ブログ

1年生

ごちそうパーティーはじめよう!

 図工の学習で、紙粘土と絵の具を使って、ごちそうを作りました。絵の具の量を調節しながら思い通りのカラー粘土を作ります。そこから自分の作りたいごちそうの形に変えていきます。以前の図工の学習「かざってなにいれよう」で作った箱の中に、ごちそうを入れていきました。お寿司、お弁当、スイーツ…。子どもたちは、とても楽しそうに作っていました。そして、とっても美味しそうなごちそうができあがりました。 

書初め大会がんばりました!

 11日(火)に、校内書初め大会(硬筆)を行いました。子どもたちは、12月から冬休みと練習してきた成果を発揮し、大きく堂々としたきれいな字を書くことができました。冬休み中の宿題指導、ありがとうございました。これからの書写の授業では、2年生へ向けて、鉛筆の持ち方、書き順など基本の見直しも行っていきます。ご家庭でも、宿題を行う時など、もう一度、鉛筆の持ち方、書き順、書く姿勢などの確認をお願いします。

楽しかった夢の森公園

 29日(金)に1・2年生合同で夢の森公園へ秋の遠足に行ってきました。天気が心配されましたが、少し紅葉が始まった夢の森公園までの道のりを、なかよし班で励まし合いながら歩いて行きました。

 午前中は、動物マグネット作りをしたり、夢の森ウォークラリーをしたりしました。動物マグネット作りでは、班で話し合って決めた動物マグネットを、教え合い、助け合いながら作ることができました。ウォークラリーでは、班のみんなで秋探しをしたり、問題を解いたりしながら、それぞれの班で決めたコースを歩きました。おいしいお弁当を食べた後は、なかよし班で一緒に遊び、最後の最後まで楽しんだ子どもたちでした。普段はなかなか一緒に遊べない2年生と遊べて、1年生はとても嬉しそうでした。

 

ハロウィンパーティー大成功!

 10月22日(金)に、「らっきいくんおたんじょうびおめでとうハロウィンパーティー」を行いました。計画から準備、当日の運営まで、子どもたちが考えて協力して行いました。当日は天気にも恵まれ、やぎさんと触れ合ったり、一緒にかけっこを楽しんだりすることができました。また畑の先生のご協力のもと、収穫したサツマイモを焼き芋にしておいしくいただきました。南広場で、やぎさんと一緒に食べるサツマイモは格別で、子どもたちはとても楽しんでいました。子どもたちの個性的な仮装もかわいらしかったです。

らっきいくんお誕生日おめでとうハロウィンやきいもパーティー!

 パーティーに向けて、どんな仕事が必要かをみんなで話し合い、分担し、協力して準備を進めてきました。司会の人たちは、大きな声で、はっきりと伝えられるように練習してきました。はじめの言葉・おわりの言葉の人たちは、自分たちで言葉を考え、練習してきました。看板やプログラム担当の人たちは、きれいに色を塗ったり絵を描いたりして仕上げました。飾りつけの人たちは、事前にアイディアを考えてきた人がみんなに伝え、それをもとに作っていました。プレゼント作りの人たちは、サツマイモのつるで首飾りを作りました。遊び場作りの人たちは、今ある遊び場を作り変えて、新しい遊び場を作りました。作業している間、みらいちゃんとらっきいくんには外にいてもらったのですが、完成後、中に入った途端、真っ先に遊び場に向かう2頭を見て、子どもたちは喜んでいました。さらに、遊んでくれたり、喜んで飛び回ったりする2頭を見て、子どもたちは感動!「みんなで協力して頑張ってよかったね。」「2頭が喜んでくれてうれしいな、やってよかったな。」と子どもたちは口々に言っていました。パーティーも大成功でした!

 

がんばりました!運動会!

 16日(土)にひまわり学年の子どもたちにとって初めての運動会が行われました。天候やグラウンドコンディションが心配されましたが、過ごしやすい気候で当日を迎えることができました。途中からは太陽も顔を出し、暑いくらいでした。半日の内容が濃い日程となりましたが、体調を崩すことなく、子どもたちが全力を出しきることができました。並び方や応援歌など、覚えることがたくさんでしたが、「○○さんはここだよ。」と友達に優しく教える場面や、「応援団みたいに、力いっぱい応援するぞ!」と意気込んでいる様子が見られ、心の成長を強く感じることのできた運動会になりました。たくさんの応援をありがとうございました。

アサガオのリースを作りました!

 5月に種をまいて、それからずっとお世話してきたアサガオ。毎日の水やりや声かけを欠かさず、大事に大事に育ててきました。小さな種から小さな芽が出た時、葉が増えてつるがのびてきた時、つぼみができた時、初めて花が咲いた時…その時その時に子どもたちの感動がありました。次々と花が咲くのを嬉しそうに教えてくれる子、種がいくつ取れたかを一生懸命数えている子、何かに主体的になっている子どもの目は、とても輝いています。枯れてしまった後も、形を残しておきたくて、リースを作ることにしました。

 花が咲いていた時のことを思い出しながら…かどうかは分かりませんが、とても楽しそうに作っていました。世界に一つだけの素敵なアサガオリースができあがりました。持ち帰りますので、ぜひ家で飾ってください。

サツマイモがたくさんとれました!

 28日(火)に2年生と一緒に、サツマイモ掘りをしました。子どもたちは「たくさんとれるかなあ?」「早くいもほりしたいなあ!」と、とても楽しみにしていました。畑の先生に来ていただき、上手な掘り方を教えてもらいました。子どもたちは、サツマイモの周りを優しく手で掘りながら、「とれたよ~!」「大きいよ!」「おもしろい形だ!」と、いもほりを楽しんでいる様子でした。たくさんとれたサツマイモ。子どもたちは1個ずつ持ち帰りました。学校では、どのようにして食べようか、みんなで相談したいと思います。

みらいちゃんと らっきいくんと もっとなかよし

 ヤギさんたちを引き継いでから3カ月経ちました。最初は不安で頼りなかった子どもたちですが、今では上手に小屋掃除ができるようになりました。みらいちゃんとらっきいくんのことも分かってきました。二頭も子どもたちのことを分かってきたのか、突進してくることも少なくなりました。

 らっきいくんは、9月12日で1歳を迎えました。子どもたちに話すと、「え~!まだ0歳だったってこと?」「こんなに大きいのに?」「まだおっぱい飲んでるのに?」と驚いていました。「じゃあ、誕生日パーティーしよう!」「いつもより豪華なごちそうを用意してあげよう!」という声も出ているので、子どもたちと話し合ってみたいと思います。

 先日は、ヤギ小屋の土が少なくなってきたので、教頭先生と用務員さんから手伝っていただきながら、みんなで土を運び込みました。その日の昼休みには、新しいふかふかの土の上で、気持ちよさそうに仲良く横になっているみらいちゃんとらっきいくんの姿がありました。

 ヤギさんたちと仲良くなってきた子どもたちですが、もっと仲良くなるために、一緒に散歩したり、触れ合ったりしています。これからももっとたくさん触れ合って、よく観察して、もっともっと仲良くなっていきたいと思います。

 

Good-bye! See you! サンドリーン先生

 ALTのサンドリーン先生が母国のジャマイカへ帰国することになり、最後の英語の授業がありました。1年生は、2回しか一緒に学習することができませんでしたが、子どもたちはサンドリーン先生との授業を楽しみにしていました。アルファベットや動物について一緒に楽しく学習しました。最後は、手紙のプレゼントをして、ハイタッチでさようなら。一緒に記念撮影もしました。サンドリーン先生は、家族に会えるのは嬉しいけど、日本を離れるのは寂しいと、時折涙を見せながら話していました。