学年だより【6学年】

6学年

6年生 クリスマス会をしました!

 子どもたちの計画のもと、クリスマス会を行いました。前半は、体育で取り組んできたダンスの発表会。それぞれのグループが個性のある楽しいダンスを披露しました。見ている子たちも手拍子をしたり、ジャンプをしたりして会場を盛り上げていました。後半は、絵しりとりリレーをしました。寒い体育館の中でしたが、笑顔のあふれる楽しいクリスマス会になりました。

6年生 絆スクールがありました

 11月22日(水)第三中学校へ行って「絆スクール集会」に参加してきました。中学1年生が温かく子どもたちのことを受け入れてくれて、終始良い雰囲気で進みました。アイスブレイク(活動を通して心のかべをなくしていく活動)や、中学校へ不安に思うことの質問、そしていじめについての話合い・・・と行いました。

 いじめについての話合いは、中学生が作ってくれた動画を見て、どう思うかを話し合いました。「自分がされていやなことはしてはいけない」ということが、子どもたちの中に育つといいなと思っています。

6年生 陸上大会頑張りました!

 26日(火)に、親善陸上大会が行われました。選手として出場した子ども、選択種目に出場した子ども、それぞれが自分の目標をもって臨んだ大会でした。スケジュール表を見ながらアップ、招集、本番のレースへと、自分で気持ちを高め、競技に全力を注ぐ姿が見られました。友達を応援する姿、出場学校すべてを応援する姿、それぞれの係として仕事に励む姿、友達の頑張りを一緒に喜び、労い合う姿につばさ学年のよさが表れていました。子どもたちにとって最初で最後の親善陸上大会は、きっと忘れられない思い出となったことと思います。

6年生 前期前半終了!

 この4か月、自分からできることに精一杯取り組む子どもたちの姿を多く見ることができました。

運動会では一人一人が自分の持てる力をしっかりと発揮して、全校を引っ張りました。また、自信をつけて迎えた修学旅行でも、それぞれが自分の役割をしっかりと果たしてやるべきことをやり遂げ、楽しい思い出を作ることができました。どんな活動にも一生懸命取り組んだ子どもたちは一歩一歩確実に成長しています。夏休み明け、元気な姿で会えることを楽しみにしています。

(写真は、7/4SOSの出し方講座と7/12租税教室の様子です。)

 

6年生 修学旅行に行ってきました!

 29日(木)、30日(金)と2日間、修学旅行で福島県へ行ってきました。会津では、日新館や鶴ヶ城を訪れ、赤べこ作りも体験しました。2日目はいわきのハワイアンズで職場体験をし、アクアマリンふくしまで海の生き物や川辺の生き物を見てきました。 

 バスの中は子どもガイド役の子どもたちがゲームの進行を行ったり、ガイドさんや運転手さんたちへの自己紹介をしたりと自分たちの力で進めることができました。また、目的地では場に応じたあいさつを行う班長たちの姿も見られました。その他の係も、自分の仕事をしっかりとやり遂げようとしていました。子どもたち一人ひとりがしっかりと役割を果たそうとしたことが今回の大きな成功につながったように思います。子どもたちの笑顔がいっぱい見られた二日間でした。

 

 

6年生 やり切った!最後の運動会

 20日(土)にあおぞら運動会が行われました。朝こそ曇っていたものの、天候に恵まれ、青空のもとで小学校最後の運動会を終えることができました。

 限られた時間の中で、応援歌作り、三階節練習、応援練習、競技練習などに一生懸命取り組んできた子どもたち。赤も白もお互いに切磋琢磨し、応援も競技も最後まで頑張りました。

 応援団として指示を出したり、班長・副班長として班の仲間に声を掛け続けたりした経験は、子どもたちを大きく成長させてくれたはずです。当日はこれまでの練習の成果を発揮し、応援も競技も全力を出し切ることができました。つばさ学年、とてもかっこよかったです!

6年生として…

 1年生の朝の支度・給食準備の手伝い、委員会、応援団、清掃班。最高学年としての活動が次々と始まりました。休み時間に集まりがあったり、朝から活動があったり…。めまぐるしく過ぎていった1週間でした。

子どもたちは6年生の大変さを感じながらも、協力し声を掛け合いながら頑張っています。

全校との思い出づくり

 2・3・4年生との交流会がありました。各学年が、6年生と最後の思い出づくりのために遊びを企画してくれました。どの学年もとても盛り上がり、仲を深めることができた良い時間になりました。

6年生からも、今までの感謝の気持ちを伝える手紙を渡しました。姿勢を低くして目線を合わせて手紙を読んであげる姿を見て、こちらも温かい気持ちになれました。「前よりも2年生と仲良くなれた!」と、あとから報告してくれる子もいて、6年生にとっても絆を深める、有意義な時間になりました。

卒業プロジェクトの活動進行中

 卒業式までのカウントダウンが始まり、残り50日を切りました。そして、卒業に向けて『卒業プロジェクト』の活動も進んできました。

 プロジェクトは大きく、「卒業文集係」、「お礼係」、「感謝を伝える会・六送会係」「制作係」「絆係」「卒業式係」の6つに分かれています。各係のリーダーを中心として、卒業までに自分たちの係でやるべきこと・やってみたいことを話し合い、計画を立てています。「感謝を伝える会・六送会係」は、「感謝を伝える会で発表するフェスタの練習をまた頑張っていきましょう。」と呼びかけたり、「卒業式係」は、「卒業式で歌う候補の曲を流すので、投票してください。」とお願いしたりと、自分たちの思いを発信することで、全員でプロジェクトを成功させようという姿勢が伝わってきます。 

リーダーとして力を発揮!

 10月13日(木)に、全校縦割り班行事「あおぞらアドベンチャーラリー」が行われました。当日は天候に恵まれ、無事に屋外でも活動することができました。メンバーで相談する時には、率先して声を出し、各学年が役割を果たせるように下学年の背中を押してあげるような姿を見ることができ、6年生らしい頼もしさを感じました。また、4年生や5年生が企画したゲームの時も、周りをよく見て、班全体の雰囲気を良くしようとする6年生がいました。このような班では、振り返りでも、メンバーのみんなが「自分の役割を果たせた!」「みんなでいい雰囲気を作ることができた!」と満足感を感じていました。

 準備から当日まで、本当によく頑張ったひまわり学年のみなさん。一歩ずつですが、リーダーとして成長しています。