新着
 新本部役員、新委員長、1,2年生が中心となって、三送会を実施しました。新生徒会の初の大きなイベントです。クイズ大会、思いでイラスト、吹奏楽部演奏、メッセージ披露、プレゼント贈呈、くす玉割り、エール、そして、最後に三年生の合唱で締めくくりました。 三年生への感謝の思いが伝わる心温まる三送会でした。
 3年生が、卒業前の「愛校活動」として、3年間の感謝の気持ちを込めて、校舎、校具の整美を行いました。 これまで、毎日使ってきた教室、玄関、階段、ホール、食堂など、分担して、普段できないようなところまで美化活動を行いました。 校舎内がとてもきれいになりました。
 今年度の生徒会活動を総括する第2回生徒会総会・引継会を実施しました。今年度は、「ADVANCE~仲間と共に~」のスローガンの下、体育祭や日常活動で新しい試みを行いました。また、小中連携の取組では、リーダシップを発揮し、活動を盛り上げました。 引継会では,旧会長からの激励を受け、新会長が決意を述べていました。 3年生の皆さんのこれまでの取組に感謝します。1,2年生の皆さん、瑞穂中をさらに前進させてほしいと思います。
今週から、卒業を目前にした三年生に、これまでの感謝の気持ちを込めて、「三年生感謝Week」が始まりました。各委員会が、その委員会にに係わる方法で、趣向を凝らし、三年生に感謝の気持ちを一週間かけて伝えます。早速、学校のいろいろなところが飾り付けられました。また、今日の給食の時間には、感謝の気持ちを伝える言葉が放送されました。まだ、他にも様々なイベントが用意されています。三年生には、この後輩たちの気持ちも、しっかりと心に刻み、卒業していってほしいと思います。
 次期生徒会本部役員と各常設委員会委員長の認証式を行いました。規約では、これらの役員は、会長が委嘱することになってます。新たに選出された役員・委員長は、新会長から委嘱状を受け取り、決意を新たにしたことと思います。瑞穂中のために何ができるか。瑞穂中を応援してくれる人たちのために何ができるか。そして30周年の伝統を引継ぎ、どう発展させるか。皆さんの期待は、とても大きいです。その分やりがいもあると思います。大いに期待しています。
今年度最後の定期テスト(後期期末)に向けて、質問教室を実施しました。放課後の短い時間を有効に使い、教科担任に質問攻めをする姿も見られました。今年度のこれまでの学習の集大成でもあるテストです。万全の準備をして臨んでほしいと思います。
 能登半島地震への支援募金にご協力いただき、大変ありがとうございました。この活動について、活動に中心となったハートフル委員長が、ラジオピッカラの取材を受けました。堂々とインタビューに答えていました。 短期間の活動ではありましたが、4万円を超える募金がありました。「今!支え合うとき」の言葉通り、たくさんの方から支え合いを行動で表していただきました。感謝申し上げます。先日、ハートフル委員長が支援募金のとりまとめをしてくださった中学校を訪問し、生徒会長に集まった募金を託してきました。本当にありがとうございました。
2年生、保健体育授業の一環として、心肺蘇生法実習を実施しました。対象者の発見、通報、周囲への働き掛け、心臓マッサージ、AEDの使用法と、救急隊に引き渡すまでの一連の動作について、実際にモデル人形や練習用のAEDを使用してやってみました。 柏崎市は、海があります。大きな川もあります。また、このところの猛暑による熱中症やこの度の大地震も実際に起こっています。 今日、学んだことを使う機会がないことを祈りますが、一度しっかりと実習をすることで、いざという時に、自信を持って実行できると思います。  
「今!支え合うとき!」を合い言葉に、石川県能登半島地震への支援募金を開始しました。ハートフル委員長が、全校生徒に支援募金を呼びかけました。明日からの約1週間、募金活動を行います。生徒会の自発的な活動でもあります。ご協力をお願いいたします。 平成19年7月、柏崎市は中越沖地震に見舞われ、多大な被害を受けました。その時、石川県輪島市立南志見中学校(現:輪島市立東陽中学校)から、見舞金をいただきました。生徒が生まれる前の話ではありますが、そのような繋がりもあって、恩を忘れず、共に支え合う時が今だ!との思いをもって、私たちができることを実行したいと考えております。よろしくお願いいたします。
校内書き初め展示会を行っています。1年生「輝く未来」、2年生「温故知新」、3年生「初志貫徹」を書きました。国語科が1つ1つ作品を確認し「賞」をつけていきます。なかなかの力作揃いでした。
 1月9日(火)、冬季休業を終了し、予定通り授業を再開しました。 1限の最初に、Zoomによる、全校集会を行いました。この度の地震により被災された方々の思いを察して、自分で考え、できることから地域に貢献できる人になろうと呼びかけました。そして、こういう時だからこそ、普段の取組を(学習や生徒会、部活動等)しっかりとやり、いい1年にしましょうとお話しをしました。  2限から、1年生は通常通りの授業を、2,3年生は、確認テストからスタートしました。生徒の賑やかな声が学校に戻りました。
 色々なことが起こった2024年の幕開けでした。この度の石川県能登地方における一連の大地震におきまして、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 当校も、避難所として開放しました。市職の方も駆けつけて対応に当たっていただきました。一時は100名を超える方々が避難されていました。不安な一夜を過ごされたのではないかと思います。 当校は、幸いにも大きな被害を受けることなく、本日4日朝、全教職員で校舎・校地を点検・整備し、予定していた部活動を再開しました。 今後は、予定通り5日(金)に冬季休業を終了し、土日祝日を挟んで、9日(火)から授業を再開いたします。 本年も、御支援の程、よろしくお願い申し上げます。
 本日、冬季休業前の全校集会をZoomで校長室と各教室をつないで行いました。冬休みは、明日(12月23日)から1月8日まで、となります。この期間は、クリスマスやお正月など、大きな行事があり、生活のリズムが安定しにくい期間でもあります。学校でも、学習や生活習慣等について、事前の指導を行いました。各御家庭におかれましても、ご理解とご支援をお願いいたします。 今年一年の皆様のご支援に感謝申し上げます。令和6年も、よろしくお願いいたします。令和6年も、皆様にとって良い年になりますことを御祈念申し上げます。
 令和5年最終授業日の12月22日、クラス対抗全校ソフトドッチボール大会で大いに盛り上がりました。異学年の試合では、ハンデをつけて、予選リーグ、決勝とどのクラスも団結感のある大変楽しい時間を過ごしました。結果は、男子優勝2年1組、準優勝3年2組、女子優勝1年2組、準優勝2年1組でした。  
 2年生の理科の授業の一環として、東北大学から講師を招き、放射線の基礎について学習しました。最初に基礎知識として放射線の種類やその特徴について講義を受けました。さらに桐箱で放射線の軌跡を観察したり、放射線測定器を用いて、生徒玄関や体育館など校内の色々なところの放射線量を測定しました。放射線を正しく理解する貴重な機会となりました。
明日12月12日(火)から15日(金)までの4日間、後期保護者面談を実施します。何かとご多用の時期ではありますが、よろしくお願いいたします。この期間に合わせて、公開授業と作品展示を行います。 公開授業:2限から4限のすべての授業です。詳しくは、時間割をご覧ください。   → R5公開授業時間割.pdf 作品展示:絵画は、各教室の前廊下、美術・家庭科作品は2階多目的ホールに展示します。 → R5作品展示会.pdf この機会に、学校で頑張る生徒の様子をご覧いただきたいと思います。
12月10日(日)上越文化会館にて、第47回新潟県アンサンブルコンテストが行われ、瑞穂中吹奏楽部から2組が出場し、素晴らしい演奏を披露しました。 金管打楽器7重奏『ジークフリート』 銅賞 木管打楽器8重奏「風の詩』 銀賞
 12月12日(火)~15日(金)までの期末保護者面談の4日間、オープンスクールとして、保護者の皆さんに授業を公開します。公開する授業は、期間中の2限~4限のすべての授業です。 同時に、美術と家庭科の作品展示も行います。併せてご覧いただきますようご案内いたします。  詳しくは、下のPDFファイルをご覧ください。        R5PTA後期面談公開授業時間割Ver.2.pdf(訂正版)    R5作品展示会.pdf
 先日の選挙において当選した生徒会長、副会長、応援団長の認証式を行いました。4名の当選者には、学校を代表する自覚と熱意ある行動で、生徒会をリードしてくれるものと期待しています。よろしくお願いします。
 新潟県立教育センターが制作した、中学生用の学習支援動画です。単元や題材ごとに一覧表にまとめて、PDFファイルに保存されています。それぞれに、リンクが貼ってありますので、簡単に動画サイトに移動することができます。  家庭学習に大いに活用してください。  学習支援動画一覧ファイルを閲覧できるのは、瑞穂中学校の生徒に限ります。ダウンロードするためにはパスワードが必要です。必要な生徒は、中学校の教頭先生に問い合わせてください。
 今年の世界エイズデーは、本日、12月1日です。保健委員会では、全校生徒に、正しい知識を身につけ、いまだ偏見や差別に苦しんでいる人たちの実情を知ってもらうために、啓発掲示を行ってきました。 保健室前の掲示板に、キルティングでつくられた作品が飾られています。また、これまでの作品も、保健室内に所狭しと掲示してあります。 この活動を通して、人権の尊重について考える機会にしてほしいと思います。
 緑成会選挙管理委員会が中心となって、次期生徒会役員選挙立会演説会と投票を実施しました。候補者たちの公約集を読むと、その決意と意気込みが伝わってきます。候補者たちは、緊張の中にも、生徒会に対する思いを先行生徒に向けて、発信してました。 また、それを受ける生徒たちも真剣で、演説後、候補者に向けて、本当にたくさんの質問がありました。選ばれる方も、選ぶ方も責任があります。そのそれぞれの責任を、次期生徒会の活動の中で果たしてほしいと思います。
 先週の月曜に、先週次期生徒会役員選挙が告示され、候補者が出そろいました。今朝から本格的に選挙運動がスタートしました。候補者は、自分の公約をみんなに説明できる数少ない時間だと思います。そして、選ぶ側は、来年度の生徒会を発展させてくれる候補者をしっかりと見極めてほしいと思います。
租税教育の一環として、柏崎市、柏崎税務署、租税教育関係団体が主催する「税」に関する作文の募集に応募しました。その結果、2名の生徒が「柏崎税務署管内税務協力関係団体競技会長賞」「柏崎地区納税貯蓄組合連合会長賞」を受賞し、納税表彰式にて表彰されました。
 瑞穂中学校区3校の小学6年生と中学生が合同で、絆つくり集会(いじめ見逃しゼロスクール集会)を実施しました。 第1部の全体会では、これまでの各校での取り組みを紹介しました。 第2部はグループ討議。今年のテーマは、「その『いじり』はOKかNGか」。NHKforSchoolの動画を視聴し、その場面に出てくる「いじり」について意見を交わしました。 その後、「よい友だち関係を作る方法は?」について話し合いました。最後に、参観していただいた地域やPTAの方々の意見・感想をいただきました。 このような機会を積み重ね、みんなが気持ちよく過ごせる人間関係を築いていきたいと思います。  
 PTA教養委員会主催の講演会を実施しました。皆さんご存じ「ひなた」のお二人をお迎えして、講演兼コンサートをしていただきました。人との出会いの大切さや母親への思いなど、心に響くお話をたくさんいただきました。楽しくて、心温まる、和やかな時間を過ごすことができました。 また、ゲストとして、タヒチアンダンサーの滝沢清佳さんから、タヒチアンダンスで花を添えていただきました。三人でのステージは圧巻で、生徒たちはもちろん、参加してくださった保護者の皆さん、教職員もノリノリで楽しみました。  
11月15日、1年生が、いきいきゲームにチャレンジしました。このゲームは、小グループを仮想国に見立てて、その国の特長を生かし、国民(班員)が協力して豊かにしていくというものです。自国の開発や他国との貿易など、本格的な内容に、生徒たちは楽しんで取り組んでいました。 この活動を通して、社会の仕組みを知り、主体的に動き、積極的にコミュニケーションをとる、現代に必要な疑似経験ができたと思います。
 11月10日(金)、学校保健委員会として、1年生を対象に「SOSの出し方教室」を行いました。 市教育委員会や健康推進課の方々からご来校いただき、身近な場面を設定したロールプレイを下に、様々なことを考える貴重な時間にしていただきました。生徒たちも、真剣に見て聞いて、話し合い、考え、本当に有意義な機会となりました。この経験が、自分を守り、自分の周りの人たちを守るよりどころとして、いつまでも心に置いてほしいと思います。
 明後日(11月9日)から始まる後期中間テスト対策として、質問教室を実施しました。生徒たちは、教科書やワーク類を手に、教科担当の先生に質問をしていました。また、生徒同士で1冊のノートをぞき込んで、教え合う姿も、あちらこちらで見られました。テスト当日に向かって、頑張ってほしいです。
 小千谷市白山運動公園で行われた、県駅伝競走大会に出場しました。 今日は、気温が低く、雨上がりで足下がぬかるむような状況でした。そんな難しいコンディションの中、瑞穂の選手たちは、見事に襷をつなぎ、その姿で感動を与えてくれました。お疲れ様でした。
 県駅伝競走大会に出場する選手の激励会を行いました。 生徒会長からは、駅伝のように長い距離を速く走れる皆さんを尊敬しますという激励がありました。 地区大会を勝ち抜き、出場する大会です。上越地区代表として、自己ベストを目指し、爽やかに瑞穂旋風を巻き起こしてきてほしいと思います。 県大会は、11月2日(金)小千谷市白山運動公園を会場に行われます。 健闘を祈ります。
 1年生が、フラワーロード花壇整備を行いました。今回の作業は、先日PTAの皆さんから、雨の中とっていただいた雑草の始末から始めました。 そして、耕された花壇に溝を掘り、チューリップの球根を並べて、その上から優しく土をかけました。 今日は、11月にしてはとても暖かく、作業をしていると汗ばむくらいでした。そんな中、生徒は一生懸命球根を植えていました。通りかかった地域の方から、「頑張ってるね。春を楽しみにしてるよ~。」と声をかけていただき、生徒たちも嬉しそうでした。このような激励が、本当に嬉しく、活動の原動力になっています。これからも、ご支援をよろしくお願いします。
 10月30日(月)、助産師さんを講師にお迎えし、思春期授業を実施しました。生命誕生の神秘と奇跡を知り、命の大切さを学んだ授業でした。生徒は、新生児の模型を抱き、命を感じて、育てる疑似体験をしました。
 10月29日(日)、朝から、結構強い雨でした。そんな中、みずほサポート倶楽部とPTAの皆さんが、フラワーロード花壇整備をおこないました。今回の作業は、夏の間大量に茂った雑草を刈ることと、肥料をまき、耕耘して、春の花の準備をしました。 今年の夏は、特に猛暑日が続いたためか、雑草も大量でした。雑草よけにしていたマルチを取り除き、草を刈りました。また、追肥して耕運機で耕しました。大雨の中、ずぶ濡れになりながら作業をしていただきました。大変ありがとうございました。 このあと、11月1日に、1年生が、チューリップの球根を植える予定です。春には、可愛らしい花でいっぱいにして、地域の皆様に喜んでもらえることを期待して作業をします。春が楽しみです。  
 26日(木)アルフォーレ柏崎にて、合唱祭を実施しました。生徒たちは、3週間前から昼休みや放課後を使って、練習を続けてきました。各クラスとも、歌詞の意味を考え、曲調に思いを込めて、聞いてくださる人たちに、感謝の気持ちが伝わるように頑張りました。 今年度のスローガン「Uber Song ~よりよい歌声を目指して~」の下、心を込めて歌いました。ご来場くださいました、たくさんの皆様に感謝網下げます。
 2年生(10月19日)、3年生(10月20日)そして、1年生(10月24日)、体育の授業の一環として、校内駅伝大会を実施しました。 各クラスを3チームに分けて、タスキをつなぎました。持久走は、自分との戦いとよく言われます。駅伝のようにチームを組むことで、仲間のために、励まし合いながら走る経験も、とても素晴らしいことだと思います。このように、「みんなで頑張った経験」が、仲間を思いやり、粘り強く頑張れる精神力を養うことにつながると考えています。
 10月18日、キャリア教育の一環として、3年生が上級学校に訪問し、体験を通して、学んできました。訪問したのは、長岡科学技術大学、北陸学園、公務員情報ビジネス専門学校、子ども・医療・介護専門学校の4校にお世話になりました。 普段、できない学びを体験し、自分の生き方を考える一助になったと思います。3年生は、これから自らが進む道を選択します。今までの学びを総動員して、熟考し、進む道を考えてほしいと思います。
 学区の小学六年生が中学校体験入学をしました。 まずは授業、3つのグループに分かれて、国語、数学、英語の授業を体験しました。その後は、希望の部活動に分かれ、中学生と一緒に部活動体験を行いました。  半年後は、中学生です。残りの小学校生活で、しっかりと小学校の振り返りと総括を行い、高い志をもって入学してきてほしいと思います。
 妙高市、新井総合公園にて、上越地区駅伝競走大会が開催されました。瑞穂中の特設駅伝部が出場し、31チーム中9位に入り、見事に新潟県駅伝競走大会への出場権を獲得しました。ご声援、激励をありがとうございました。  
 令和5年後期の始業式を行いました。本日より後期が始まります。前期は、大会、コンクールや体育祭といった、どちらかと言えば、アクティブな取組が多くありました。 後期は、合唱祭をはじめとして、じっくりと考える時期だと思います。また、学習は、学年のまとめの時期でもあります。落ち着いた雰囲気の中、個々の持ち味を十分に発揮して、「Advance 前進」の集大成を期待しています。 後期の正副学級委員長を認証しました。学級の代表として、学級をリードしてほしいと思います。
 10月26日(木)に予定している合唱祭に向けて、学級合唱の練習が始まりました。学校が、生徒の歌声であふれる時期になりました。 昼休みや放課後を使って、実行委員やパートリーダー、指揮者、ピアノ演奏者などがリードし、学級を盛り上げます。 体育館、多目的ホール、音楽室と自教室をローテーションして、今日から当日まで、ほぼ毎日練習します。本番をどうぞご期待ください。
 キャリア教育の一環として、2年生が職場体験学習を行いました。実施に当たっては、地域の企業・事業所の皆様に、多大なるご協力、ご尽力をいただきました。感謝申し上げます。 生徒たちは、各職場で、専門のユニフォームに袖を通したり、普段できない体験をさせていただいたりと、緊張しながらも貴重な時間を過ごさせていただきました。この学習を通して、より質の高い職業観の習得ができたと思います。生徒たちが、自己の将来を考える上で大変貴重な学習となりました。
 先日、1年生が種まきをした「菜の花」が発芽しました。 みずほ園は、緑色の新芽がたくさん出ていました。菜の花は、越冬しないと開花しない植物だとのこと。地面に葉を広げた状態、いわゆるロゼット型で冬を越すのだそうです。ますます、春が楽しみになります。
柏刈新人球技大会の結果を報告します。*雨天のため、男女ソフトテニスはインドア開催に、野球は翌日に順延となりました。 〇男子ソフトテニス  2位 ・1回戦 瑞穂中 3-0 鏡が沖中 ・準決勝 瑞穂中 2-1 第一中 ・決 勝 瑞穂中 1-2 第二中 〇女子ソフトテニス ・1回戦 瑞穂中 0-3 鏡が沖中 〇男子バスケットボール  3位 ・1回戦 瑞穂中 60-24 東中 〇女子バスケットボール(瑞穂中と第二中の合同チーム) 1位 ・リーグ戦:瑞穂中・第二中 52-30 北条中・翔洋中等       瑞穂中・第二中 73-18 第三中・鏡が沖中 〇野球(柏崎北部:瑞穂中・第二中・西山中の合同チーム) 3位 ・1回戦 柏崎北部 0-7 刈羽WBC
 1年生が、校庭のみずほ園に菜の花の種を植えました。 春に植えた「ひまわり」は、植えた直後の豪雨と夏の猛暑のためか、花の数が少なかったように思います。 「ひまわり」の季節が終わりましたので、同じ場所に「菜の花」の種を植えました。菜の花は、秋に種まきをすると、冬を越し、来春には黄色いきれいな花を咲かせます。春の日差しの中、菜の花畑にモンシロチョウが飛び回る情景が楽しみです。
 9月27日(水)、明日(28日)から行われる柏崎刈羽新人各種大会の激励会を実施しました。2年生が中心となって初めての中体連主催大会となります。この大会は、今までの練習の成果を見ることと、課題をたくさん見つけることにあると思います。来年度の夏の大会を視野に入れながら、存分に活躍してほしいと思います。  
 9月21日(木)、刈羽村を会場に、柏刈駅伝大会が行われました。暑さも少し緩み、駅伝には比較的適した天候となりました。 瑞穂中からは、男子2チームがエントリーし、見事なチームワークと走りで完走し、4位と15位を収めました。
 9月16日(土)、お天気にも恵まれて、予定通り体育祭を実施することができました。 各団の団長、応援リーダーを中心に、競技や応援などのパフォーマンスに一生懸命頑張りました。競技中にも、応援席から大きな声で、選手に応援する姿が多く見られたり、召集場所で、仲間同士で円陣を組んで競技に向かったりと、団結力の高まりを感じました。 たくさんの地域、保護者の方々から、ご来校いただき、ご声援をいただきました。たいへんありがとうございました。
 本日(9月16日)、予定通り体育祭を実施します!開会式 9:10~  協議開始 9:40~ です。これまで、生徒会中心に練習をしてきました。生徒たちの勇姿をご覧いただき、ご声援をお願いいたします。  体育祭スローガン「We can do it !」  調理場工事のため、体育館側または中央の校門からお入りください。また、グラウンドへは、体育館側をお回りください。ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。 駐車場のお願い.pdf
 体育祭の練習が佳境を迎えています。応援や種目など、リーダを中心に、青団、紅団ともに、それぞれ全員で、細かな動作や移動などの動きを確認する段階になりました。 グランドには、爽やかな風が吹き、暑さを和らげてくれていますが、油断することなく熱中症対策をしっかりとしながら、本番に向けて準備していきたいと思います。
9月16日(土)に予定しております体育祭について、連絡いたします。調理場の工事の伴い、4つの校門のうち、2つが閉鎖されています。また、グラウンドへの出入り口も制限されています。つきましては、 R5保護者駐車場のお願い.pdf のようにさせていただきたいと思います。ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。          ご確認ください → R5保護者駐車場のお願い.pdf
 9月7日(木)、柏崎市陸上競技場にて、新人陸上大会が行われました。猛暑が少しだけ緩み、陸上競技には比較的適した日となりました。選手たちは、自己ベストを目指し、精一杯、競技に挑み、たくさんの入賞を果たしました。 共通男子800m 3位 4位 7位1年男子100m 5位1年男子200m 6位1年男子1500m 2位 8位2年男子100m 7位2年男子200m 2位共通男子4x100mR 2位共通女子走り高跳び 1位 2位共通女子走り幅跳び 7位 8位1年女子100m 7位1年女子200m 3位2年女子100m 6位2年女子200m 6位 共通女子4x100mR 3位
 本日2階多目的ホールに、広島長崎被爆写真パネル展を設置しました。 7月の全校集会でも、第二次大戦を中心に、戦争についてお話をしました。今回のパネル展でも、戦争の悲惨さや苦しみについて感じてほしいと思います。そして、戦争は絶対に起こしてはならないという思いをいつまでも持ち続けてほしいと思います。
 8月31日・9月1日の2日間、前期期末テストを実施しています。 前期中間テストへの取組の反省を生かして、夏休み前から意識してテスト対策をしてきました。テスト当日の教室の様子は、当然のことながら、真剣そのものです。できたことは大いに自分を褒めて、見つかった課題は、次へのステップにすることが大切です。自分を高めるチャンスだと思います。納得のできるテストにしてほしいと思います。
 上越市民プールを会場に、上越地区中学校合同新人水泳大会が行われました。瑞穂中学校から、1年生男子が400m自由形と200m自由形に出場し、両種目ともに入賞を収めました。
 柏崎ライオンズクラブの皆様を講師にお迎えし、2年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。 何気ない日常生活の中に、最初は分からないように上手に忍び寄る魔の手口の例について学んだ後に、その対策についてロールプレイをして試行しました。これから先、このようなことがないとは限りません。おかしいなと感じる感性を磨き、正しく対応するスキルを身につけることの大切さを学びました。
 本日8月25日(金)より、授業を再開しました。 全校朝会では、この夏休み中に活躍した生徒の賞状伝達を行いました。 頼もしく日焼けした生徒、一回りも二回りも大きく成長した生徒などなど、夏休み前よりも、大人びて見えました。 猛暑が続く中ではありますが、これからの生徒の活躍が楽しみになりました。
8月8日(火)、市民プラザにて、新潟県少年の主張 令和5年度わたしの主張柏崎刈羽地区大会が行われました。瑞穂中学校からは、1名の生徒が参加しました。実体験から感じたこと、考えたことについて堂々と発表し、奨励賞を受賞しました。
8月2日、石川県金沢市の西部緑地公園陸上競技場にて、北信越中学校陸上競技大会が行われました。瑞穂中からは、女子走幅跳に出場し、見事6位入賞を果たしました。
 瑞穂中学校では、9月16日(土)に体育祭を実施する予定です。保護者の皆様への案内は、夏休み明けに生徒を通じて配付いたします。配付予定の案内・プログラムを掲載しましたので、どうぞご覧ください。地域の方々へのご案内は、8月4日付けで回覧いたします。よろしくお願いいたします。 なお、プログラムにつきましては、天候、その他都合により、変更する場合があります。よろしくお願いいたします。    体育祭の御案内   保護者の皆様 体育祭保護者案内.pdf              地域の皆様  体育祭地域案内.pdf      プログラム     案内用プログラム.pdf  本気で頑張る中学生の姿を御覧いただき、ご声援をお願いいたします。
 瑞穗中学区の小中学校、槇原小、日吉小、中通小、そして瑞穂中の代表児童生徒が、日吉小を会場に「絆づくり会議」を行いました。 今年度は、小中児童生徒混合6人で1グループを作り、「いじり」をテーマに話し合いをしました。初顔合わせの児童生徒もいるので、3種類のアイスブレーキングを行って、和やかな雰囲気を作りました。 まず、いじめ防止や人間関係づくりについて、各校の児童会や生徒会で取り組んできたことを発表し合いました。そして、今年度は「いじり」について、NHKの動画を見ながら、それぞれのグループで話し合い、意見交換をしました。中学生は、全体の進行、趣旨説明、そしてグループでの司会や記録、発表などをつとめ、随所でリーダーシップを発揮していました。小学生も、自分の考えをはっきりと発言しており、さすがは代表児童たちだと思わせる場面がたくさん見られました。
吹奏楽部が柏崎ぎおん祭りマーチングパレードに参加しました。今年度も、アルフォーレ柏崎を会場に、市内の中学校11校の合同演奏を披露しました。100名を超える中学生の演奏は繊細かつ圧巻で、素晴らしいひとときでした。
 明日から34日間の夏季休業に入ります。これまで、瑞穂中の取組にご理解とご協力をいただきありがとうございました。 生徒たちには、長期休業だからできることに、果敢に挑戦して欲しいと思っています。御家庭や地域での見守りをお願いいたします。 今後とも引き続き、当校の教育活動にご支援くださいますようお願いいたします。
 8月2日に行われる、北信越陸上競技大会に出場する選手の激励会を行いました。北信越大会に出場できることに誇りをもって、精一杯のパフォーマンスで、楽しんで競技に臨んで欲しいと思います。
吹奏楽部が地区吹奏楽コンクールに出場しました。素晴らしい演奏で、見事!銀賞を受賞しました。     銀 賞 !   Foojin-雷神<2019年版>   
県総体の結果を報告します。 〇女子ソフトテニス部 ・団体戦 健闘  瑞穂中 0-3 新潟・小新中 〇陸上競技部 ・女子走幅跳 3位(北信越大会出場権、通信大会で獲得済み) ・他 健闘 〇バドミントン ・女子ダブルス 健闘 〇水泳 ・健闘
 今回の訓練は、地震を想定して実施しました。地震発生から揺れが収まるまで、机などの下に隠れて身を守ります。揺れが収まったら、放送の合図と共に避難場所に急ぎます。津波の恐れがある場合は、ここから更に高所に避難することも考えます。 生徒は、本番を想定し、移動中も頭を守りながら、速やかに決められた場所に避難していました。本番は、ない方が良いのですが、もしもの時に備えて、正しい知識と経験を身に付けておきたいと思います。
 中学校県総体、及び地区吹奏楽コンクールに出場する皆さんの激励会を行いました。上越地区の代表として、瑞穂中の生徒として、全力のパフォーマンスを期待しています。県総体出場・・・陸上競技部、女子ソフトテニス部、水泳、バトミントン地区吹奏楽コンクール・・・吹奏楽部
 2年生を対象に、管理栄養士を講師にお迎えして、スポーツ栄養学について御講義をいただきました。ジュニア期の身体に必要な栄養の特徴と必要な食材、そして大会等に向けた食事の取り方など、中学生にとって大切な栄養について教えていただきました。生徒たちは、運動部に限らず、成長期では普段の栄養摂取がとても大切だということを学んだと思います。
 体育祭の結団式を行いました。最初に、生徒会長から結団式を行う意味の説明があり、その後、紅団、青団に分かれてリーダーを中心に団結を誓いました。 紅団は、団名を「焔人」、スローガンを「煙焔天に漲る」としました。 青団は、団名を「海神」、スローガンは「常勝、常笑、常昇~常に勝て、常に笑え、常に昇れ!!~」としました。 これから、9月16日(土)に向かって活動が始まります。最高のパフォーマンスを期待してます
 7月7日(金)、1年生を対象に歯科教育を実施しました。 歯科衛生士を講師に迎え、歯周病や歯肉炎の予防について講義をしていただきました。その後、鏡を見ながら、実際にデンタルフロスを用いて、正しい使い方について実習をしました。 また、清涼飲料水の糖分とだ液の働き、口呼吸や定期検診など虫歯予防についても教えていただきました。
 明日(7月4日)からの4日間、保護者面談を予定しております。生徒の学校の様子や御家庭での様子などを話題にさせていただければありがたいです。また、3年生は、進路について相談させていただく予定です。よろしくお願いいたします。  この4日間、4限と5限の授業を、保護者の皆様に公開します。御来校の際に、ぜひ参観をしていただきたいと思います。   4日間の4限と5限の時間割です。ご覧ください。→ R5 前期面談公開授業時間割.pdf