学校行事

学校行事

令和4年度 音楽発表会

 11月5日(土)令和4年度音楽発表会が開かれました。

 どの学年の発表も、荒浜っ子の明るさ、素直さ、ひたむきさがにじみ出る素晴らしい発表となりました。ご家族の方々からも温かい雰囲気で見守っていただきました。ほどよい緊張感の中、いつも以上の力を発揮することができました。

 ぜひ、お家でもお子さんのがんばりを褒めてあげてください!!!

音楽発表会リハーサル

 本日、全校で音楽発表会のリハーサルが行われました。

 当日は、感染症予防のため児童同士はZoomでの鑑賞となるため、他学年の生演奏が聞けるのは、今日のリハーサルだけということになります。

 1年生から6年生まで、とても素直でのびのびとした音楽表現。ちょっと難しいかなという曲にもよくぞ挑戦し、粘り強く練習した成果が出ていました。その子らしさや学年の特長がよく表れており、とても感激しました。

 また、鑑賞後、心ほっとメッセージを交換し合い、心が温かくなる一日でした。

 みなさん、音楽発表会どうぞお楽しみに!!

後期始業式

 10月12日後期始業式が行われました。

 1年生から6年生まで、原稿に頼らずに自分の言葉で「後期のめあて」を発表できました。大変立派でしたよ。

 校長先生からは、前期に引き続き「こんな学校にしたいな。あ・ら・は・ま」のお話しです。今日は「はあと(ハート)の荒浜小」。ACジャパンのCM動画を引き合いに「心は見えないけれど、心づかいは見える。思いは見えないけれど、思いやりは見える。自分の気持ちや思いを言葉や行動にできるハートの荒浜小にしていこう」というお話しでした。そして、「ま」は、全校のみなさんに考えてもらいたいということをお願いされました。

 また、10月・11月のめあて「友達のよさを見つけ、温かい言葉をかけ合おう」について、生徒指導部からお話しがありました。相手が嫌がるチクチク言葉をなくし、相手が喜ぶふわふわ言葉を増やしていきましょう!

前期終業式

 10月7日。前期終業式が行われました。令和4年度の前半を振り返る節目の日です。

 各学年のふりかえり発表では、音読、給食、ドリル、浜ラン、修学旅行など、前期にがんばったことや心に残ったことを堂々と発表することができました。

 校長先生からは、担任の先生からいただく通知表について、「これは今の成績であって、明日の成績ではない。よかったからといって怠ければ成績は落ちるし、逆に、明日からコツコツと努力すれば成績はもっとよくなる」というお話しをいただきました。そして、最後に、前期を振り返りながら校歌を静聴しました。

 終了後、先日行われた親善陸上大会の表彰が行われました。

  教室に戻り、担任の先生から通知表をいただいたり、前期の自分を見つめたりしました。1年生ははじめてもらう通知表。担任の先生は、一人一人がんばったことを言葉掛けしながら手渡していました。子どもは、「ドキドキするなあ」「◎がいっぱい!」「賞状みたい!」と、とてもうれしそうでした。

がんばった!浜っ子ランニング

 10月4日。絶好の浜っ子ランニング日和となりました。

 これまでの練習、努力、継続、そして仲間や家族の応援を受け、最高のパフォーマンスを発揮した子どもたちです。まずはスタートラインに立てたこと拍手。そして、息が苦しくてもおなかが痛くても、足が痛くても、転んでも、抜かれても・・・最後まで走りきる子どもの姿に感動しました!

 自己ベストが出た人も出なかった人も、順位が予想よりよかった人もよくなかった人も・・・みんなよくがんばりました!ご家族の皆様の応援、ありがとうございました。

いよいよ明日、浜っ子ランニング!

 浜っ子ランニングが、明日に迫ってきました。今日の昼休みにも、自主練習をしている姿が見られました。「目標は?」と尋ねると、「最後まで歩かずに、走りきることです!」と力強く答えてくれました。浜ランがんばりカードには、目標と共に、これまでの練習の足跡が記録されていました。この足跡の記録(これまでの努力)はうそをつきません。きっと目標達成できることでしょう!ご都合のつく方は、ぜひ応援よろしくお願いします。

 

1 日時  10月4日(火)  9:05~11:45

      ※延期の場合のみ7:00までにPTAメールでご連絡します。

 

2 会場  荒浜海岸(はまなすロードの裏の海岸の道)

 

3 競技方法

・ 新型ウイルス感染防止対策として学年部ごとの実施とする。 

・ コースは A:1000m B:1500m C:2000m の3つを設定し、児童個人がめあて、体力に合わせたコースを選択する。

・ 選択コース別にスタートし、それぞれ自分の選んだコースを回ってくる。(スタート・ゴールは全員同じ位置)

・ ゴールした後、番号札を渡し、全員のタイムと照合する。

・ 全員に記録証を渡す。(順位はつけない)

・ 履き慣れたシューズを着用する。

                     

4 スタート予定時刻


 9:05 1,000m 1組目開始(低学年①)

 9:15 1,000m 2組目開始(低学年②)

 9:25 1,500m       開始(低学年) 

 9:50 1,500m 1組目開始(中学年①) 

10:10 1,500m 2組目開始(中学年②)

10:30 2,000m    開始(中学年)

10:55 1,500m 1組目開始(高学年①)

11:10 1,500m 2組目開始(高学年②)

11:25 2,000m    開始(高学年)

 

※新型ウイルス感染対策のため、例年よりレース数が多くなります。

※今年度も全校一斉ではなく、低・中・高学年部ごとに分けて実施します。本部付近は、児童の出入りがありますのでご協力をお願いします。

 

5 その他

・応援の人数および範囲については、特に制限は設けません。感染防止対策(マスク、手指消毒、会話を控える、拍手での応援等)を確実に講じての応援をよろしくお願いします。

・今年度も海岸での実施になります。会場への車の乗り入れはご遠慮ください。

・お子さんには持ち物として水筒、赤白帽子、タオルは必ず持たせてください。現地へは体操着袋に入れて、持って行きます。なお、海からの風が強いことも考えられます。天候に応じて長袖長ズボンの体操着も用意させてください。

クリーンタイム(海岸清掃)

 9月22日全校でクリーンタイム(海岸清掃)を行いました。

 今年は、総合学習で「海」をテーマに学習している6年生が中心となって、楽しみながら環境を守る海岸清掃を提案してくれました。

 以前、1% For Kashiwazakiさんに教えてもらった「海ゴミビンゴ」をヒントに、全校での海岸清掃を工夫して実施しました。ファミリー班ごとに、ごみの種類や色、素材など、いつもとは違った視点から海ゴミを見つめ、海岸をきれいにしました。

 どの班も「ビンゴ!」が達成でき、閉会式では「全力で最後まで走り切れ!」のメッセージが現れ、10月4日浜っ子ランニングでの健闘を誓いました。

 最後に、6年生からのサプライズ!参加者に、お手製の缶バッヂ(ハピネスプロジェクト「HappineSEA」のロゴ入り)のプレゼント。楽しさと達成感を味わいながら、環境を守る活動をすることができました。6年生ハピネス学年のみなさんありがとうございました!

浜っ子タイム

浜っ子タイム(業間休み)では、10月4日浜っ子ランニングに向けて、ファミリー班で練習に取り組んでいます。

今日は、2・4・6年の練習日でした。ランニングタイムが終わると、班ごとに振り返りをしています。少しずつ、少しずつですが、「継続は力なり」です。

クラブ活動(最終日)

 5月からスタートした年間5回のクラブ活動。あっという間に、本日で最終日となりました。

 パソコンクラブでは、自分でプログラムしたプログラミング発表会。ボードゲームクラブでは、カタンやブロックス、将棋、オセロ。スポーツクラブでは、ザ・鬼ダッシュ(相手チームに捕まらないように、走ってすり抜けていくゲーム)。ロボット工作クラブでは、リモコンロボットをつくって対戦。手芸クラブでは、自分で決めた小物作り。切り絵クラブでは、カッターを使っていろいろな切り絵に挑戦。それぞれの趣向に合わせて、熱中して取り組みました。外部講師の方々からも大変お世話になり、ありがとうございました。

 今日は、3年生がクラブ活動見学に回りました。「何にしようか迷う」「ぼくは、来年スポーツクラブに決めた!」「来年から始まるクラブ活動が楽しみ!」と話していました。

浜っ子ランニング現地練習(9/12)

 秋晴れのもと、浜っ子ランニング現地練習が行われました。

 浜っ子ランニングは、荒浜小前の海岸道路を、低学年(1,000m・1,500m)、中・高学年(1,500m・2,000m)を選択して走ります。自分のめあてに向かって、一生懸命に走りきることができました。また、友達の応援により、さらに一歩前へ!背中を押される姿がありました。

 本番の10月4日までは、あと3週間あります。まだまだ自分の可能性を信じて、継続して取り組んでほしいです。

 それにしても、風光明媚な景色。ふるさと柏崎の風景はすばらしいです!