1週間ほどとなりました。4月からお世話になっている教室・校舎を感謝の気持ちを込めてきれいにし、気持ちよく夏休みを迎えるため、今週から休業前大清掃が始まりました。清掃のある月・水・金曜日の清掃時間を5分間長くし、ポイントを決めて取り組んでいます。

 今日は、「窓のさん」をきれいにしました。水を含ませたスポンジで汚れを落とし、ぞうきんでしっかりと拭きます。上級生が下級生にやさしく掃除の仕方を教え、時間いっぱい丁寧に清掃していました。

 

7月14日(水)の給食 今日のメニューは、「豆乳チキングラタン、ツナポテトサラダ、夏野菜スープ、米粉アップルパン、牛乳」でした。

 米粉パンを喉に詰まらせるという事故が、先日県内の小学校で起きたばかりです。市教育委員会からの指導もあり、昨日全校に、パンはちぎって食べること、口に詰め込まず少しずつ食べるなど、食べ方について確認しました。今日は、担任や近くにいる職員が、指導した食べ方ができているか、喉に詰まらせている子どもがいないか、いつも以上に丁寧に見取りました。子どもたちは、教えられたとおりにマナーを守って、おいしそうに食べていました。

二田小学校でやれることを提案します!(7月13日)

 6年生は、総合的な学習の時間を「持続可能な社会に向けてわたしたちが今できること~SDGsを基盤として~」というテーマで、年間をとおして学習を深めています。その一環として、「地球やみんなを守るため」二田小学校でやれることを委員会ごとに考え、提案書を作り、全校に働きかける活動を展開しています。3階への階段踊り場には、各委員会の提案書のコピーが掲示されています。

 それぞれの委員会が、「節電」「あいさつ」「けがをしない」「節水」等への取組を、放送での呼びかけ、ポスター、スタンプラリー、関係する本の紹介といった方法で全校へ働きかけをしています。一人一人の行動は小さいかもしれませんが、大勢の行動が集まると大きな動きになることを実感してほしいものです。持続可能な社会の実現に向けて、6年生のこれからの学習の深まりと意欲の高揚を大いに期待しています。

 

 今日のメニューは、「とり肉とかぼちゃの甘酢炒め、ゆでとうもろこし、もずくのみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

「とり肉とかぼちゃの甘酢炒め」は、とり肉の唐揚げに揚げた大豆、高野豆腐、アーモンド、にんじん、さやいんげん、たまねぎ、そしてかぼちゃと多くの食材が使われていて、いろいろな食感も楽しめる、おいしい一品でした。

今日は学習参観日(7月9日)

 今日は、学習参観日でした。今日の学習参観は、全学年が「メディアとの付き合い方」をテーマに、親子メディア学習会を実施しました。

 

5,6年生 5,6年生は、柏崎市立教育センターの情報教育指導主事から、演題「使いすぎ、トラブルやいじめの無い生活のために~『自制心』をきたえよう~」の講義をお聞きしました。ながらスマホが学力を破壊する、守らなければいけないことなど、データを交えながら教えていただきました。

 

3,4年生 3,4年生は、e-ネットキャラバンのお二方を講師に、「インターネットの安全安心な使い方」についてお話いただきました。インターネットに潜む数々の危険やトラブルに遭わないための対策について教えていただきました。

 

1年生

2年生 1,2年生は、教室で担任と一緒にメディアとの上手な付き合い方について、学習しました。低学年も一生懸命に考え、学習していました。

 

 

地区子ども会がありました(7月9日)

 今日の4時間目は、地区子ども会がありました。地区ごとに集まり、登下校の振り返りや夏休みの生活について等を話し合いました。今回は、各地区の校外指導部の保護者さんにも来ていただきました。

 千葉県八街市の交通事故があったばかりなので、登下校の安全や地区内の危険箇所について、いつも以上にしっかりと確認しました。「安全マップ」を見ながら確認したり、新たに書き加えたりしました。

 あと10日余りで、夏休みが始まります。昨年は、臨時休校した分が授業日になり、短い夏休みでした。しかし、今年は例年どおり1か月以上の長い夏休みになります。安全で充実した夏休みになるよう、地区ごとに誓いました。

 

7月9日(金)の給食 今日のメニューは、「ウインナーとチーズの包み揚げ、ゴーヤーチャンプルー、わかめのみそ汁、冷凍パイン、ごはん、牛乳」でした。

 「ゴーヤー」は苦みがあるので、苦手な子どももいるかと思います。しかし、給食のゴーヤーは全く苦くなく、子どもにも食べやすく調理されていました。ゴーヤーには、トマトやキュウリの5倍以上のビタミンCが含まれているそうです。ビタミンCたっぷりのゴーヤーを食べて、暑い夏を乗り切りたいものです。

7,8月の給食目標「食事のバランスを考えよう」(7月8日)

 7,8月の給食目標は、「食事のブランスを考えよう」です。

 6日(火)に、西山中学校の栄養教諭の先生から、お話をしていただきました。

 献立の基本は、「主食、主菜、副菜、汁物」をそろえた食事です。これらをそろえることで、自然とバランスの良い食事になるそうです。主菜と副菜の食材を見て、足りない栄養素が含まれる食材を汁物に使うと良いそうです。

 これからますます気温が上昇し、食欲も落ちてくるかもしれませんが、夏バテしないようにバランスの良い食事を心がけたいものです。

 

7月8日(木)の給食 今日のメニューは、「夏野菜のカレーチーズ焼き、しらたきのツルツル炒め、たべるみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「夏野菜のカレーチーズ焼き」は、なす、ピーマンといった夏野菜がたっぷりと入っていました。カレー味だったので、野菜が苦手な子どもにも食べやすかったと思います。カレー味にすると、どんな料理もおいしく感じます。不思議です。

君こそスターだ!七夕編(7月7日)

 今日の昼休み、児童会主催の「君こそスターだ!七夕編」がありました。これは、子どもたちが企画、運営したものです。職員はできるだけ手や口を出さずに、子どもたちの手で実施した児童会行事です。

 全校から発表者を募りました。1年生から6年生まで、全学年から発表者がありました。出演を決めた子どもたちは、昼休みなどに練習して今日の本番を迎えました。

 空手、歌、合奏、ダンス、ピアノと様々なパフォーマンスが繰り広げられました。参観するもしないも自由ですが、ほぼ全校児童・職員が体育館に集まり、楽しい時間を過ごしました。

今日は、たなばた(7月7日)

 今日は、七夕です。5日(月)に、地域の方が今年も笹をもってきてくださいました。学年に1本ずつ、玄関ホールに笹を設置しました。それぞれの学年の笹には、子どもたちの願いが書かれた短冊が吊るされました。「けいさつかんになれますように」「クロールで25メートル泳げるようになりますように」「みんなが仲良く幸せでいられますように」など、思い思いの願いがしたためられています。そして今年も「コロナが早くしゅうそくしますように」「まわりの人がコロナにかかりませんように」など、新型コロナウイルス感染症についてのものもいくつもありました。9日の学習参観においでの際は、ぜひご覧ください。

 この曇天では、今晩は星が見られないでしょうが、子どもたちの願いはお星さまに届くと思います。子どもたちの願いがかなうことを願っています。

 

7月7日(水)の給食 今日のメニューは、「笹かまの磯部揚げ、星空サラダ、七夕そうめん汁、枝豆ごはん、七夕ゼリー、牛乳」でした。 

 今日は、「七夕献立」でした。お汁には天の川をイメージさせるそうめんと星型の麩が入っていました。サラダには、星の形のチーズがたくさん入っていました。デザートのゼリーは、星型のカップに緑、白、黄のゼリーが三層になっていました。星がたくさん散りばめられた献立でした。

 

今月の若草朝会は図書委員会が担当しました(7月6日)

 月1回の若草朝会は、児童会が企画・運営しています。月ごとに担当する委員会がかわります。今月は、図書委員会の担当でした。図書委員会は、本や図書室に関する〇✖クイズを実施しました。〇だと思ったら赤白帽を赤に、✖だと思ったら白にします。縦割り班の仲間と相談しながら考えても良いルールです。「おしりたんていのすきなものは、カレーである。〇か✖か。」など8問出題されました。

 さすが、本が大好きな二田っ子です。どの問題にも正解者が多くいました。全問正解した人もたくさんいました。

 

7月6日(火)の給食 今日のメニューは、「太刀魚のおろしソースかけ、夏野菜のオイスターソース炒め、かぼちゃのみそ汁、ごはん、牛乳」でした。「太刀魚」はタチウオと読みます。タチウオは、体表にうろこはなく、全体が白銀色に輝く、全長1メートルを超える細長い魚です。スーパーでは、切り身になって売られています。「太刀魚のおろしソースかけ」は、タチウオの切り身を唐揚げしたものに、おろしソースをたっぷりかけた料理です。骨がきれいに取り除かれ、おろしソースでさっぱりと味付けられ、子どもにも食べやすい一品でした。

6年生 楽しいおもちゃを作っています(7月5日)

 3時間目、6年生は図画工作の授業でした。「クランク」の仕組みを利用して動くおもちゃを作っていました。持ち手を回すと、どんな動きになるか計算しながら作っていました。音楽会、テニス、宇宙旅行、イルカのジャンプ・・・子どもたちがそれぞれ作りたいテーマを決め、一生懸命に制作していました。図柄や動きの参考となる絵や写真を、タブレットで検索している子もいました。

 さすが6年生!試行錯誤しながら、細かいところまで丁寧に工夫して制作していました。完成が楽しみです。

 

7月5日(月)の給食 今日のメニューは、「厚揚げの中華炒め、春雨サラダ、ワンタンスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「厚揚げ」は、給食でよく使われる食材です。厚揚げは、タンパク質たっぷりで、食べ応えもあるので、育ち盛りの子どもたちにはぜひ食べてもらいたい食材です。「厚揚げの中華炒め」は、たっぷりの厚揚げと共に豚肉、にんじん、さやいんげん、たまねぎ、赤ピーマンが使われていて、少しとろみのある中華風の味付けでした。

 

 

プールは最高!(7月1日)

 今日の5,6時間目、プールでは5,6年生が水泳授業をしていました。県内は梅雨入りしていますが、水泳授業の日は天気の日が多く、また気温も高いので、順調に学習が進んでいます。

 5,6年生の水泳学習の目標は、「正しい泳法でクロールで25m以上、平泳ぎで25m以上泳げる」です。昨年度は全く水泳授業ができなかったので、昨年の分まで取り戻そうと、子どもたちは一生懸命に練習しています。

 今日は暑い日だったので、水の中はとても気持ちが良かったようです。たくさん泳いで疲れたと思いますが、学習を終えてプールから上がってくる子どもたちの顔は、生き生きしていました。

 

7月1日(木)の給食 今日のメニューは、「ぶた肉とメンマのみそ炒め、切り干し大根のサラダ、豆腐だんご汁、ごはん、牛乳」でした。

 切り干し大根は、給食によく使われる食材です。「切り干し大根のサラダ」には、小松菜、キャベツ、もやしといった野菜のほかに、ゆでた大豆と砕いたアーモンドがたっぷりと入っていました。栄養もかみ応えもある、とても健康的なサラダでした。

思い思いの昼休み(6月30日)

 昼休みは、子どもたちにとって学校生活の中で楽しい時間の一つです。昼休みになると、子どもたちは、学校敷地中に散らばって、思い思いの遊びを楽しんでいます。前庭の観察池でヤゴなどの生き物を探している子、一輪車を楽しんでいる子、体育館でドッチボールやバスケットボールをしている子、グラウンドでサッカーをしている子や遊具で遊んでいる子、柿団地で散策をしている子、教室でタブレットのドリルソフトをしている子・・・。7月7日に児童会主催の「君こそスターだ!七夕編」で発表する出し物を練習している子もいます。

 それぞれ思い思いの楽しい時間を過ごし、午後の学習もがんばります。

 

6月30日(水)の給食 今日のメニューは、「セルフフィッシュバーガー、新潟県産たらのフライ、コールスローサラダ、タルタルソース、ポークビーンズ、牛乳」でした。

 今日は、セルフバーガーです。パンの間に、サラダ、フライを挟んでタルタルソースをかけて、フィッシュバーガーにしていただきました。かなり厚さのあるフィッシュバーガーになりましたが、子どもたちは大きな口を開けて、おいしそうに食べていました。

生き生きと落ち着いて一生懸命に②(6月29日)

3年生 社会 今日の1時間目、3年生は社会の学習でした。タブレットを使い、社会の学習の復習をしていました。タブレットには「ドリルパーク」という学習ソフトが入っています。地図記号などの問題に答えていました。時々小さな歓声をあげながら、集中して取り組んでいました。

 

1年生 音楽 3時間目、1年生は音楽の学習をしていました。先生の合図に合わせて、一生懸命に鍵盤ハーモニカの練習をしていました。1年生は6月2日に「鍵盤ハーモニカ講習会」から鍵盤ハーモニカの学習を始めました。それから1か月も経っていないにもかかわらず、「どれみであいさつ」などの曲が弾けるようになりました。

 

6月29日(火)の給食 今日のメニューは、「高野豆腐の揚げ煮、もやしのナムル、どさんこ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「どさんこ汁」は子どもたちに大人気のお汁です。昨年度のリクエスト給食には、中学校区3校とも「どさんこ汁」が出ました。「どさんこ」を漢字で書くと「道産子」。北海道で生まれたものを意味する言葉です。北海道は、広い大地でたくさんの作物が育ち、酪農も盛んです。今日使われていた食材が全て北海道産かは分かりませんが、ひき肉、わかめ、にんじん、ねぎ、しょうが、コーン、たまねぎ、にんにく、メンマとたくさんの食材がたっぷりと入っていました。

生き生きと落ち着いて一生懸命に(6月28日)

2時間目 5年生図画工作 今日の2時間目、5年生教室は図画工作の授業でした。単元「まだ見ぬ世界」・・写真を1枚貼り、その写真から想像を膨らませて「まだ見ぬ世界」を思い思いに描いていました。楽しそうな世界、不思議な世界、メルヘンな世界・・その子なりの個性が紙面いっぱいに表現されていました。細かく丁寧に描き込んであり、彩色もきれいで、さすが高学年!と感心しました。

 

2年生 生活科 4時間目、前庭では2年生が、育てている野菜の観察記録をかいていました。気温の上昇とともに、野菜もぐんぐん伸びてきました。しかし、虫に食われて茎が折れたり、水不足か肥料不足かで葉っぱがしおれたりと、問題も発生しています。虫を取り除いたり肥料をまいたりと、実が実ることを楽しみに、これからも大切にお世話していきます。

 

6月28日(月)の給食 今日のメニューは、「キムチチャーハン(麦ごはん)、お豆のリボンサラダ、中華コーンスープ、牛乳」でした。

 キムチチャーハンは、少しピリッとしましたが、低学年でも食べやすい辛さでした。ランチルームや教室は、キムチの匂いがしばらくは消えませんでした。スタミナのつくキムチチャーハンを食べたので、今週も元気にがんばることができるでしょう。

図書室はわくわくがいっぱい(6月25日)

 今日は、学校読書支援員さんの訪問日でした。5時間目、図書室をのぞいてみると、2年生が学校読書支援員さんの読み聞かせを聞いていました。読み聞かせは絵本が多いのですが、今日は絵本ではなく、本を読んでもらっていました。聞きながら、「どうして?」「おかしいなあ」「ぎゃー」と思わず声が出ます。絵がなくても、場面の様子を想像しながらお話を聞いていました。お話の世界に浸って読み聞かせを楽しむ2年生。その姿に大きな成長を感じました。

 

 図書室の一角に、図書委員会おすすめ本のコーナーがあります。本に、図書委員会の子どもたちが作ったポップが添えられています。イラストや文章がよく工夫されており、ポップを読むと本も読みたくなります。だからでしょうか。おすすめの本はほとんど貸し出されていて、数冊の本とポップだけがコーナーに置かれていました。

 一般的には子どもの読書離れが問題となっていますが、図書委員会や学校読書支援員さんのがんばりのお陰もあり、二田小学校の子どもたちは、本好きな子が多いです。

 

6月25日(金)の給食 今日のメニューは、「ミルキー茶わん蒸し、塩こんぶあえ、カロテンみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「カロテンみそ汁」には、カロテンが多く含まれる、かぼちゃ、ほうれん草、にんじんがたっぷり入っていました。体が元気になるみそ汁でした。「ミルキー茶わん蒸し」には牛乳が入っているからでしょうか。口当たりがまろやかで、プリンのような食感でした。

4年生 別山川水族館(6月24日)

 4年生教室前の廊下には、「別山川水族館」があります。

 別山川の生き物調査をして、別山川には様々な生き物がいることが分かった4年生が、ほかの学年の人にも知ってもらいたいと水族館を作りました。水槽の下には、生き物について調べたことや分かったことが書かれた解説が掲示してあります。

 休み時間になると、いろいろな学年の子どもたちが生き物を見に来ます。身近で自然豊かな別山川の魅力を知ってもらいたいという4年生の思いは、伝わっているようです。

 

 今日のメニューは、「タンドリーチキン、切り干し大根のサラダ、卵スープ、ごはん、牛乳」でした。

 「切り干し大根のサラダ」には、切り干し大根のほかに、アーモンドと大豆もたっぷり入っていました。かみ応えがあり、栄養価も高いサラダです。育ち盛りの子どもたちにぴったりの料理でした。

メッセージ交換「キラキラの木」の取組(6月23日)

 「いじめ見逃しゼロスクール」強調月間の取組として、6月17日から、メッセージ交換「キラキラの木」の取組をしています。これは、日常の学校生活(学習、休み時間、登下校、清掃など)の中で、「自分がしてもらってうれしかったこと」「言われてうれしかったこと」、自分が見た・経験した「良い行い」「がんばっていたこと」などを葉っぱのカードに書き、玄関ホールにある学年の「木」に貼る活動です。葉っぱが学級の人数分になると、果物に変わります。

 カードの中から、運営委員会が数枚選び、給食の時間に紹介しています。自分の名前が呼ばれると、本人も周りの友達も笑顔になり、あたたかい気持ちになります。優しい言動は、した方も、してもらった方も、周りの人も良い気持ちになります。

 

6月23日(水)の給食 今日のメニューは、「ビーンズミートソース、ソフトめん、アーモンドキャベツ、さくらんぼゼリー、牛乳」でした。

 ミートソースには、砕いた大豆がたくさん入っていました。どんぶりにお箸で食べるミートソース・・・普段はこのような食べ方はしませんが・・・どんぶりなので、ソースの飛び散りは少ないように感じました。

いじめ見逃しゼロ全校集会(6月22日)

6年生の取組発表

リズムリレー 6月14日から7月2日まで「いじめ見逃しゼロスクール」強調月間です。今日の昼休み、全校が体育館に集まり、「いじめ見逃しゼロ全校集会」を行いました。

 はじめに、各学年の代表が「いじめをしない、見逃さない学級」をつくるための取組を発表しました。「キラキラ言葉をつかいます。みんなで遊ぶ日を決めました。」(1年生)、「相手が嫌がることをしません。相手のことを考えるようにします。」(3年生)、「いいところを探します。こそこそ話をしません。勇気を出して声を出します。言えないでいる人には、周りの人が声を出します。」(5年生)など、いじめをなくすためにクラス全員で考えたことを発表しました。

 その後、縦割り班ごとに輪になって、「リズムリレー」をしました。どの班もスムーズにリズムをつなげることができ、にこにこ笑顔でゲームを楽しみました。

 

6月22日(火)の給食 今日のメニューは、「白身魚のレモン風味、大豆のサラダ、沢煮椀、ごはん、牛乳」でした。

 白身魚は、「ホキ」という魚でした。切り身になった状態では、見た目や味は「タラ」によく似ています。衣を付け、油で揚げてあったのですが、レモン汁がかけてあるので、さっぱりとした味でした。暑くて食欲のない日でも、レモン汁をかけることにより、食べやすくなります。レモンに含まれるクエン酸は、疲労回復にも効果があります。

素敵なあいさつが響いています(6月21日)

 6月18日(金)から6月24日(木)まで、「西山あいさつウィーク」です。今回も、新型コロナウイルス感染症防止への対応から、あいさつウィークの取組は、各校ごとに行います。

 二田小学校では、玄関前にのぼり旗を立て、職員と一緒に「あいさつボランティア」が立ち、登校してきた人に素敵なあいさつをしています。マスクをしていてもしっかりと相手の目を見て、爽やかにあいさつを交わしています。あいさつが素敵だった人は、「あいさつ名人」に認定され、玄関ロビーに設置された「めざせ!二田っ子 あいさつ名人」の掲示板に名前が紹介されます。今日で2日目の取組ですが、すでに17名が「あいさつ名人」に認定されました。これからどんどんあいさつ名人が増えていくことでしょう。楽しみです。

 

 今日のメニューは、「チーズ入りハンバーグ、こんにゃくサラダ、たべるみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、子どもたちに大人気のハンバーグが出ました。「チーズ入り」というと、二つに割ると中からとろけるチーズが出てくるハンバーグを思い浮かべますが、給食のハンバーグは、角切りチーズが混ぜ込んであります。ですから、まろやかで深みのある味に仕上がった、おいしいハンバーグでした。デミグラスソースも絶品でした。

 

5年生 柿栽培をがんばっています(6月18日)

 今日の3時間目、柿団地では5年生が柿の木の手入れをしていました。今日も柿組合の方々が講師としておいでくださり、作業の仕方を教えてくださったり、一緒に作業してくださったりしました。

 例年ですと、今の時期は「摘蕾」をするのですが、今年は蕾の付き方が悪く、間引くほど蕾がついていません。霜にやられたのでは・・と柿組合の方は話しておられました。その代わり、春に伸びた枝が生い茂っています。そこで、蕾のついていない枝を切り、木全体をすっきりとさせました。

 今日は蒸し暑い日でしたが、子どもたちは枝を切ったり、切った枝を拾い集めたりと一生懸命に作業をしていました。おいしい柿を収穫するためには大変な作業があること、作業は天候次第で毎年変わること等、柿栽培の大変さを学んでいました。

 

6月18日(金)の給食 今日のメニューは、「さばのごまみりん焼き、じゃがいもの変わりきんぴら、キャベツのみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、「えちゴンのふるさとぱくもぐランチ」の日でした。市内の保育園、小学校、中学校で共通の料理を味わいます。今月の共通メニューは、「じゃがいもの変わりきんぴら」でした。旬のじゃがいもが主役のきんぴらです。じゃがいものほかに、さつま揚げ、にんじん、さやいんげん、しらたき、ごぼうと様々な具材が入っていて、しかもカレー味。野菜が苦手な子どもにも食べやすいきんぴらでした。

第1回縦割り班遊び(6月17日)

 今日の昼休みは、今年度初めての縦割り班遊びの日でした。今回は、全部の班が室内遊びを楽しみました。校舎中の教室を使って、班ごとに分かれて行いました。

 今年度から、清掃もわかくさ班(縦割り班)ごとに行っています。ですから、1年生から6年生まですっかり仲良しです。6年生がリーダーシップを発揮し、低学年をいたわりながら、楽しい時間を過ごすことができました。

 

6月17日(木)の給食 今日のメニューは、「ツナそぼろ丼(麦ごはん)、もやしのみそ汁、ごまあえ、牛乳」でした。

 どんぶりの日やカレーの日のごはんは、「麦ごはん」が多いです。どんぶりやカレーの日は、どうしてもごはんをかき込んで食べがちになります。そこで、かみ応えのある「麦」を混ぜたごはんが出ます。「麦」を入れると、栄養価も高くなります。一石二鳥です。

初めてのプール!(6月16日)

1年生

2年生 今日の3,4時間目に、1,2年生の水泳授業がありました。今年プールに入るのは、1,2年生が初めてです。昨年は、新型コロナウイルス感染症防止への対応のため、柏崎市内全小中学校で水泳授業を行いませんでした。ですから、1年生も2年生も初めて二田小学校のプールに入ります。

 例年ですと、プールから子どもたちの歓声が聞こえてくるのですが、今年は静かです。感染症防止のための約束がいくつもあります。水泳授業ではマスクを付けないため、しゃべらない約束になっています。また、身体接触はせず、間隔をとって歩いたり泳いだりします。歓声をあげたいのをぐっとこらえながらも、初めてのプールは、とても楽しそうでした。

 

6月16日(水)の給食 今日のメニューは、「もりもりミートカップ、ブロッコリーといかのマリネ、もずくと卵のスープ、黒糖パン、牛乳」でした。

 今日はパンの日でした。パンの日は、どうしてもかむ回数が少なくなってしまいます。そこで、スープには竹の子、ミートカップには大豆、マリネにはいか。かみ応えのある食材が使われていました。

全校で体力テストを行いました(6月15日)

反復横跳び

上体起こし 6月15日(火)の2,3時間目に、全校で体力テストを行いました。体力テストは8種目ありますが、全校で行うのは、「立ち幅跳び」「反復横跳び」「長座体前屈」「上体起こし」「ソフトボール投げ」の5種目です。昨年度は、新型コロナウイルス感染症防止のため実施しなかったので、2年ぶりとなります。

 受ける種目の順番、種目の移動は、わかくさ班(縦割り班)ごとにまとまって行います。記録カードへの記入、できた回数を数える等、高学年が低学年の面倒をよく見てくれたお陰で、スムーズに測定することができました。大変立派な高学年の姿でした。

6年生 1年生に読み聞かせ(6月14日)

 二田小学校では、朝会やフッ化物洗口のない朝活動の15分間は「朝読書の時間」です。5月末から6年生が1年生の教室へ行って、「読み聞かせ」をしています。今日はどんな本を読んでもらうのか、1年生はわくわくしながら楽しみに待っています。6年生が本を読み始めると、1年生の視線が本に集まります。時々つぶやきが聞かれたり、思わず笑いがあがったりと、1年生が絵本の世界に浸っていることがうかがえます。

 読み聞かせを終えた6年生に、「どうして1年生に読み聞かせをすることになったのですか。」とたずねたら、「ぼくたちも1年生の時に、6年生から読み聞かせをしてもらったからです。」と答えが返ってきました。二田小学校の「よさ」はこうして受け継がれていくのだと、改めて感動しました。休み時間になると、1年生が6年生教室に遊びにくることもしばしばです。1年生は、6年生の優しいお兄さん、お姉さんが大好きです。

 

6月14日(月)の給食 今日のメニューは、「さんまのかば焼き、切り干し大根の焼きそば風、うち豆みそ汁、ごはん、牛乳、笹だんご」でした。

 どうして笹だんごがでたのかな・・・と思い、「今日は、えんま市だからか。」と合点がいきました。柏崎では、えんま市前に各家庭で、笹だんごやちまきを作る習わしがあります。昨年に引き続き、今年もえんま市が中止となったので、笹だんごを作らなかったご家庭も多いことでしょう。えんま市が中止になってがっかりしている子どもたちに、せめてお祭りの気分を・・・という粋な計らいに感謝です。

1年生 ちょこくん当番開始!(6月11日)

 昨日、2年生からモルモットの「ちょこくん」のお世話を引き継いだ1年生。今日の昼休みから、ちょこくん当番がスタートしました。ちょこくんをやさしくケージから出し、水を替え、餌を入れる容器を洗います。次に、ケージに敷いた新聞紙を捨てて、丁寧に水洗いして雑巾で拭きます。その後、新しい新聞紙を敷き、決められた量の餌を入れ、ちょこくんが入るトンネルを新聞紙で作ります。

 1年生にとっては、大変な作業です。ですから、1年生がお世話になれるまでしばらくは、毎日2年生が3人ずつ来て、一緒にお世話をします。手を出したいのをぐっと我慢し、やさしく教え見守る姿が頼もしかったです。一生懸命にケージの掃除をする1年生もとても立派です。

 

6月11日(金)の給食 今日のメニューは、「ぶた肉と大豆と小魚の揚げ煮、おかかあえ、すまし汁、ごはん、牛乳」でした。

 「ぶた肉と大豆と小魚の揚げ煮」は角切りにしたぶた肉、大豆、ちりめんを油で揚げ、甘辛いタレで煮詰めた料理です。カルシウムとタンパク質たっぷりで、かみ応えのある一品でした。歯と骨によい一品です。少し濃いめの味付けがされていたので、ごはんにもよく合いました。すまし汁が薄味なので、バランスがちょうどよかったです。

ちょこくんの引き継ぎをしました(6月10日)

 これまで2年生は、昨年から毎日モルモットのちょこくんのお世話をしてきました。入学して2か月が経ち、1年生は小学校生活にも慣れてきたので、ちょこくんのお世話を2年生から引き継ぐことになりました。1年生が早くちょこくんと仲良くなるために、お世話がきちんとできるようになるために、2年生が劇、クイズ、カードにして、ちょこくんのことやお世話の仕方について発表しました。発表の内容、発表の仕方、態度、どれをとっても「さすが2年生!」。1年生もしっかりと聞いていました。

 「ちょこくんのお世話をがんばってください。」「ちょこくんを大切にお世話します。」と、ちょこくんは2年生教室から1年生教室へと、お引っ越しをしました。

 

6月10日(木)の給食 今日のメニューは、「シーフードカレー、花野菜サラダ、あじさいゼリー、牛乳」でした。

 今日は、月1回の「カレーの日」でした。豚肉のほかにイカやエビが入っていて、おいしかったです。また、デザートもつきました。透明なゼリーの中に、赤、緑、白の四角いゼリーが入っていて、あじさいのようでした。調理員さんの手作りです。感謝していただきました。

不審者侵入避難訓練、防犯教室をしました(6月9日)

 今日の2時間目、西山駐在さんと石地駐在さんにおいでいただき、避難訓練と防犯教室をしました。今年度初めての避難訓練でした。

 想定は、「不審者が授業中に玄関ホール入り口から3年生教室へ侵入」です。西山駐在さんが不審者役になりました。石地駐在さんは、3年生が4年生教室へ避難する様子、職員が不審者と対峙する様子、不審者が確保された後全校が体育館へ避難する様子を見ていただきました。駐在さんからは、子どもたちが真剣に素早く避難する様子が大変素晴らしいと、ほめていただきました。

 体育館に避難した後は、お二人の駐在さんから防犯教室をしていただきました。自分を守る大切な言葉「きょうはいかのおすし」を教えていただきました。子どもたちは、最後までしっかりと聞いていました。教えていただいたことをしっかりと守る、と決意を新たにしていました。

 

6月8日(水)の給食 今日のメニューは、「たまたまトマピーチーズ焼き、のりあえ、とん汁、ごはん、牛乳」でした。

 「たまたまトマピーチーズ焼き」とは、どんな料理だと思いますか?名前からは想像がつきませんが、食べてみて分かりました。「たまご、タマネギ、トマト、ピーマン、チーズ」が使われていました。ネーミングを工夫することで、どんな料理か「わくわくどきどき」します。名前も味のうち・・と思いました。

プール清掃をしました(6月9日)

 昨日(6月8日)の5,6時間目に、5,6年生がプール清掃をしました。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染症防止のため水泳授業がなかったので、2年ぶりのプール清掃です。プールはもちろん、プールサイドや更衣室やトイレ、シャワーや足洗い場など丁寧に清掃しました。2年分の汚れを一生懸命にきれいにしました。お陰で、大変きれいになりました。

 水泳学習は来週から始める予定です。5,6年生が心を込めてきれいにしてくれたプールで、気持ちよく水泳学習ができます。

 

6月の給食目標「よくかんで味わおう」(6月8日)

 6月の給食目標は「よくかんで味わおう」です。

 今日は、栄養教諭の先生から「だ液の働き」について、お話しいただきました。だ液には、5つの働きがあるそうです。「①食べかすを落とす ②消化を助ける ③味を感じる ④病気の予防 ⑤歯の表面を修復する」の5つです。先日の歯科検診では、二田小の子どもたちは、COが増えているということが分かりました。「CO」とは、むし歯になりかかっている歯です。よくかんで食べることにより、だ液を増やして、歯の再石灰化を助けるそうです。「一口30回かむ」習慣をつけ、健康な体や歯でいたいものです。

 

6月8日(火)の給食 今日のメニューは、「かみかみつくね、キャベツとナッツのサラダ、じゃがいものみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 今月の給食には、よくかんで食べてほしい料理や歯の健康によい料理がいつも以上に出ます。「かみかみつくね」には、小口切りのごぼうがたくさん入っていました。「キャベツとナッツのサラダ」には、厚めにスライスされたアーモンドが入っていました。子どもたちは、いつも以上によくかんで食べていました。

家庭学習をがんばっています(6月7日)

 二田小学校では、家庭学習の時間を(宿題、読書、自主学習合わせた時間)「10分×学年+10分」とし、家庭学習の習慣化を図るように働きかけています。ほとんどの子どもが、学年のめあてを達成しています。しかし、自主学習の内容をみると、漢字ドリルや計算ドリル中心の子どももいて、自主学習の「質」を高めることが課題です。

 そこで、2階階段踊り場に「ナイス笑う自主学習」のコーナーを設けました。掲示板に自主学習ノートのコピーを掲示します。自主学習の参考にしてほしいとの願いからです。予測不能な未来で活躍が期待される子どもたちには、「自分で課題を見付け、取り組む力」を付けることが必要です。与えられた課題をこなすばかりでなく、興味を持ったこと、疑問に思ったこと、自分に必要なことなどに自力で取り組む姿を期待します。

 

6月7日(月)の給食 今日のメニューは、「ししゃものごまチーズ揚げ、ナムル、中華風もちっこスープ、ごはん、牛乳」でした。

 6月4日(金)から、ごはんには柏崎産の「新之助」が使われています。これまでは柏崎産のコシヒカリで、これもとてもおいしかったのですが、「新之助」はコシヒカリとは異なるもちもちとした食感とおいしさがあります。お米が育つまでには多くの手間がかかっています。感謝しながらおいしくいただきます。

 

1年生 ひじたっち大作戦(6月4日)

 1年生の「ひじたっち大作戦」が始まりました。学校の先生方と仲良くなるために、1年生が昼休みに1人1人の職員とひじタッチをします。ひじタッチではなく、「握手」といきたいところですが、コロナ禍のため仕方ありません。「先生の名前を教えてください」「先生と仲良くなりたいので、ひじタッチをしてください」「サインをしてください」「先生の好きな〇〇は何ですか」「ありがとうございました」・・どの子も礼儀正しく、ハキハキとお話しすることができます。入学して2か月が経ちました。もうすっかり立派な「小学生」です。

 

6月4日(金)の給食 今日のメニューは、「かみかみ丼、アーモンドあえ、もずくのみそ汁、するめ、牛乳」でした。

 今日から10日まで、「歯と口の健康週間」です。そこで、今日は「歯と口の健康週間」にちなんだ行事献立でした。「かみかみ丼」には、ゴボウがたくさん入っていました。「アーモンドあえ」には、砕いたアーモンドが入っていました。そして、「するめ」。するめの入った袋には、「よくかんで歯とアゴを丈夫に かみかみ運動によってあごを発達させ、脳に刺激を与え働きをよくします」と書いてありました。よく噛むことは、子どもの成長にとても大事です。

非接触体温測定器を寄贈いただきました(6月3日)

 柏崎薬剤師会様から、非接触体温測定器を寄贈いただきました。これまで、毎朝職員が玄関ホールで1人1人の体温を測定していましたが、6月2日(水)からは、非接触体温測定器で計っています。とても性能のよい機械で、測定器の前に立つと瞬時に体温を測定し、「平熱です」と音声で教えてくれます。これまで、バスが到着するたびに玄関ホールは混雑しがちでしたが、測定器のお陰で大変スムーズに子どもたちは教室へ行くことができるようになりました。

 大変性能のよい測定器を寄贈くださいました柏崎薬剤師会様に感謝申し上げます。なお、登校時以外は職員玄関前に設置してあります。

 

6月3日(木)の給食 今日のメニューは、「ミートローフ、もやしサラダ、キャベツとあさりのスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「ミートローフ」とは、かたまり状のひき肉を加熱調理した料理だそうです。給食のミートローフは、ひき肉ばかりでなく、高野豆腐、スキムミルク、チーズ、たまねぎ、にんじんと多くの食材が使われていて、とてもおいしかったです。

 

親子交通安全教室をしました(6月3日)

1,2年生は歩行訓練

3~6年生は自転車乗車訓練交差点では、必ず止まります 今日は、親子交通安全教室を行いました。1,2年生は、歩行訓練とDVD視聴、3~6年生は自転車乗車訓練とDVD視聴です。

 1,2年生の歩行訓練は、学校から国道までを実際に歩いて、安全な歩行の仕方を教わりました。途中、横断歩道や踏切もあります。横断歩道では、左右をよく見て手を挙げること、止まってくださった運転手さんに一礼をすることなど、丁寧に教えていただきました。

 3~6年生は、グラウンドに作られたコースで自転車乗車訓練をしました。信号のある交差点の横断の仕方、停まっている車の横の通り方、視界が悪い道路の横断の仕方などを教わりました。自転車に乗るときや降りるとき、発進するときに後方確認をすることを忘れないようにと、ご指導いただきました。

 指導者として、市民活動支援課生活安全係、柏崎警察署交通課、西山駐在所、石地駐在所の皆様からおいでいただきました。また、30名もの保護者の皆様からもご参加いただき、午前中のコース作り、訓練での子どもたちの見守り、後片付けとたくさんお手伝いいただきました。ありがとうございました。 

 

 

鍵盤ハーモニカとリコーダー講習会(6月2日)

 今日の3時間目に1年生が鍵盤ハーモニカを、4時間目に3年生がリコーダーを、わたじん楽器から派遣していただいた先生から教えていただきました。鍵盤ハーモニカは1年生から、リコーダーは3年生から学習する楽器です。

 今日は、楽器の音の出る仕組みや取り扱い方などをまず教えていただき、次にきれいな音の出し方を教えていただきました。どちらの楽器も「タンキング」と息の出し方がうまくできると、きれいな音が出ます。息が強くなったり弱すぎたりと、初めのうちは四苦八苦していましたが、だんだんときれいな音が出せるようになりました。

 これから音楽の時間にたくさん練習して、いろいろな曲が演奏できるようになっていくことでしょう。楽しみです。

 

6月2日(水)の給食 今日のメニューは、「ちくわの2色揚げ、磯香あえ、とり団子汁、米粉めん、牛乳」でした。

「ちくわの2色揚げ」は、カレー味と青のり味でした。お汁は、全部飲み干せるように、めんの日でも薄味になっています。ですから、うどんに乗せて食べると、味のアクセントとなりとてもおいしかったです。お汁には、とり団子がごろごろ入っていて、食べ応えもありました。

教務室前の掲示板から(5月31日)

 二田小学校では、今年度も「書く」活動に力を入れていきます。

 教務室前の掲示板には、国語や生活科などいろいろな教科で書いた作品やワークシートなどを掲示します。子どもたちの書いたものには、子どもたちの豊かな感性があふれています。学校においでの際は、ぜひ足を止めてご覧ください。

 

5月31日(月)の給食 今日のメニューは、「ハヤシライス(麦ごはん)、ガルバンゾサラダ、アップルシャーベット、牛乳」でした。

 今日はデザートにアップルシャーベットも出て、ごちそう感のあるメニューでした。子どもたちは6月15日の体力テストに向けて、シャトルランや反復横跳びなどの練習をがんばっています。ですから、お腹ペコペコの子どもたちにには、大満足の献立でした。

6年生 総合的な学習の時間(5月28日)

 6年生は、「持続可能な社会に向けてわたしたちが今できること~SDGsを基盤として~」をテーマに、総合的な学習の時間の学習を進めていきます。

 今日は、柏崎市のSDGsの取組について、柏崎青年会議所から3名おいでいただき教えていただきました。パワーポイントやクイズなどで、分かりやすくお話しいただいたので、子どもたちも意欲的に学んでいました。子どもたちからもたくさんの質問をし、学びを深めることができました。話を聞いて考えたことや分かったことを、これからの学習へとつなげていきます。

 

5月28日(金)の給食 今日のメニューは、「サバのしょうが煮、キャベツのごまびたし、うち豆みそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「サバのしょうが煮」は、味がよくしみていて、骨もほとんどなく、子どもも食べやすい煮魚でした。しょうががたっぷり使われているので、生臭さがなくおいしかったです。青魚はDHAなどの体にとてもよい栄養素がたっぷり含まれているので、育ち盛りの子どもにもたくさん食べてほしい食材です。

2年ぶりの全国学力・学習調査(5月27日)

 今日は、日本全国の小学6年生と中学3年生が、「全国学力・学習状況調査」を受けました。昨年度は、緊急事態宣言等による臨時休校があったために中止となりましたが、今年度は例年より約1か月遅れで実施することになりました。

 1時間目に国語、2時間目に算数、3時間目に質問紙調査でした。このテストは、それぞれの教科が冊子になっています。普段は1枚もののテストがほとんどなので、何ページにもわたる問題に戸惑いながらも、一生懸命に取り組んでいました。

 

5月27日(木)の給食 今日のメニューは、「レバーのみそケチャップ、花野菜のサラダ、チンゲン菜のスープ、ごはん、牛乳」でした。

 レバーを使った料理は、ほぼ毎月出ます。苦手な人が多いレバーですが、給食のレバーは生臭くなくおいしく味付けされているので、子どもたちは残さず食べています。今日のレバーは、みそケチャップ味でごはんのおともにぴったりのおかずでした。

クラブ活動がありました(5月26日)

ロボット工作クラブ

ゲートボールクラブ 今日は、2回目のクラブ活動がありました。1回目は、年間の計画を立てることが中心だったので、今日が本格的な活動開始です。今年度設置したクラブは、伝承舞、ゲートボール、工作、スポーツ、音楽・ダンス、料理・手芸、室内遊び、ロボット工作です。

 ロボット工作クラブには、新潟工科大学の学生さん2名が講師として携わってくださいます。学生さんの指導で、ロボットを組み立てていきます。今日は初回ということで、ニッパやドライバーといった工具の使い方の練習から始めました。年間10回のクラブ活動を予定していますが、最後には1人一台ずつロボットが完成します。

 

5月26日(水)の給食 今日のメニューは、「さけの塩焼き、しょうゆフレンチ、肉じゃが、ごはん、ひじきふりかけ、牛乳」でした。

 今日は、さけの塩焼きにふりかけと、ごはんがすすむおかずでした。水曜日はパンや麺の日が多いのですが、今日は「和食」でした。ご飯を中心に、主菜、副菜、汁物と野菜たっぷりのバランスよい食事でした。

 

4年生 別山川の生き物調査をしました(5月25日)

 4年生は総合的な学習の時間で、環境問題について調べ、学習しています。その一環として、今日は学校の前を流れている別山川の生き物を調査しました。

 「別山川の自然を豊かにする会」から7名の方からおいでいただき、調査の講師をしていただきました。たも、水槽、胴付き長靴も貸していただき、子どもたちは川の中に入って、生き物を捕まえたり、川の様子を間近で観察したりしました。

 モズクガニやスジエビやヤゴなど、様々な種類の生き物が捕れました。また、ウシガエルや大きなアカミミガメといった、生態系を壊す外来種も捕まえました。

 実際に川に入って調査して、いろいろなことが分かりました。この体験学習で学んだことをこれからの環境問題学習に生かし、広げていきます。

 

5月25日(火)の給食 今日のメニューは、「ポテトミートグラタン、グリーンナッツサラダ、わかめとコーンのスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「ポテトミートグラタン」は、調理員さんの手作りです。約340個ものグラタンを作ってくださったと思うと、頭が下がります。ひき肉たっぷりで、じゃがいもは食感がきちんと残っていてじゃがいものうま味を味わえる、とてもおいしいポテトミートグラタンでした。

 

 

大運動会 大成功!②(5月22日)

中学年リレー

石地小学校・二田小学校統合10周年記念ダンス

50M走

表彰式 今年の競技優勝は赤組、応援優勝は白組でした。応援は、わずか1点差でした。中学年リレーは赤組黄色バトンチーム、高学年リレーは白組白バトンチームが1位でした。

 勝敗はつきましたが、全員に優勝旗を授与したいくらい全員がよく頑張りました。

 当日は保護者の皆様からたくさんお手伝いただきました。後片付けも最後までお手伝いいただき、ありがたかったです。スムーズに運動会を進行できたのは、保護者の皆様のお力があったからです。

 大運動会をとおして、子どもたちは大きく成長しました。運動会を経験して学んだこと、付けた力を今後の学校生活に生かしていきます。

 

大運動会 大成功!①(5月22日)

選手宣誓

応援合戦 赤組

応援合戦 白組

じゃんけん関ヶ原 始める直前までお天気が心配でしたが、開会式が始まるとだんだんと雲が切れ始め、青空がのぞくようになりました。爽やかな五月晴れのもと、予定どおり大運動会を開催することができました。

 子どもたちは、これまでの練習の成果を十分に発揮し、最高のパフォーマンスを披露することができたと思います。

大運動会に向けて⑫~前日準備~(5月21日)

 大運動会が、いよいよ明日となりました。今日の6時間目は、5,6年生が前日準備をしました。用具係は種目で使う用具や、本部席で使う机や椅子を玄関ロビーに運びました。得点係は、2階の窓に得点板を設置しました。応援団は応援に使う道具の修繕をしたり、パフォーマンスの最終チェックをしたりしました。雨が降っていたので、ライン引き等グラウンドの整備はできませんでした。明日の朝、職員とPTA役員の皆様とでライン引きや本部席の設置を行います。

 お天気が心配ですが、1時間ごとの天気予報を見ると、明日は雲マークが並んでおり、なんとか実施できそうです。運動会にかける子どもたちの気持ちも高まっています。

 

5月21日(金)の給食 今日のメニューは、「キャベツメンチカツバトンサラダ、玉入れ汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、「小学校運動会応援献立」でした。「玉入れ汁」には、赤と白の白玉団子が入っていました。運動会でがんばってほしいという調理員さんからのエールを感じながら、おいしくいただきました。

 

 

大運動会に向けて⑪~予行練習をしました~(5月20日)

石地小学校・二田小学校統合記念10周年記念ダンス 今日の2,3時間目に運動会の予行練習をしました。応援席に椅子を並べ、本番さながらに行いました。

 今日初めて、グラウンドでダンスの練習をしました。複雑な動きやステップもありますが、低学年も覚えて自信をもって踊っていました。広いグラウンドで全校児童が踊る姿は、圧巻です。期待してください!

 

赤組

白組 両軍揃っての応援合戦も、今日初めて行いました。今年の応援合戦も、応援リーダー以外は声を出しません。応援グッズや動きを工夫して発表します。今日の練習では、前半の応援合戦しか発表しませんでした。後半の応援合戦は、当日まで秘密にしておきたいと、両軍の応援団長から申し出があったからです。どんなパフォーマンスを見せてくれるか、とても楽しみです。

 

5月20日(木)の給食 今日のメニューは、「チキンカレー(麦ごはん)、ほうれん草と大豆のサラダ、牛乳」でした。

 今日は月1回のカレーライスの日でした。予行練習をがんばったので、子どもたちはお腹ペコペコです。いつも以上に、おいしそうに食べていました。ピリッとした辛さもありますが、スキムミルクが入っているので、味がまろやかで子どもたちが食べやすい、おいしいカレーライスでした。

 

今年度初めての移動図書館(5月19日)

 今日は今年度初めての移動図書館の日でした。

 1年生は、はじめに担任の先生から本の選び方や借り方について教えてもらいました。その後、本がたくさん入ったコンテナボックスをのぞき込み、読みたい本を数冊選びました。選び終わった後、ソフィアセンターの方に貸し出しカードと借りたい本を渡して、貸し出しの手続きをしていただきました。

 移動図書館は、年間9回計画されています。学校の図書室にない本をたくさん持ってきてくださるので、この日を楽しみにしている子どももいます。次の移動図書館は、6月16日です。

 

5月19日(木)の給食 今日のメニューは、「セルフホットドッグ、クラムチャウダー、ロングウインナー、コールスローサラダ、ケチャップ、牛乳」でした。

 パンは背が割れていて、そこにロングウインナーをはさみ、ケチャップをたっぷりかけていただきます。子どもたちは、大きな口を開けてホットドッグにかぶりついていました。ケチャップで絵をかいたり、サラダも一緒にはさんだりとオリジナルのホットドッグにして、楽しくいただきました。

 

大運動会に向けて⑩~ダンスが上手になりました~(5月18日)

 今日の若草朝会は、2回目の全校ダンス練習をしました。高学年のダンスリーダーが先頭に立って全校をリードしながら、1年生から6年生までの全校児童が、曲に合わせて楽しく踊ります。

 低学年も振り付けを覚え、体を大きく動かして踊ることができるようになってきました。中・高学年の中には、プロダンサーのようにキレキレで踊っている子もいます。

 当日はお天気に恵まれ、爽やかな青空の下、ダンスを披露できることを願っています。

大運動会に向けて⑨~熱が入る応援練習~(5月17日)

 大運動会がいよいよ今週末となりました。応援練習にも熱が入ってきました。赤組、白組とも応援グッズを持っての練習を始めました。応援グッズを持つと、子どもたちの気持ちも高まります。全員の動きが揃うと、とてもきれいで見応えもあります。

 あと数回しか練習できる機会はありませんが、限られた練習時間を有効に使って一生懸命に練習しています。応援団長をはじめとした応援リーダーの統率力も高まってきました。赤組、白組とも心を一つに、息の合った応援合戦が繰り広げられることを期待しています。

 

5月17日(月)の給食 今日のメニューは、「チンジャオロース丼、春雨サラダ、もずくと卵のスープ、型抜きチーズ、牛乳」でした。

 運動会が今週末となりました。運動会準備も大詰めです。週のはじめからスタミナのつく「チンジャオロース丼」をもりもり食べて、この1週間を元気に乗り切ります。

大運動会に向けて⑧~1,2年生 50M走練習~(5月14日)

 今日の3時間目、グラウンドでは1,2年生が50M走の練習をしていました。

 スタートでは、呼名をされると「はい」と返事をして、右手をまっすぐに挙げます。そして、お辞儀をします。その姿は、まるでオリンピック選手のように堂々としていました。

 ピストルの音が鳴ると、ゴール目指して一斉に走り出します。小さな体で力一杯に走る様子は、見ていて微笑ましかったです。運動会まで1週間となりました。本番では、どんなレースが繰り広げられるか楽しみです。

 

5月14日(金)の給食 今日のメニューは、「ふくさ卵、ごまあえ、みそけんちん汁、ごはん、牛乳」でした。

 料理用語で「ふくさ」とは、2種類の材料を合わせてつくったものや、やわらかく仕上げた料理に使う名前だそうです。今日の「ふくさ卵」は、卵と高野豆腐を混ぜて固めてありました。そのため少しぱさぱさしましたが、だしが効いておいしかったです。

 

 

 

大運動会に向けて⑦~2回目の全体練習~(5月13日)

 今日の3時間目に、2回目の全体練習をしました。今日は、ラジオ体操と全校種目「タイフーンリレー」の練習をしました。

 「タイフーンリレー」は、赤組・白組の対抗戦ではなく、縦割り班「わかば」「かき」「くそうず」「さくら」の4チームで勝負します。縄を跳び越えたりくぐったりして3往復し、どのチームが早くゴールするかを競います。

 今週は爽やかな五月晴れが続いていますが、週間予報では来週は雨マークが続いています。今年こそは、爽やかな青空の下で運動会が実施できることを願うばかりです。

5月の給食目標は・・・(5月13日)

 5月の給食目標は、「食べ物の働きを知ろう!」です。今日は、月1回の栄養教諭の先生の訪問日でした。給食の時間、5月の給食目標に関わるお話をしてくださいました。

 丈夫な体をつくる「赤色」の食べ物は、魚・肉・卵・豆などのタンパク質と牛乳・小魚・海藻などの無機質。熱や力になるになる「黄色」の食べ物は、ごはん・パン・麺・いもなどの炭水化物と油などの脂質。体の調子を整える「緑色」の食べ物は、野菜・果物・きのこなどのビタミン。「毎日健康に過ごすためには、バランスの良い食生活をすることが大切!」と教えていただきました。

 

5月13日(木)の給食 今日のメニューは、「たらのガーリックマヨネーズ、アーモンドあえ、なめこのみそ汁、ごはん、牛乳」でした。「たらのガーリックマヨネーズ」は、にんにくの風味がよく効いて、食欲をそそりました。たらは味が淡泊な魚なので、どんな料理にも合いますね。

大運動会に向けて⑥~準備は着々と~

 昨日から応援練習が始まりました。朝活動の15分間を使い、赤組、白組に分かれ、応援リーダーの指示のもと、練習を進めています。新型コロナウイルス感染症防止のため、今年度も応援リーダー以外は声を出さず、拍手や身振り手振りで応援合戦をします。1年生にとっては初めての応援合戦です。高学年の動きを真似て、一生懸命に覚えていました。

 

  3時間目、1年生は応援グッズのボンボン作りをしていました。白組は1年生教室、赤組は6年生教室で、6年生と一緒に作りました。6年生は1年生と目線の高さを合わせて、やさしく丁寧に作り方を教えていました。さすが最高学年です。

 

5月12日(水)の給食 今日のメニューは、「揚げぎょうざ、えちゴンナムル、みそラーメンスープ、中華めん、牛乳」でした。

 どうして「えちゴンナムル」という名前がついていると思いますか?「え」はえのきの「え」、「ち」はちくわの「ち」、「ご」はごまの「ご」、「ん」はにんじんの「ん」だそうです。えちゴンのボディーカラーと同じ黄色の錦糸卵もたっぷりと入ったナムルでした。

 

大運動会に向けて⑤~全体練習をしました~(5月11日)

 今日の3時間目、初めて全体練習をしました。今日は、開・閉会式と全校種目「じゃんけん関ヶ原」の練習をしました。

 練習開始時刻より前に整列が完了し、スムーズに練習を開始することができました。移動もきびきびとでき、高学年のレーダーシップの素晴らしさと一人一人の意識の高さを感じました。

 「じゃんけん関ヶ原」は、これまでの運動会でしたことがない競技です。感染症拡大防止への対応として子供同士の接触がなく、かつ全校児童が楽しめる競技ということで、職員と子供たちとで考えました。赤組と白組とでどんな戦いが展開されるのでしょうか。当日を楽しみにしてください。

2年生 野菜の苗を植えました(5月11日)

 昨日、畝作りをした2年生。今日は、野菜の苗を植えました。

 まず、自分の植木鉢に育てたい野菜の苗を植えました。トウモロコシ、エダマメ、なす、きゅうり、ミニトマトと、子供たちが育てたい野菜はバラエティーに富んでいます。カップから根を傷めないように苗を上手に取り出し、倒れないようにしっかりと植え付け、最後にたっぷりと水をあげました。その後、昨日作った畝にも苗を植えました。

 これから2年生は、毎日水やりをし、生長の様子を観察していきます。大きな実がなる日を楽しみにしながら、お世話していきます。

 

5月11日(火)の給食 今日のメニューは、「ししゃものから揚げ、じゃこおひたし、切り干し大根の沢煮椀、たけのごはん、牛乳」でした。

 今日は、「たけのこごはん」が出ました。シャキシャキのたけのこがたっぷりと入っていました。塩味を押さえてあり、たけのこの風味が引き立っていました。春の味をいただきました。

きれいになったグラウンドで(5月10日)

 昨日(5月9日)のPTA奉仕作業には、大勢の保護者の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。グラウンドのコースを中心とした草取りとイシクラゲ剥がし、前庭観察池周辺の草刈りをしていただきました。皆様のお陰で、大変きれいになりました。感謝いたします。

 きれいになったグラウンドで、多くの学年が運動会練習をしていました。4時間目は、高学年が明日の全校種目練習に備えて、競技のルールや動きを確認していました。

 

   昼休みは、4年生がリレーをして遊んでいました。草やこけのないコースを思い切り走っていました。草やこけがなくなったので、気持ちよく走れたようです。

  明日は3時間目に、初めての全校練習を行います。開・閉会式の練習と全校種目「じゃんけん関ヶ原」の練習を行う予定です。

 

2年生 畝作りをしました(5月10日)

 今日の4時間目、2年生は教室前の学級園の畝作りをしました。柔らかくしてもらった土を、移植ごてを使って盛り土にして、大きな畝を作りました。明日は、その畝に野菜の苗を植えるそうです。どんな野菜の苗を植えるのか楽しみです。

 4月21日に植えた種芋から、じゃがいもの芽がたくさん出ていました。これからぐんぐん気温が上昇するとともに、野菜の芽もぐんぐん伸びていくことでしょう。

 

5月10日(月)の給食 今日のメニューは、「厚揚げのピリ辛炒め、ひじきのゴマネーズ、大根のみそ汁、ごはん、抹茶プリン、牛乳」でした。

 今日はデザートがつきました。抹茶味のプリンです。「西尾抹茶プリン」と蓋に書かれていました。きれいな抹茶色のプリンでしたが、少しも苦くなく、子供たちもおいしくいただけました。

 

 

大運動会に向けて④~全校ダンス練習~(5月7日)

 これまで、学年ごとに練習してきましたが、今日は初めて、全校児童が体育館に集まり、全体練習をしました。曲は、BTSの「dynamite」です。

 高学年のダンスリーダーが各学年の中に入り、細かい動きの確認もしました。各学年ごとに練習したのは朝活動の時間4回と少ないのですが、子どもたちの覚えははやく、完璧にマスターしてノリノリで踊っている子どもも多くいました。学年や赤白組で振り付けが違うところもあり、見応えがあります。統合10周年を記念しての全校ダンスに、ご期待ください。

 

5月7日(金)の給食 今日のメニューは、「かつおの揚げ煮、のりナッツあえ、じゃがいものみそ汁、ごはん、牛乳」でした。「じゃがいものみそ汁」には、じゃがいもばかりでなく、わかめ、にんじん、ねぎ、もやし、えのきだけ、豆腐といった具材がたっぷりと入っていました。それぞれの具材のうま味が溶け込んで、体にやさしい味のみそ汁でした。

1年生「早く芽を出してね」(5月6日)

 5連休が終わり、元気に子どもたちが登校してきました。

 今日は、爽やかな五月晴れ。3時間目、1年生がアサガオの種をまいていました。自分の植木鉢にたっぷり土を入れ、肥料をまき、人差し指で種を入れる穴をあけていきます。そこへ種を一粒ずつ入れ、最後にやさしく土をかぶせました。 それから、ペットボトルのじょうろで、水をたっぷりかけました。「早く芽が出てね」「大きくなってね」「きれいな花を咲かせてね」と心の中で話しかけながら、水やりをしていました。

 1年生は、これから毎日自分の鉢に水やりをしながら、生長の様子を観察をしていきます。夏になり、どんな色の花が咲くか楽しみです。

 

5月6日(木)の給食 今日のメニューは、「焼き肉丼、カルシウムサラダ、若竹汁、かしわもち、牛乳」でした。

 今日は、「端午の節句献立」でした。デザートに、かしわもちがつきました。「柏」は、昔から神聖な木とされています。新芽が出ないうちは古い葉は落ちないので、世継ぎや家系を絶やさないための「子孫繁栄」を願う縁起物とされていました。そこで、子どもの成長を祝う「端午の節句」にかしわもちを食べる習慣になったという説があります。

6年生 ブックトークを聞きました(4月30日)

 今日は、学校読書支援員さんが来てくださる日でした。毎週金曜日に来ていただき、蔵書整理や図書室の環境作り、子どもたちへの読み聞かせなどをしてくださいます。

 4時間目、多目的教室では、6年生がブックトークを楽しんでいました。ブックトークでは、その本の一番のおすすめポイントを見せたり聞かせたりして、子どもの「本を読みたい」という気持ちを引き出します。2014年にノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんについての本などを、紹介してくださいました。

 

4月30日(金)の給食 今日のメニューは、「ホキの薬味ソース、こんぶあえ、どさんこ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「どさんこ汁」は、子どもたちにとても人気のある一品です。昨年の西山中学校区リクエスト献立には、西山中、内郷小、二田小いずれも「どさんこ汁」が出ました。コーンやひき肉をはじめとした様々な具材が入っていて、味噌ラーメンのスープのようにコクがあります。家庭では、なかなか出せない味です。

歯科検診がありました(4月28日)

 今日の昼休みから5時間目にかけて、歯科検診を行いました。学校歯科医の先生ともうお一人の歯科医の先生、お二人から全校児童の検診をしていただきました。

 2つの教室に分かれて、換気を十分に行い、検診を行う教室へは3名ずつ間隔を開けて入る等、感染症防止への対応を十分に行って実施しました。

 コロナ禍で自宅で過ごす時間が増え、それに伴いだらだらとおやつを食べることも増えたからでしょうか。虫歯が増えた子どももいます。永久歯は生え替わりませんし、自然治癒もしません。治療勧告をもらった人は、早めに受診し治療しましょう。

 

4月28日(水)の給食 今日のメニューは、「ハニートースト、キャベツとあさりのシチュー、花野菜サラダ、牛乳」でした。

 給食にパンが出るのは、月1~2回です。ですから、パンの日は少し手の込んだパンが出ます。「ハニートースト」は、食パンにバター、蜂蜜、砂糖を塗って焼いた一品です。外がカリッと、中はもっちりとして、ほどよい甘さのおいしいパンでした。子どもたちは、大きな口で「がぶり」とおいしそうに食べていました。

大運動会に向けて③~4年生 リレー練習~(4月27日)

4年生 リレー練習

 今日は日差しもぽかぽかと暖かく、爽やかな1日でした。

 3時間目、グラウンドでは4年生がリレーのバトン渡しの練習をしていました。バトンを受け取る子どもは、右手を後ろに出し、バトンを渡す子どもが近づいてきたらゆっくり走り出し、走りながらバトンを受け取ります。バトンを渡す子どもも、走るスピードを考えながら確実に落とさないように手渡します。このバトンパスが上手にできるかどうかは、勝敗を大きく左右します。うまくできるようになるまで、何回も何回も練習していました。

 

4月27日(火)の給食 今日のメニューは、「さばのみそ煮、のりナッツあえ、ごまみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「ごまみそ汁」は、砂糖が入っているかと思うくらいお汁が甘かったです。どうしてそんなに甘かったかというと、サツマイモが入っていたからです。サツマイモのほかに、にんじん、ごぼう、だいこんと根菜類がたっぷり入っていました。ごまの風味も香ばしく、やさしい味でした。

今日は学習参観、PTA総会、学年懇談会(4月23日)

1年生「ひじたっち大作戦」

2年生「たしざんのひっさん」

6年生「ipadでドリル学習」 今日は、午後から今年度初めての学習参観、PTA総会、学年懇談会がありました。

 土曜日ということもあって、多くの保護者の皆様からおいでいただきました。どの学級の子どもたちも普段以上に張り切って学習している様子がありました。

 PTA総会、学年懇談会にも多くの保護者の皆様からご参加いただきました。いただいたご意見は、今後の学校や学年経営に生かしていきます。これからもよろしくお願いします。