学校からのお知らせ

令和4年度学校からのお知らせ

一人一人が主役!学習発表会(10月22日)

 

 

 

 

 学習発表会を行いました。今日のために、これまで子どもたちはたくさん練習を重ねてきました。子どもたち一人一人、みんなが主役!最高の発表にしようと、一人一人が精一杯がんばりました。会場から大きな拍手をいただき、やりきった子どもたちの表情は輝いていました。

図書室は、ハロウィーンのディスプレーに(10月20日)

 毎週金曜日においでになる学校読書支援員さんが、図書室に季節に合わせた飾り付けをしてくださったり、タイムリーな選書コーナーを設けてくださったりしています。今月末はハロウィーンということで、ハロウィーンらしくディスプレーされています。お化けかぼちゃの飾りや「まほうのお話」コーナーが、図書室を楽しい雰囲気の場所にしています。

 最近、休み時間を図書室で過ごす子どもたちが増えたように感じます。「読書の秋」を満喫しているのでしょう。

 

10月20日(木)の給食

 今日のメニューは、「マーボー厚揚げ丼(麦ごはん)、春雨サラダ、中華なめこスープ、牛乳」でした。

 今日の献立は「中華」でした。マーボー丼は、豆腐ではなく、厚揚げが使われています。厚揚げにすることで、食べ応えがあり、たんぱく質もたっぷりととることができます。成長期の子どもたちには、ぴったりの丼です。

 

リハーサルを兼ねて校内発表会をしました(10月19日)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度も22日(土)の学習発表会は、保護者・地域の皆様に向けての発表にさせていただきます。そこで、今日はリハーサルを兼ねて本番と同じ動きで校内発表会を行いました。発表会の内容は、各学年の発表、マーチングバンドの発表、伝承舞クラブの発表です。どの発表も見応えがあり、一人一人が輝いていました。

 ぜひ、22日の学習発表会にはご家族おそろいでおいでください。お待ちしています。

 

10月19日(水)の給食

 今日のメニューは、「とりのねぎみそ焼き、磯マヨネーズあえ、秋野菜のごま豆乳汁、牛乳」でした。

 今日は、ぱくもぐランチの日でした。市内共通のメニューは、「とりのねぎみそ焼き」です。ねぎは秋から冬が旬の野菜です。脇役になりがちですが、食卓には欠かせない食材です。ねぎみその風味が白いご飯にぴったりで、ご飯がすすみました。

芸術の秋②(10月18日)

 2年生教室前廊下に、2年生の図画工作作品が展示されていました。カッターを使ってたくさんの窓を作り、窓から顔を出す人や部屋の中の様子を描きました。台紙には、池やお花畑、様々な生き物などを作って貼ってあります。一人一人の個性が出ていて、見ていると楽しい気分になります。

 

10月18日(火)の給食

 今日のメニューは、「ほっけのピリ辛焼き、かりぽりサラダ、さつま汁、ごはん、牛乳」でした。

 「ほっけのピリ辛焼き」には、豆板醤が使われていました。豆板醤は、中国で作られた調味料で、主に、そら豆、大豆、米、大豆油、ごま油、塩、唐辛子を使い、発酵させて作るそうです。唐辛子の辛み成分「カプサイシン」は、新陳代謝をよくする働きと食欲を増進させる働きがあるそうです。

充実の秋(10月17日)

 1時間目、まだ青空でした。グラウンドでは、4年生がハードル走の練習をしていました。柿団地の前では、1年生が飛行機飛ばしを楽しんでいました。今週は天気が良くない予報なので、秋空の下での活動は晴れ間を見ながらになります。

 家庭科室では、6年生が調理実習をしていました。ジャガイモとタマネギとベーコンとで「ジャーマンポテト」を調理していました。さすが6年生です。包丁の扱いや調理の仕方も手際よく、グループの仲間と協力して、感染症対策に気を配りながら安全に調理実習をしていました。

 

10月17日(月)の給食

 今日のメニューは、「とりとレバーのアーモンドカクテル、かきかみナムル、ワンタンスープ、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、レバーを使った料理がでました。成長期には体が大きくなるため、血液の量も増えます。ですから、血液の材料となる鉄の必要量も増えるので、意識して鉄を多く含む食品をとることが大切になってきます。レバーは、鉄を多く含む食品です。

学習発表会1週間前!(10月14日)

 学習発表会まで、あと1週間となりました。どの学年も最後の追い込み!繰り返し練習してより良い発表になるように練習を重ねています。どの学年も熱が入ってきました。

 学習発表会は、10月22日(土)9時から11時15分までです。どうぞ、ご家族おそろいでおいでください。

 

10月14日(金)の給食

 今日のメニューは、「真鯛の紅葉焼き、アーモンドあえ、厚揚げのみそ汁、ごはん、りんご、牛乳」でした。

 「真鯛の紅葉焼き」は、紅葉のように鮮やかな濃い黄色のソースが目にも鮮やかで、食欲をそそりました。高級魚「真鯛」の上品なうま味とマッチして、たいへんおいしくいただきました。

1年生 大きいさつまいもがとれたよ!(10月13日)

 今日は、1年生がさつまいも掘りをしました。9名もの保護者ボランティアの皆様がお手伝に来てくださいました。はじめにツルを切り、次にマルチシートを剥がし、そしていよいよいも掘りです。どんないもが出てくるかな、たくさんとれるかな、とわくわくしながら引き抜きました。すると、驚くほど大きなさつまいもが次々にあらわれました。子どもたちの顔より、はるかに大きないもが出てきました。今年は、大豊作でした。「どうやって食べようかな。」子どもたちのわくわくは続きます。

5年生 柿のプレゼント(10月13日)

 10月3日に渋抜き作業をした柿の渋が抜けました。今日は、柿活動の中心となっている5年生が袋詰めをし、全校のみんなに配りました。二田小の柿を初めてもらう1年生は、とても嬉しそうでした。袋には、「全校のみなさん 全校柿活動でみなさんと一緒に収穫した柿です。まだ渋が抜けきれていない柿もあるかもしれませんが、二田小学校のグラウンドで実った柿です。召し上がりください。 パワフル学年」と書かれたメッセージカードが入っていました。

 

10月13日(木)の給食

 今日のメニューは、「鉄火みそ、おひたし、塩とり汁、栗ごはん、牛乳」でした。

 今日は、栗ごはんが出ました。栗は昔から日本にある食材で、縄文時代には主食として食べられていたと言われています。栗には、炭水化物、たんぱく質、ビタミンが含まれていて、栄養豊富だそうです。秋の味覚「栗」をおいしくいただきました。

避難訓練、地震安全教室(10月12日)

 今日は、地震に対する避難訓練を行いました。震度6弱の地震で、校内の放送機器が使えなくなったという想定です。子どもたちは、揺れが収まった後、探検バックなどの堅い物で頭を保護しながら避難本部へ避難しました。今日は、10名の防災士の皆様からおいでいただき、子どもたちの避難の様子、職員の動きを見ていただきました。子どもたちが、整然と迅速に避難できたことをほめていただきました。

 避難訓練の後、1~3年生は防災クイズ、4~6年生はクロスロードゲームを防災士の皆様から実施していただきました。「大切なペットを一緒に避難所のコミセンに連れて行きますか。」「周りの人が水も食料も持っていない中、みんなの前で非常袋を開けられますか」など、自分だったらどうかを考えました。自分の考えやそう考える理由をきちんと話す子どもたちに、防災士さんは感心しておられました。

 地震等の災害はいつ起こるか分かりません。これを機会に、「もしも」の時どうするか家族で話し合ってみてはどうでしょうか。

 

10月12日(水)の給食

 今日のメニューは、「豆入り大学いも、こんぶあえ、和風こぎつね汁、ソフトめん、牛乳」でした。

 今日は「こぎつねうどん」でした。「きつねうどん」ではなく「こぎつね」なのは、大きなおあげが乗っているのではなく、切ったあぶらあげが汁の具材として入っているからです。出汁のきいたお汁とめんが絡んで、おいしくいただきました。