くしらっ子日記

2022年7月の記事一覧

風鈴をお届けしました。

 夏休み前、3、4年生が、地域にお届けする風鈴を作りました。鯨波コミュニティーセンターを通して、地域のお年寄りのお宅に届けていただきました。風鈴の外見に思い思いの模様をつけ、短冊にも一言、言葉を添えました。お年寄りに、風鈴で涼を感じていただくために、色や柄にも工夫を凝らしました。今週、地域の方から風鈴が届いた旨、お礼のお電話をいただきました。ありがとうございました。

製作途中です。海にスイカ、夏の花々など、季節を感じさせます。

  

どの短冊にも涼しげな絵や優しい一言が添えられています。

20個以上完成しました。ぜひ、目でも楽しんでいただきたいです。

 

夏の畑

 休み中も、畑の作物は順調に成長中です。児童クラブに来ていた子どもたちが、大きくなった野菜を少し収穫しました。トマトは赤くなり始めています。また、谷根ナスもいくつか大きくなって、重そうに実っていました。3,4年生のヘチマは、随分とツルが伸びてきています。

  

 

プールの片付け

 今年のプールは、夏休み前の着衣泳(※7/20HPをご覧ください)の授業で終了しています。午前中、プールで使用した道具を職員で片付けました。コースロープをまとめたり、ベンチや監視台を移動したりしました。子どもたちが体育館からプールまで裸足で歩けるようにと敷かれた人工芝も、番号を付けてから順番に丸めて撤収です。

保健室の掲示物

 保健室前廊下の掲示物は、毎月の目標に沿うように工夫しています。7月は「夏を健康に過ごそう」を目標として、いろいろな情報を掲示しました。熱中症の予防に必要なことや暑さによって熱中症へのなりやすさが違うことなどを紹介しています。併せて、児童玄関でも「暑さ指数(WBGT)」についての注意喚起を、ボードを使って行っています。

 

オンラインでの学級朝会

 今日、25日(月)は、オンラインによる学級朝会を実施しました。3年生以上が、持ち帰ったタブレット端末を使って、ミーティング用アプリを利用しての朝会です。休みに入る前に、学校で手順については確認済みです。予定時刻の9時には、子どもたちが次々と入室してきます。中学年は、リコーダーの練習にも挑戦しました。

  

児童玄関に集合。

 下校時、児童玄関に町内の班ごとに並びます。このまま児童クラブに行く子どもたちも、一旦集合です。全校で「さようなら」の挨拶をしてから、出発します。オレンジのベストを着た「ながらパトロール」のボランティアさんも、校門まで迎えに来てくださっています。

 明日から長い夏休みです。ぜひ、充実した夏休みにしましょう。けが、事故、病気等に十分注意し、健康にすごしてください。

 

いただきます。

 休み前、最後の給食です。低学年も慣れてきたので、随分はやくなりました。協力して準備をします。今日は、給食を食べて清掃、放課となりました。

低学年の準備の様子。今日の給食は「ビビンバ、春雨スープ、ヨーグルト、牛乳」。

夏休み前全校集会

 朝の活動は「夏休み前の全校集会」でした。「①事故・病気に注意し、命を大切に  ②夏休みにしかできないことに挑戦  ③生活のリズムを崩さず生活」の3点を話しました。その後、生活指導担当の先生から、休み中の生活の具体的な注意点について、画面を使って説明がありました。

  

左 モニターに画像を映して説明しています。

中 集会後は曲に合わせて学年ごとに退場します。

右 高学年がマイクや演台の片づけをしてくれます。

朝の登校風景

 夏休み前最終日は、小雨の中の登校です。いつも登校班ごとに列をつくって登校してきます。雨に濡れた傘は、児童玄関で雨水を落とし、しっかりとまとめて自分の傘立てにさします。4月はうまくまとめられなかった1年生も、今はきれいに丸めることができるようになりました。また、子どもたちが安全に登校できるように、毎朝、地域の交通指導員さんや駐在さんが一緒に学校まで来てくださいました。ありがとうございました。

  

 班長を先頭にして歩いてきます。交通指導員さんや駐在さんは、後ろからついてきてくださっています。遠くから通ってくる子どもは、スクールバスを利用しています。

1、2年生の校外学習

 午前中、1、2年生は、鯨波海岸に校外学習に出かけました。浜辺で、サンドアート制作です。バケツやスコップをもち、水筒、タオルも用意して、海岸に向かいます。「カメ」班と「お城」班の2グループに分かれて、作品制作です。

 

左 バケツやペットボトルに水を汲んできます。

左 砂と水を混ぜて、準備を進めます。

左・中 アイスのカップで砂を固めたり、落ちていた枝をさしたりしてお城を作っていきます。

右 カメの甲羅も型を押してそれらしく・・・。

チームごとに作品と一緒に記念撮影。

ボランティアのお家の方から一緒に海岸までついてきていただいたり、近くの鯨波コミセンでは砂のついた手足を洗わせていただいたりしました。ありがとうございました。

着衣泳

 今シーズン最後のブールでの体育は、「着衣泳」でした。もしも川や海で溺れた時には、実際には服を着ている場合もあります。授業では、体操着を着てくつをはいた状態でプールに入りました。はじめに体操着を着たまま歩いたり、泳いたりしてみます。思った以上に重みを感じ、動きづらいです。空の2ℓペットボトル1本、500㎖やビニル袋を膨らませても浮くことができる様子を見た後、一人一人、家から持ってきたペットボトルを使って浮いてみる体験をしました。

町内子ども会

 19日(火)5時間目は、町内子ども会でした。登校班ごとに集まり、これまでの登下校の際の集合や歩き方などの振り返り、町内や通学路の危険箇所等の確認をしました。高学年の班長が司会をしながら、話し合いを進めました。

 

ALTさんとの授業

 毎週火曜日はALTさんが来校して、各クラスで英語の授業です。低学年は「What sport do you like?」。自分の好きなスポーツをジェスチャーで紹介、クラスの皆はそれを見てスポーツ名を答えます。高学年は、電子黒板に表示された英文やカードを使って学習です。

  

 

市民一斉地震対応訓練

 午前10時、大きな地震が発生したことを想定し、市民一斉の防災訓練に参加しました。防災行政無線による地震発生の合図があり、姿勢を低くし頭を守る体勢をつくります。先日の校内で実施した地震対応の防災訓練(6/16)の復習です。素早く、行動できました。

 

朝清掃

 金曜日の朝は、清掃です。縦割り班での活動となります。高学年は、それぞれの清掃場所で指示を出しています。玄関はすのこをあげ、足ふきマットの下も丁寧に掃除をします。終わりに、社会体育用玄関にある大きなごみ箱に、各教室のごみを集めます。時には、低学年と一緒にごみ箱を運んできてくれる高学年もいます。お兄さん、お姉さんとして、小さい子どもたちの面倒をよくみてくれる優しい高学年の子どもたちです。

 

バケツ稲

 高学年は、社会で「食糧生産」について学習しています。稲作についての動画を、電子黒板で視聴中です。児童玄関には、育てているバケツ稲が並べてあります。7月に入って、随分大きくなってきました。(関連 : 5/25,6/22HP)

 

お花をプレゼントしました。

 1か月ほど前に植えた花の苗が、大きく成長しました。(6/9のHPを参照ください) 全校が二手に分かれて、プランターの花を学区のいろいろな施設にプレゼントに行きました。どの施設も、子どもたちが育てた花を喜んでくださいました。昨年のプランターも引き続き大切に世話してくださっている施設もあり、あたたかな気持ちになりました。

  

スクールバスにのせていただいたり、職員の車に積み込んだりして、花を運びます。各施設で花を前にして記念撮影です。

校内の掲示物

 6月に行った「絆集会」を受けて、学級での取組をまとめたものが掲示してあります。「いじめ見逃しゼロ『みんなが気持ちよく過ごせるかかわり方』」について、フラワーグループ(縦割り班)で考えたことをもとにして、各学級で考えました。児童玄関に掲示して、皆から見えるようにしてあります。

 

歯科健康教室

 歯科衛生士さんが来校し、クラスごとに歯科健康教室を実施しました。なぜ虫歯になるのか教えていただいた後、一人一人が歯の染めだしをしてみました。色がついて汚れの残っているところを自分の歯ブラシで磨きました。今日の給食後は、磨き残しに注意して、歯磨きをしましょう。

 

染めだし用の薬を綿棒で塗ります。うがいをすると、磨き残しの場所が分かります。

くしら朝会

 今朝のくしら朝会は、パワフル健康委員会から「むし歯予防」についてのクイズや連絡でした。「むし歯はどうしてできるの」「スポーツに歯が大事なのはなぜ」などのクイズが出題されました。子どもたちは、三択で回答しました。クイズの後は、歯磨きチャンピオンの表彰です。3人の児童が表彰されました。

  

左・中 インタビュー形式でクイズに答えます。

右 歯磨きチャンピオンの表彰。

自然体験活動その後③ 「校長先生の顔をつくろう」

 その他のミッションとして、「校長先生の顔をつくろう!」がありました。時間内に、地域の自然物で、顔を制作しました。4班ともとても上手に作り上げました。素敵な作品をありがとうございました。

〈優しい笑顔で賞〉

〈メガネがお似合いで賞〉

〈ナイスな髪型で賞〉 

   

〈まんまるころころで賞〉

 グループの写真と一緒に玄関に掲示してあります。

 

自然体験活動その後② 「グループの仲のよさが伝わる写真」

 ウォークラリーのミッションの中に「谷根の自然の良さがわかる景色を背景にして、自分たちのグループの仲のよさが伝わる写真を1枚とりましょう」がありました。優しい笑顔にあふれた写真がとれました。

 

 児童玄関ホールに、活動のめあてと共に掲示してあります。個別面談等でお越しの際に、ぜひ、ご覧ください。

自然体験活動その後① 「7/11朝 全校で活動の振り返り」

 11日(月)の朝は、体育館で自然体験活動の振り返りです。当日の活動の様子が、数枚のスライドで紹介されました。ウォークラリーでは、年上の子どもたちが低学年と手を繋いで歩く写真がありました。小さい子の面倒をよくみてくれました。

 その後フラワーグループに分かれ、活動のめあてが達成できたか話し合いました。この話し合いの結果をもとにして、一人一人がプリントに振り返りを記入しました。

   

 

7/8 自然体験活動(川)⑨ 「閉校式」

 閉校式では、代表児童の感想発表のあと、教頭先生、センター長さんからのお話がありました。活動を通して地域のよさを発見し、愛着の気持ちが高まりました。また、異学年での活動は、より絆を深めることに繋がりました。子どもたちの満足した顔がたくさんありました。

 今回の充実した活動ができたのは、上米山地域の皆様、そして多くのボランティアさんのご協力のおかげです。ありがとうございました。

 

最後は、参加者全員で記念の集合写真。

7/8 自然体験活動(川)⑦ 「川遊び その1」

 午後は、コミセンのすぐ脇を流れる川で水遊びです。水着を着替え、けが防止のため、体操着の長袖長ズボンを着ます。ヘルメットを被り、ライフジャケットを装着して準備完了。まずは、先日つくった水鉄砲を使って「くじらん」を救出です(的あて)。なかなか当たりません。そして、“だるまさんが転んだ”。鬼は班長さんたち、全員が下流から鬼に迫っていきます。

  

水量は少ないのですか、川を歩くことは難しいです。思わず、よろけてしまいます。

  

  ガードロープに、トイレットペーパーで「くじらん」をぶら下げて的にしました。食事後、ボランティアさんたちがセットしてくださいました。また、体育館のテーブルも、消毒をして片付けていただきました。ありがとうございました。

7/8 自然体験活動(川)➅ 「おいしいカレーライス」

 体育館にテーブルを準備していただき、昼食です。同じ方向を向き、距離をとって食事をします。子どもたちも大人も、お腹がペコペコです。カレーをみんなでおいしくいただきました。また、午後の活動に備え、スポーツドリンクで水分も補給しました。

  

 食事の途中、カレーを準備してくださったボランティアさんたちの紹介です。本当においしいカレーライスでした。お腹いっぱいです。

7/8 自然体験活動(川)⑤ 「自然体験活動中」

 子どもたちが安全に活動するために、ボランティアさんがポイントに立ってくださったり、学校職員が地区のあちらこちらを巡回したりしています。さらに、のぼりを立てたり、コーンを置いたりして、地域の皆さんや道路を走る車にも活動中のお知らせをしました。

 

7/8 自然体験活動(川)④ 「カレーライス調理中」

 子どもたちがウォークラリーをしている間、カレーづくりのボランティアの皆さんは調理をしてくださっていました。計80皿分のごはん、カレーの準備は大仕事です。調理室だけでなく、館内に美味しそうなカレーのにおいがあふれます。まもなく、お腹をすかせた子どもたちが、上米山コミセンに戻ってきます。

 

7/8 自然体験活動(川)② 「ウォークラリー その1」

 午前中は、フラワーグループ(縦割り班)に分れて、地区の神社やお寺、施設をめぐる「ウォークラリー」です。班毎にたてた作戦にしたがって、10ヵ所のポイントを目指します。スタート、ゴールは、上米山コミセンです。

 各ポイントにはボランティアの皆さんが待っています。高学年が事前に準備してくれたミッション(学年指定あり)が用意されており、順番に挑戦しました。

  

 大きな木々におおわれた谷根神社は、涼しい風が吹いています。ミッション「谷根の自然物で“校長先生”の顔をつくりましょう」に挑戦中。

 

7/8 自然体験活動(川)① 「開校式」

 鯨波小学校では、地域の自然と親しむため、隔年で「海」の体験活動と「川(山)」の体験活動を実施しています。今年は、川を中心とした活動の年です。8日(金)は、上米山(谷根)地区に全校で出かけました。地域の自然、歴史、文化にふれ、地域のよさを知る1日となりました。

 朝の健康観察などを終え、上米山地区へ向かいます。川の活動の中心となる上米山コミセンに到着、体育館で「開校式」を行いました。校長先生、センター長さんのお話の後、ボランティアスタッフの皆さんの紹介です。ウォークラリーや川遊び、昼食のカレーライスの準備など、総勢20名もの地域・保護者の皆さんがお手伝いをしてくださいました。1日お世話になるボランティアさんたちに、元気に挨拶をしました。

 

 まずは児童玄関で、上米山までの移動にお願いしたスクールバスの運転手さんに挨拶をしました。

 

 コミセンの体育館で、ボランティアさんたちに挨拶です。すでにカレー作りのボランティアさんたちは調理に取りかかっているので、昼食の際に挨拶をしました。

本日の「自然体験活動」について

 本日の自然体験活動(川)は、予定通り実施します。気温が高くなることが予想されます。充分な水分の用意等、子どもたち、ボランティアの皆さんともに、熱中症対策をお願いします。

授業の様子

 午前中の授業の様子です。1年生は算数の引き算、2年生は国語「スイミー」が題材です。両学年とも、教室前にある電子黒板にデジタル教科書を映し出し、学習を進めています。2年生は、机上にタブレットも置いて活用しています。

 

プランターの花も育っています。

 6月上旬に植えたプランターの花が、大きく育っています。連日の猛暑の中、毎朝、子どもたちが水やりをして、大切に育ててきました。来週、地域の様々な施設にお届けします。※6/9付HPをご参照ください。

竹で水鉄砲を作りました。

 8日金曜日に、全校で自然体験教室に出かけます。今年は上米山地区の川をはじめとした自然、施設や文化財に触れながら体験活動を行います。5時間目に、当日の午後に使う水鉄砲を体育館で作りました。地域の方から材料の竹をとってきていただき、それを使って一人一人が水鉄砲を作ります。今日完成した水鉄砲は、当日の川遊びで使います。講師としてこられたお二人の地域の方から、丁寧に作り方を教えていただきました。

  

七夕の願い事

 6月の終わりから、児童玄関のホールに笹を飾っています。子どもたちは、自由に短冊に願い事を書いて、吊るしています。子どもらしい、そして心温まる、優しい願い事がたくさんありました。

「コロナウイルスが世の中からなくなりますように」

「みんなが元気にくらせますように」

「エレクトーンが上手になるといいな」

「毎日、健康でいられますように」

「バスケがうまくなりますように」

「みんなと仲良くすごせるといいな」

「クロールで50m泳げるようになりますように」

7月の読み聞かせ

  今朝は、月一回の読み聞かせの日です。ボランティアの皆さんが、毎回、子どもたちの発達段階や興味・関心に合わせて、本を選んできてくださいます。子どもたちの人数や距離に合わせて、挿絵の大きさも考えてくださっています。学年が上がると、絵や内容が難しくなっていきます。

  

 

 

「糸のこ」で作品作り

 午後の高学年の図工は、糸のこを使って作品作りです。各自が薄い板から部品を切り出し、作品に仕上げていきます。丁寧に、集中して作業を進めます。

  

7月の全校朝会

 全校朝会は、子どもたちとの朝の挨拶から始まります。

 今日は、送風機をつかって、風船を浮かべる実験です。風船の数が増えてくるとお互いがぶつかって、うまく浮かびません。ところが、それぞれをテープでとめて一つにまとめると、安定して浮かびます。

 今年の重点目標「共にめざそう 自己ベスト チャレンジしよう! 全力尽くそう!」の “ 共に ” と風船の実験を関連付けて、「一人一人が協力する、全員がまとまると大きな力になり、できないこともできるようになるかもしれない。応援されたり、応援してあげたりすると、自己ベストがでるかもしれない」と全校に話しました。

  

全校水泳授業

 午前中、全校体育は水泳です。泳力に合わせて3つのグループで活動します。水泳の楽しさを知り、必要な技能を身に付けられるよう授業を進めています。併せて水の怖さ、そして安全に利用する知識も学習します。

 

左 職員だけでなく、保護者や地域の方もボランティアで監視のお手伝いをしてくださいます。

中 低学年は、低床プールで活動。

右 ビート板を使って練習。

移動図書館

 今日の午前は、月一回の移動図書館です。20分休みを使って、子どもたちは図書を選びに1階玄関ホールにやってきます。ホールには、七夕が近いので笹と短冊を飾り始めています。