学校からのお知らせ

令和4年度学校からのお知らせ

プール清掃をしました(6月2日)

 今日の5,6時間目、プール清掃をしました。5,6年生が一生懸命にきれいにしてくれました。泥で汚れていたプールですが、5,6年生がデッキブラシやたわしでプールをみがいてくれたお陰で、きれいな水色になりました。きれいになったプールにこれから水を入れ、えんま市ころから水泳授業を始めます。

6月2日(水)の給食 今日のメニューは、「白身魚のガリマヨ焼き、ひじきのマリネ、塩とり汁、ごはん、牛乳」でした。

 白身魚は、食材料表によると「メルルーサ」という魚だそうです。メルルーサは、タラの仲間だそうです。全長1メートルを超える個体もいるそうです。ニュージーランドやアフリカなどに近い太平洋に生息しているそうです。淡白な白身魚なので、濃いめのガーリックマヨネーズのソースが良く合いました。

6年生 佐渡への修学旅行2日目⑤(6月1日)

 乗船までの待ち時間、小木港近くの公園で遊びました。とても良い天気です。

 3時45分、予定通り小木港からジェットフォイルで直江津港へ向かいます。佐渡とお別れです。ジェットフォイルは、二田小学校の貸し切り状態です。

柿の消毒をしたので・・(6月1日)

 今日は、柿組合の方々が、柿の木が病気にならないように、グラウンド奥にある柿団地の柿の木を消毒してくださいました。ですから、今日一日グラウンドを使用禁止にしました。休み時間、子どもたちはグラウンド以外の場所で工夫して遊んでいました。前庭の観察池では、5年生が池の中をのぞき込んでいました。池に住む生き物と遊んでいたようです。どんな生き物がいるのでしょうか。

 

6月1日(水)の給食 今日のメニューは、「ちゃんこ汁、米粉めん、ちくわの2色揚げ、磯香あえ、牛乳」でした。

 「ちくわの2色揚げ」は、のり味とカレー味でした。ちゃんこ汁が薄味なので、乗せて食べるとアクセントになっておいしくいただけました。

 

6年生 佐渡への修学旅行2日目②(6月1日)

 尖閣湾の素晴らしい景色を眺めました。残念ながら、今日は波が高く、遊覧船は欠航でした。ドクターフィッシュ体験をしました。

 

 相川技能伝承館でろくろ体験をしました。無名異焼に挑戦です。難しかったけど、講師に教えていただいてうまく作ることができました。焼いていただき、後日学校に届きます。どんな仕上がりになっているか楽しみです。

 

 

 

 

6年生 佐渡への修学旅行1日目⑦(5月31日)

 夕食です。とても豪華です。中央にはどんと蟹が置かれています。ホテルの方から蟹の食べ方を教えていただきました。

 

 夕食の後、海岸を散歩しました。夕焼けがきれいです。明日は、きっと良い天気でしょう。

 

2年生 ランチルームでの初めての給食(5月31日)

 ランチルームでの密を避けるため、1,2年生は自教室で給食を食べています。今日は、6年生が修学旅行で不在のため、2年生が初めてランチルームで給食を食べました。6年生の席を借りました。初めてのランチルームということで、やや緊張した様子でしたが、手際よく整然と準備し、マナー良く給食を食べていました。新型コロナウイルス感染症が収まり、全校揃ってランチルームで給食を食べられる日が一日も早く戻ってくることを願っています。

 

5月31日(火)の給食 今日のメニューは、「レバーと大豆の彩り揚げ、じゃこおひたし、豆腐汁、ごはん、牛乳」でした。

 レバーには、鉄が多く含まれています。鉄は血液の中にあり、体中に酸素を運ぶという大切な働きをしているそうです。レバーが苦手な人は多いようですが、「レバーと大豆の彩り揚げ」のレバーは臭みがほとんどなく、甘辛く味付けして食べやすく調理されていました。

6年生 佐渡への修学旅行1日目⑤(5月31日)

 「きらりうむ佐渡」を見学し、佐渡金山の歴史について学びました。

 朝が早かったためか、移動のバスの車内では寝ている人が多くいましたが、バスを降りると目がバッチリ覚めて、真剣に見学していました。

6年生 佐渡への修学旅行1日目②(5月31日)

 フェリーに乗って、新潟港を出発しました。心配していた雨も大丈夫です。甲板に出て、カモメに餌をあげようとしましたが、全然寄ってきてくれませんでした。

 少し船酔い気味の人もいますが、みんな笑顔です。

6年生 佐渡への修学旅行1日目①(5月31日)

 午前7時15分、6年生29名は出発式を終え、佐渡への修学旅行に出発しました。みんな元気にバスに乗り込みました。新潟港からフェリーに乗ります。1泊2日の修学旅行で多くのことを学び、29人の絆を深め、楽しい思い出をたくさん作ることでしょう。

 随時、修学旅行の様子をお伝えしていきます。

3年生 理科の学習

 3年生が屋上で理科の学習をしていました。太陽の動きと影の動きを調べる実験をしていました。方位磁石で方位を調べ、東西南北をあわせてシートを固定し、ペットボトルに立てた割り箸の影と、遮光めがねで太陽の位置を確認し、シートに記録していました。10時、12時、14時に観察し、シートに記録していました。「たった5分しか経っていないのに、もう影が動いているよ」「太陽は、たぶん西の方へ動いていくんじゃないかな」など、発見したり予想したりしながら観察・記録をしていました。

 

5月30日(月)の給食 今日のメニューは、「カルカルキッシュ、わかめサラダ、ちゃんぽんスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「カルカルキッシュ」には、カルシウムが多い、チーズ、脱脂粉乳、おからがたっぷり入っていました。カルシウムには、骨や歯を丈夫にしたり、イライラする気持ちを静めたり、心臓を正しく動かす手助けをする働きがあるそうです。育ち盛りの子どもたちには、たっぷりと摂ってもらいたい栄養の一つです。

 

4年生 総合的な学習の時間(5月27日)

 今日の4時間目、4年生が生物多様性保全ネットワークの方から、外来種についてや別山川にいる生き物について教えていただきました。昨年水質調査をした現5年生の活動の様子についても紹介していただきました。スライドを示しながら分かりやすく教えていただき、子どもたちは質問をしながら意欲的にお話を聞いていました。4年生は、6月中旬に学校前を流れている別山川の水質調査をします。

 

5月27日(金)の給食 今日のメニューは、「サバのみそ煮、こまつなのいそあえ、なめこ汁、ごはん、牛乳」でした。

 5月27日の今日は、「小松菜の日」だそうです。小松菜は、カルシウムがほうれん草の5倍も多く含まれ、ビタミン類も豊富な栄養価の高い野菜だそうです。東京都江戸川区小松川付近で栽培され始めたことから「小松菜」と名付けられたそうです。

朝は水やりから(5月26日)

 1,2年生は、登校するとまず、自分が育てている植物の水やりをします。1年生は玄関にあるアサガオの鉢に、2年生は前庭に置いた野菜を植えた鉢と学年で育てている野菜に水やりをします。毎日少しずつ大きくなっているアサガオや野菜の様子を観察しながら水やりをしています。これからだんだん気温が高くなっていくに従って、生長のスピードもアップすることでしょう。きれいな花や大きな実を楽しみに、毎日水やりをします。

 

5月26日(木)の給食 今日のメニューは、「とりの梅焼き、おからサラダ、山菜ポトフ、ごはん、牛乳」でした。

 今日のポトフには、「わらび」「みずな」「山うど」という山菜がたっぷりと入っていました。フランス料理のポトフに和の食材「山菜」がコラボして、和仏折衷の料理でした。

応援団解散式(5月25日)

 今日の昼休み、運動会応援団の解散式を行いました。今年の応援優勝は、同点で両軍優勝という結果でした。来賓を中心とした10名の審査員が、項目に従って1~5点の点数を付けるので、同点になることはほぼありません。それにも関わらず同点になったのは、どちらの応援も素晴らしく、わずかな差も出なかったということです。

 解散式では、応援団一人一人が感想を発表しました。その言葉と表情には、自信と成就感があふれていました。一回りも二回りも成長した子どもたち。これからの活躍も楽しみです。

 

 今日のメニューは、「トマトポークシチュー、セサミトースト、シャキシャキサラダ、牛乳」でした。

 「セサミトースト」は、食パンに甘い練りごまとごまをたっぷり塗って、オーブントースターでカリカリに焼いた、調理員さん手作りのおいしいトーストでした。ごまには、不飽和脂肪酸をはじめ、たんぱく質、食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミン類が豊富に含まれるそうです。育ち盛りの子どもたちに食べてほしい食品です。

人権の花 きれいに咲かせます(5月24日)

 今日の昼休み、新潟県人権啓発活動ネットワーク協議会の方が、「人権の花」を届けに来られました。全校児童を代表して、環境委員会の子どもたちが受け取りました。花の種類は、「ベゴニア」です。花苗の他に、プランター、土、肥料もいただきました。「今は小さい花苗ですが、大きくなります。全校のみんなが、きれいな花を見て元気になるように、大事に育ててください。」とお話しいただきました。

 

5月24日(火)の給食 今日のメニューは、「ししゃものごまフライ、野菜ときのこのピリ辛あえ、竹の子のおかか煮、ごはん、牛乳」でした。

 竹の子は、そのままゆでると「あく」が多くて、おいしく食べられません。米ぬかと一緒にゆでると、あくが少なくなり、おいしく食べられます。「竹の子のおかか煮」は、固め・大きめに切ってあり、子どもたちはよく噛んで食べていました。