学校からのお知らせ

令和4年度学校からのお知らせ

1,2年生 長岡悠久山公園で動物とふれあいました(11月2日)

 今日は、1,2年生が長岡悠久山公園へ校外学習に出かけました。朝から雨が降っていて心配しましたが、バスが公園に着いたと同時に雨が降り止み、動物とふれあうことができました。

 長岡悠久山公園では、ウサギやモルモットに触ったり、飼育員さんから説明を受けながら様々な動物を見たりしました。幸運なことに、アルパカとヤギもいました。数日後に牧場に帰ることになっているそうです。とてもかわいらしいアルパカに会えて、子どもたちは大喜びでした。今日は、1,2年生混合の班で行動しました。2年生がリーダーシップを発揮して、安全に楽しく活動できました。

秋の校内読書週間(11月2日)

 10月31日(月)から11月6日(日)まで、秋の校内読書週間です。図書委員会が中心となって、全校のみんなが読書の楽しさを味わい、もっと読書が好きになるための取組をしています。その一つが、「図書委員の読み聞かせ」です。図書委員会の子どもたちが朝読書の時間に、各教室へ行き、読み聞かせをします。図書委員会の子どもたちが、担当する学年に聞いてもらいたい本を選びました。聞いている子どもたちは、お話の世界を想像しながら楽しそうに聞いていました。大人に読んでもらうのとひと味違う楽しさがあるようです。

 

11月2日(水)の給食

 今日のメニューは、「ぶた肉とれんこんの黒酢炒め、花野菜サラダ、春雨スープ、ごはん、豆乳プラマンジェ、牛乳」でした。

 ブロッコリーやカリフラワーは、花が咲く前のつぼみと茎を食べる野菜で、「花野菜」とも呼ばれます。かぜ予防に効果的なビタミンCを非常に多く含んでいるそうです。

中学年 二校交流会(11月1日)

 2,3時間目、3,4年生の二校交流会を二田小学校の体育館で行いました。今回は、内郷小学校の3,4年生が二田小学校に来てくれました。4年生が中心となって計画・実施しました。はじめに、一人ずつ自己紹介をして、その後、しっぽとりゲーム、ドッジボールを楽しみました。恥ずかしそうにしていた子どもたちも、一緒に汗を流すうちに打ち解けて、自然と会話もできるようになりました。中学校では、同じクラスになる二校の子どもたちです。これからも様々な場面で交流を深めて、仲良しになってほしいと願います。

 

11月1日(火)の給食

 今日のメニューは、「サメのごまケッチャップソース、れんこんサラダ、さつまとん汁、ごはん、牛乳」でした。

 どう猛なイメージのあるサメですが、そのお肉は思ったより淡泊です。今日はサメの切り身を唐揚げにしたものに、さっぱりとしたごまケッチャップソースをたっぷりとかけて、いただきました。家庭では、サメを食べることはほとんどないと思います。貴重な経験となりました。

今日はハロウィーン(10月31日)

 1時間目、2年生は、ALTと一緒に英語の学習をしました。今日はハロウィーンなので、授業の後半は、ハロウィーンに関するキャラクターのパズルを楽しみました。キャラクターは、7つもあります。グループの友達と協力しながら、ピースを並べてパズルを完成させていました。

 

10月31日(月)の給食

 今日のメニューは、「大根と豚肉のこってり煮、おからサラダ、もちもちすいとん汁、ごはん、牛乳」でした。

 「すいとん」は、第二次世界大戦末期から終戦にかけ、食糧事情の悪い日本で主食の米にかわる代用食として食べられていました。しかし、当時は小麦粉が不足していたため、大豆粉やぬかなどが混ぜられており、おいしくなかったそうです。給食のすいとんは、白玉団子のようにつるんともちもちした食感です。具材たっぷりのお汁に入っていて、とてもおいしくいただきました。

 

ちょこくんのお世話、見習い中!(10月28日)

 2年生は、飼っているモルモットの「ちょこくん」を、もうすぐ1年生に引き継ぎます。そこで、ちょこくんのお世話の仕方を1年生が2年生から教わっています。2年生は、昼休みにちょこくんのお家のお掃除と餌やりをしています。その時、1年生が2年生の教室に行き、2年生と一緒に作業しながら、お世話の仕方を学んでいます。2年生は手順や気を付けることなどを、やさしく丁寧に1年生に教えています。1年生は覚えようとしっかりと聞いています。その様子を見ていると、ほっこりした気持ちになります。

 

10月28日(金)の給食

 今日のメニューは、「カラフルピラフ(麦ご飯)、ポトフ、お豆のリボンサラダ、手作りかぼちゃプリン、牛乳」でした。

 今日は、「ハロウィーン献立」でした。香辛料の効いた見た目も華やかなピラフ、リボンのマカロニの入ったカラフルな豆のサラダ、調理員さん手作りのかぼちゃプリンと、ごちそう感ある献立でした。一足早くハロウィーン気分を味わうことができました。

 

楽器洗い(10月27日)

 学習発表会が終わったので、楽器を洗ってピカピカにしました。6年生は、いよいよ引退です。初めて楽器洗いを経験する5年生に、6年生がやさしく教えていました。金管楽器は、管を抜いて、一つ一つの部品を洗剤の入ったぬるま湯につけ、ブラシで管の中まで洗いました。水洗いしてタオルで拭き、組み立てると新品のようにきれいになりました。

 

10月27日(木)の給食

 今日のメニューは、「白菜入り照り焼きハンバーグ、青大豆のサラダ、田舎汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日のハンバーグには、刻んだ白菜が入っていました。白菜の葉っぱ2枚でみかん1個分のビタミンCがとれるそうです。朝晩はかなり寒くなってきました。鍋に欠かせない白菜のおいしい季節になりました。

赤い羽根共同募金が始まりました(10月25日)

 今日10月25日(火)から11月2日(木)まで、校内で赤い羽根共同募金を行っています。朝の登校時、環境委員会の子どもたちが玄関ホールに立ち、募金を呼びかけています。今日は初日でしたが、多くの子どもたち・職員が募金に協力していました。

 玄関ホールには、「文房具寄付箱」が置かれています。これは、総合的な学習でSDGsに取り組んでいる6年生の「世界の貧困をゼロに」チームが設置したものです。学習を進めるうちに「世界には、学校に通えず、教育を受けられない子どもが3億300万人もいる」ということを知り、少しでも力になりたいと考え、文房具の寄付を行うことにしたそうです。全校に呼びかけ、家庭で不要な文房具を寄付してくれるよう呼びかけました。10月31日まで、寄付を受け付けています。

 

10月26日(火)の給食

 今日のメニューは、「さばの照り焼き、ひじきのゴマネーズ、切り干し大根のみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「さばの照り焼き」は、甘辛いたれがごはんのおかずにぴったりの一品でした。今のさばは、脂がのり、大変おいしいです。栄養たっぷりのさばは、育ち盛りの子どもたちに食べてもらいたい食品の一つです。給食に出るさばは、きれいに骨がとってあり、子どもが食べやすいようになっています。

一人一人が主役!学習発表会(10月22日)

 

 

 

 

 学習発表会を行いました。今日のために、これまで子どもたちはたくさん練習を重ねてきました。子どもたち一人一人、みんなが主役!最高の発表にしようと、一人一人が精一杯がんばりました。会場から大きな拍手をいただき、やりきった子どもたちの表情は輝いていました。

図書室は、ハロウィーンのディスプレーに(10月20日)

 毎週金曜日においでになる学校読書支援員さんが、図書室に季節に合わせた飾り付けをしてくださったり、タイムリーな選書コーナーを設けてくださったりしています。今月末はハロウィーンということで、ハロウィーンらしくディスプレーされています。お化けかぼちゃの飾りや「まほうのお話」コーナーが、図書室を楽しい雰囲気の場所にしています。

 最近、休み時間を図書室で過ごす子どもたちが増えたように感じます。「読書の秋」を満喫しているのでしょう。

 

10月20日(木)の給食

 今日のメニューは、「マーボー厚揚げ丼(麦ごはん)、春雨サラダ、中華なめこスープ、牛乳」でした。

 今日の献立は「中華」でした。マーボー丼は、豆腐ではなく、厚揚げが使われています。厚揚げにすることで、食べ応えがあり、たんぱく質もたっぷりととることができます。成長期の子どもたちには、ぴったりの丼です。