槇原小 大規模改修工事のブログ

槇原小改修工事の記録

<改修工事記録> 3月16日(水)

校舎周りが足場ですっかり覆われました。よく見ると、壁に赤と緑の色が見えます。

下の写真で分かるでしょうか?

緑は壁の剥がれが激しい所、赤は亀裂が入っている所の印だそうです。

教わってから見ると、緑と赤が至る所に見られます。直し甲斐がありますね!

<改修工事記録> 3月15日(火)

放課後、校内の工事用の仮の壁がとうとう取り外されました。(でもまだ立入禁止です)

でも、撮影のためにちょっとだけ入らせてもらいました。紹介します。

 

<図工室、図工準備室>とうとう独立しました!(これまでは家庭科図工室でした)

<特別支援学級>なかよし1、なかよし2の教室です 

検査をしたら、物品の搬入作業をします。

<改修工事記録> 3月9日(水)

増築棟に室外機がつきました。

廊下から足場が見えるようになりました。

工事の音に耐えながら授業を頑張っています。

学校の前も作業が進んでいます。

息の合った連係プレー。無駄な動きがありません。

配膳室、フリールームもあっという間に囲われました。

<改修工事記録> 3月8日(火)

学校の外観がどんどん様変わりしていきます。

(↓北棟 2階が4,5,6年普通教室)

(↓ 南棟の増築部分)

(北棟 体育館側からの風景)

(↓ 足場の資材)

<改修工事記録> 3月7日(月)

ハイペースで足場が組み立てられています。

職員室から見た風景 南棟も足場で覆われました

現在、「ふくろうの庭」の所(3年教室)まで進んでいます。

駐車場から見た北校舎と体育館の間

駐車場も狭くなりますが、御理解、御協力をお願いします。

<改修工事記録> 3月 2日(水)

足場がどんどん組まれていきます。ものすごい速さです。

気付いたら、大量の資材が・・・。どこから?と思ったら、空から降りてきました。

部品ごとに並べられています どうやって正確に降ろしているのでしょうか?校舎の反対側から操作していました

クレーンで届けられた資材がどんどん足場になっていきます。

子どもたちが興味深そうに見ていました 長い長いアームです

3月中に校舎がぐるりと覆われる予定です(来週から玄関前に駐車できなくなります)。

<改修工事記録> 3月 1日(火)

増築棟の壁の下部に、コンクリートの土台が作られました。

 

エアコンの室外機を置く場所のようです(ドレーンが伸びています)。

 

中庭(体育館側)に足場がどんどん組まれていきます。作業が早い!

<改修工事記録> 2月28日(月)

いよいよ北校舎も足場が組まれます。

※今後、駐車場も徐々に狭くなります。御不便をおかけします。

 

以下、いただいた写真を紹介します。

①教室の外のベランダ 見上げると木の色があって、いいですね。

⓶屋根 いただいた写真でないと見られない景色ですね。

③職員室外のバルコニー きれいに仕上がりました。

④外観 安全のための外階段もついています。

(グラウンド側の足場は取り外しまでもうしばらく)

 

<改修工事記録> 2月21日(月)

午後から、特別に(!)工事中の校舎に「入ってみませんか?」と誘っていただきました。

かなり出来上がっていて(8割くらい?)、感動しました!

そして、たくさん写真をいただきました。紹介します(1枚ずつの説明は省略します)。

 

①図工室・図工準備室 ※棚がたくさん!水盤もある!(下2枚は準備室の棚です)

  

 

②なかよし教室 ※照明がないので暗く見えますが、白くてきれいな教室です。

  

③特別の部屋 ※ここが何の教室になるかは、まだ内緒です。

 

④廊下 ※水盤、手すりもつきました。北校舎がよく見えます。