学校からのお知らせ

令和3年度学校からのお知らせ

楽しい雪遊び(1月26日)

 昼休み、3年生がグラウンドで雪遊びをしていました。雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、鬼ごっこをしたりと、とても楽しそうでした。雪遊びをするときは、上下の防寒具を着て、長靴をはく約束になっています。登校時は雪が降っていなかったからでしょうか。服装が揃っていなく、外で楽しそうに遊んでいる友達をうらやましそうに眺めている子もいました。子どもにとって、雪は最高の遊び道具のようです。

 

1月26日(水)の給食 今日のメニューは、「すきやき汁、米粉めん、油揚げのごま酢あえ、みかん、牛乳」でした。

 今日は給食週間3日目。今日は、「かしわざきの食育5か条」の「わ」・・和食で栄養バランス◎、がテーマの献立でした。和食は世界に認められた素晴らしい食文化です。主食、主菜、副菜、汁物をいただくことで、体に必要な栄養素がとれます。好き嫌いしないでバランスよくいただきたいものです。

本の福ぶくろ(1月25日)

 今週、図書室では図書委員会の企画「本の福ぶくろ」が開催されています。図書室の机の上には、1,2年生向け、3,4年生向け、5,6年生向けの図書委員が選んだ本が袋の中に入っています。どんな本が入っているか中身は見ずに、手に取った本を借りて読まなければなりません。袋には、「おかしがたべたくなる本」「しあわせなる本」「すこしかしこくなる本」などと書いてあり、これを頼りに選びます。子どもたちは、ドキドキしながら本の福ぶくろを選んでいました。

 

1月25日(火)の給食 今日のメニューは、「地鮭つくねの玉ねぎだれ、オータムポエムの炒め物、粕汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、給食週間2日目です。「かしわざきの食育5か条」の「し」・・食卓に旬の食材、地元の野菜、がテーマでした。主菜のつくねには、柏崎でとれた鮭のすり身が使われていたそうです。また、柏崎野菜の一つ「オータムポエム」が副菜にたっぷりと入っていました。柏崎の海でもとれるタラが入った粕汁は、体が温まりました。

放送体験(1月24日)

 今週は、放送委員会主催の「放送体験」を実施しています。これは、朝の放送、清掃時の放送、給食時の放送を、希望者が放送委員に代わって行うものです。今日の給食時の放送は、3年生男子でした。放送委員会の5,6年生にサポートしてもらいながら、今日の献立と給食一口メモを読み上げました。緊張しながらも、堂々と発表できました。

 

1月24日(月)の給食 今日のメニューは、「五目たまご焼き、さつまいもと大豆のアーモンドがらめ、あさりのすまし汁、黒米ごはん、牛乳」でした。

 今日から学校給食週間が始まりました。今年のテーマは、「かしわざきの食育5か条」だそうです。今日は、かしわざきの「か」・・噛んでかしこく肥満予防、です。よく噛むと、食べ過ぎを防いで肥満予防になるそうです。今日のごはんは、白米でなく黒米。さつまいもと大豆のアーモンドがらめは、揚げた大豆とアーモンドがたっぷり使われていました。いずれもよく噛まないと飲み込めません。よく噛むことは、料理のおいしさをじっくり味わうことにもなります。

手洗い実験~きれいに洗えているかな~(1月21日)

 今日から健康委員会主催の「手洗い実験」が始まりました。昼休みに、1日1学年ずつ多目的教室で希望者が手洗い実験を行います。今日は、4年生の番でした。まず、保健委員から「魔法のローション」を手に付けてもらい、手のひら、手の甲、指と指の間、手首とよく魔法のローションを塗り込みます。その後、いつもどおりに石けんで手を洗います。それから、ブラックライトで照らした箱に手を入れます。すると、洗い残しがあったところが、白く光ります。良く洗ったつもりでも、爪の周りやしわ、指と指の間が白く光り、子どもたちは驚いていました。健康委員会の人に洗い方のアドバイスをもらい、白く光るところがなくなるまで洗い直しをしていました。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、正しい手洗いを身につけられるようにします。

 

 今日のメニューは、「豆腐そぼろ丼(麦ごはん)、ゆかりあえ、じゃがいものみそ汁、ぽんかん、牛乳」でした。

 「ぽんかん」は、明治時代に台湾から鹿児島県に苗木がもたらされたのが最初だそうです。今が旬です。ぽんかんを含め、柑橘類にはかぜ予防に効果のあるビタミンCが多く含まれています。寒い日は、「こたつにみかん(柑橘類)」・・いいですね。

1月の給食目標「感謝して食べよう」(1月20日)

 1月の給食目標は、「感謝して食べよう」です。今日の給食の時間に、栄養士の先生から、「きゅうしょくものがたり」のお話をしていただきました。1,2年生は紙芝居でお話しいただきました。

 1889年(明治22年)山形県鶴岡町のお寺の中に建てられた私立小学校で、生活が苦しい家庭の子どもに無償で昼食を用意したことが、日本における学校給食の始まりだそうです。来週は、「学校給食週間」です。給食に関わる多くの人のお陰で、おいしい給食をいただくことができます。食べ物の大切さや、給食に関わる人たちの思いを考える機会にしたいと思います。

 

1月20日(木)の給食 今日のメニューは、「あかうおの塩こうじ焼き、ごぼうサラダ、もちもちすいとん汁、ごはん、牛乳」でした。

 「ごぼうサラダ」のごぼうは、固めにゆで、大きめに切ってありました。ですから、たくさん噛まないといけません。たくさん噛むとだ液がたくさん出て消化しやすくなり、虫歯予防にもなります。また、あごの発達にも噛むことは大切です。子どもたちはよく噛んで食べていました。

4年生が委員会を見学(1月19日)

 今日の6時間目の委員会活動の様子を、4年生が見学しました。4年生は、2つのグループに分かれて、運営、放送、図書、環境、健康、体育の6つの委員会全ての活動の様子を見学し、どんな活動をするのか等を質問しました。4年生は、今日の見学を踏まえて所属したい委員会を決めます。意欲的に質問したり、真剣に活動の様子を見学したりする姿から、高学年になる自覚を高めていることを感じました。

 

 今日のメニューは、「大豆とポテトのチーズ焼き、アーモンドキャベツ、ホッと白菜スープ、ごはん、りんご、牛乳」でした。

 「アーモンドキャベツ」には、キャベツとキュウリの塩もみにアーモンドがたっぷりと入っていました。給食には、アーモンドがよく使われます。アーモンドには、様々な害を与える活性酸素から体を守ると言われているビタミンEが、豊富に含まれているそうです。そのビタミンEは、ごまの約300倍、ピーナッツの約3倍も含まれているそうです。そのほか、食物繊維やオレイン酸も豊富だそうです。健康な体を作るために効果的な食品の1つであるアーモンド。だから、給食でよく使われるのですね。

元気に過ごすために続けていることは(1月18日)

 教務室前廊下の掲示板は、養護教諭が担当し、保健に関する掲示をしています。毎回楽しい工夫や仕掛けがあり、子どもたちも職員も楽しみにしています。今年初めの掲示は、「元気に過ごすために続けていること」。職員20名全員からの回答を紹介しています。新年にふさわしく、七福神等に扮した職員が宝船に乗っています。「お風呂上がりに軽くストレッチ」「平日はフラダンスとタヒチダンス。週末は登山」「毎日7000歩以上を目標歩く」「睡眠をしっかりとって、朝すっきり起きる」・・・。毎日元気に子どもたちの前に立てるように、職員それぞれが自分に合った健康法を実施しています。

 

 今日のメニューは、「さばの生姜煮、しょうゆフレンチ、ポカポカちゃんこ汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、ぱくもぐランチの日でした。市内共通のメニューは「ポカポカちゃんこ汁」です。鶏肉団子とたくさんの具材が入った体がポカポカ温まる料理でした。いろいろな具材からの栄養とうま味がお汁に溶け出していて、とてもおいしくいただきました。

 

 

今日から校内書き初め展(1月17日)

 今日から1月24日(金)まで、校内書き初め展を開催しています。各学年教室の廊下に作品を掲示しています。作品を見ると、子どもたちが一文字一文字、一画一画丁寧に書いたことが、作品から伝わってきます。力作揃いです。ご覧ください。なお、ご来校の際は、マスクを着用の上、玄関での手指消毒にご協力ください。教務室へもお声がけくださいますよう、お願いします。

 

1月17日(月)の給食 今日のメニューは、「レバーと高野豆腐のごまみそ、バンサンスー、ABCマカロニスープ、ごはん、牛乳」でした。

 月に1回はレバーを使った料理が出ます。レバーには鉄が多く含まれています。鉄は血液の材料となります。体が大きくなる成長期にある子どもたちは、血液の量も増えるため、鉄を多く摂取する必要があります。レバーが苦手な子どもも多いのですが、子どもの好きな食材をあわせて使ったり、子どもが好む味付けにしたりと工夫して、食べやすいように調理されています。

ミニ保健指導(1月14日)

 長期休業明けの身体測定を学年ごとに実施しています。今日の2時間目は、4年生でした。

 身体測定の前に、養護教諭が「ミニ保健指導」を行っています。今回は、「目を大切にする」ことと「新型コロナウイルス感染症予防」についての話でした。二田小学校では、視力1.0未満の子どもたちが4年前は「4人に1人」だったのですが、今年度は「3人に1人」に増えたそうです。長時間ゲームや動画を見ていることも、視力低下の一因です。視力を低下させないためのポイントについて確認しました。子どもたちは、自分の生活を照らし合わせながら真剣に話を聞いていました。

 

1月14日(金)の給食 今日のメニューは、「ほっけのピリ辛焼き、じゃこおひたし、けんちん汁、ごはん、チーズ、牛乳」でした。

 今日の献立は、骨や歯をつくるために必要なカルシウムたっぷりの給食でした。まるごと食べられるちりめんじゃこの入ったおひたし、チーズ、牛乳といつも以上にカルシウムを多く摂取できる献立でした。

 

1年生 図工の学習(1月13日)

 今日の3,4時間目、1年生は図工の授業でした。前回の図工の授業では、ローラーを使って版画用紙に色とりどりの線を描きました。今日は、そこにいろいろな物を使って、スタンプのようにポンポンと型押しをしました。プリンやゼリーのカップ、トイレットペーパーのしん、キャップ、れんこんやピーマンなどの野菜・・・家からもってきた様々な物を使い、素敵な作品を完成させました。友達と「これ、何に見える?」「その色、素敵だね」などと楽しそうに作品作りをしていました。

 

1月13日(木)の給食 今日のメニューは、「ミルキーちゃわん蒸し、五目きんぴら、キャベツのみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 みそ汁には、キャベツがたっぷりと使われてました。キャベツの旬は春と冬だそうです。冬のキャベツは、葉がしまっていてどっしりと重く、甘みがあります。胃腸薬の商品名に使われているように、キャベツには胃腸の調子を整える働きがあるそうです。年末年始のごちそうで疲れた胃腸を整えるには、キャベツはもってこいの食材ですね。

校内書き初め大会(1月12日)

 今日の3時間目、校内書き初め大会を行いました。1,2年生はそれぞれの教室で硬筆を、3~6年生は体育館で毛筆です。子どもたちは、冬休み前、冬休み中とたくさん練習してきました。その成果があらわれ、これまでの中で一番上手に書けたという子どもが大勢いました。校舎全体が静寂に包まれ、心地よい緊張感が漂いました。

 子どもたちの作品は、1枚を17日(月)からの校内書き初め展で掲示し、1枚が第四北越銀行西山支店で2月1日から掲示されます。また1枚を、1,2年生は県硬筆書写コンクールへ、3~6年生の作品は上国連書写コンクールへ出品します。

 

1月12日(水)の給食

 今日のメニューは、「とり肉の薬味ソース、切り干し大根サラダ、中華なめこスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「とり肉の薬味ソース」は、皮がパリパリでお肉はジューシー。ねぎとしょうがの効いた甘辛いタレを絡めたおいしい一品でした。結構大きいお肉に、子どもたちはおいしそうにかぶりついていました。

 

 

後期後半がスタート!(1月11日)

 17日間の冬休みが終わり、元気な子どもたちが学校に戻ってきました。1年生に1名の転入生を迎え、全校児童123名、職員20名で2022年がスタートしました。

 

 冬季休業後集会では、2・4・6年生の代表の子どもたちが、冬休みの思い出や新年の抱負を発表しました。新しい年を迎え、子どもたちは張り切っています。

 その後、校長からは「トラ年なので、いろいろなことにトライする1年にしましょう」という話があり、生活指導主任からは生活目標「感謝の気持ちを伝えよう」についての話がありました。そして、養護教諭から新型コロナウイルス感染症防止についての話がありました。

 オミクロン株の流行により感染が拡大していますが、これまでどおり感染症対策を十分に行いながら、教育活動を進めていきます。

 

1月11日(金)の給食 今日のメニューは、「鮭の松風焼き、こんぶあえ、柏崎雑煮、ごはん、だいだいムース、牛乳」でした。

 2022年最初の給食は、新年をお祝いする献立でした。今日は「鏡開き」の日でしたが、給食では白玉もちを使った柏崎風のお雑煮が出ました。ほかに、柏崎でとれた鮭を使った松風焼き、昆布、だいだいと縁起の良い食材を使った献立でした。

 

 

明日から冬休み(12月24日)

 明日から17日間の冬休みが始まります。今日は、冬期休業前集会を行いました。集会では、1,3,5年生の学年代表の子どもたちが、冬休みに取り組みたいことを発表しました。「お風呂掃除をがんばりたいです」「Tボールの全国大会をがんばりたいです」「書き初めや家の手伝いをがんばりたいです」と原稿を見ずに、堂々と発表しました。

 

 生活指導主任は、冬休みの過ごし方について話しました。「冬休みのおいうえお」を全体で確認し、安全で楽しい冬休みにすることを約束しました。

 

 3時間目は、全校で大掃除をしました。教室内を隅々まで掃除し、個人で使っている机・椅子、ロッカー、下駄箱もきれいにしました。感謝の気持ちをこめてピカピカにしました。これで、気持ちよく新年を迎えることができます。

今日は、クリスマス献立(12月23日)

12月23日(木)の給食 今日のメニューは、「コーンピラフ、もみの木サラダ、白菜ポトフ、クリスマスケーキ、牛乳」でした。

 今日は、冬休み前最後の給食です。一足早いクリスマス給食です。ピラフは、コーンの黄色、にんじんの赤、グリーンピースの緑と、クリスマスカラーです。クリスマスケーキまでつきました。

 クリスマスケーキは、「チョコレートケーキ」でした。ケーキの箱からケーキを取り出す時の、子どもたちの嬉しそうな顔が素敵でした。一口一口、味わっていただきました。

今年の汚れは今年のうちに(12月22日)

 先週から年末大清掃を行っています。清掃開始時刻を通常より5分早め、日ごとに重点を決めて取り組んでいます。天井のすす払いや戸の敷居・桟など、普段の清掃では行き届かないところを重点にしています。今日は、床の汚れ落としやゴミ箱洗いが重点でした。スポンジに洗剤をつけて汚れを落とし、その後は雑巾で水拭きしました。班の仲間と協力し合い、時間いっぱいきれいにしていました。

 

12月22日(水)の給食 今日のメニューは、「きすの天ぷら、かぼちゃのサラダ、和風汁、うどん、牛乳」でした。

 今日は、冬至です。この日、ゆず湯に入って体を温める習慣が昔からあります。また、冬至には「ん」のつく食べ物を食べると、病気にならず長生きすると言われています。今日の給食には、なんきん(かぼちゃのこと)、うどん、天ぷらと「ん」のつく食べ物が出ました。「ん」のつく食べ物を食べたので、子どもたちは寒い冬も元気に乗り切ることができると思います。

ゆめクラブダンス2回目(12月21日)

 先週に引き続き、今日の昼休み、ゆめクラブダンスの2回目がありました。BTSの曲に合わせて体をほぐした後、新しいステップを教えていただきました。そして、先週教わった振り付けに続く、新しいステップを含んだ振り付けを教えていただきました。かなり速いテンポの曲ですが、子どもたちはリズムに乗って楽しそうに踊っていました。ダンスの先生は、「覚えるのが早くてすごい!」とほめておられました。次のゆめクラブダンスは、1月18日(火)です。

 

 今日のメニューは、「ぶりと大根のうま煮、ごまネーズあえ、淡雪スープ、ごはん、牛乳」でした。 

 「ぶり」は、成長するに従って呼び名が変わり、出世魚として縁起が良いとされています。そのため、年取り魚として、東日本では鮭、西日本ではぶりを食べる習慣があります。寒くなり脂ののったぶりは、お刺身、照り焼き、ぶり大根などにしておいしくいただくことができます。「ぶりと大根のうま煮」は、から揚げにしたぶりと大根を甘辛く煮た、ごはんによく合う一品でした。

東京オリンピックに関する展示開催(12月20日)

 本日から23日まで、玄関ホールにて東京オリンピックに関する展示を行っています。展示内容は、①審判員着用のジャケット ②水球日本代表サイン入り記念皿 ③東京オリンピック公式水球ボール などです。学校においでの際や、学校近くにおいでの際にはお立ち寄りいただき、ご覧ください。

 

12月20日(月)の給食 今日のメニューは、「大豆のかみかみ揚げ、しょうゆフレンチ、みそおでん、ごはん、牛乳」でした。

 「大豆のかみかみ揚げ」は、揚げた大豆とアーモンド、じゃこが使われていました。青のりがたっぷりかかっていて、磯の香りも食欲をそそります。堅い食材ばかりなので、よくかまないといけません。かむ回数が増え、栄養もたっぷりで、育ち盛りの子どもたちにはぴったりの料理でした。

1年生 クリスマスが待ち遠しいね(12月17日)

 1年生教室前の廊下には、とても素敵なリースが飾ってあります。これは、1年生が大切に育てていたアサガオのつるを束ねて作ったリースです。秋に種取りをした後、つるをまるく束ねて乾燥させました。クリスマスが近づいてきたので、そのまるく束ねたつるに色とりどりのリボンや毛糸を巻いた後、思い思いの飾りをボンドで付けて、クリスマスリースを完成させました。1年生の教室の前を通ると、クリスマスが楽しみなわくわくした気持ちになります。リースは、冬休み前に持ち帰ります。クリスマスリースを飾りながら、家族の会話が弾むことでしょう。

 

12月17日(金)の給食 今日のメニューは、「かぼちゃのパワフル揚げ煮、ゆかりあえ、とん汁、ごはん牛乳」でした。

 今日は、ぱくもぐランチの日でした。市内共通のメニューは「かぼちゃのパワフル揚げ煮」です。かぼちゃは、目や鼻の粘膜を強くするカロテンやかぜ予防に効果のあるビタミンC、冷え性を改善するビタミンEなどが豊富に含まれているそうです。かぼちゃを食べて、寒さやかぜに負けずに元気に過ごしたいですね。

今日は、総合学力調査(12月16日)

 今日は、全校が総合学力調査を受けました。2時間目は国語、3時間目は算数です。これまでの学習がどれだけ身についているかを子どもたちは試し、担任にとっては一人一人の状況を把握し、今後の指導に活かすことにつなげます。冊子になっているテストをするのは、1年生にとっては初めての体験です。しかしながら、時間いっぱい集中してテストに取り組んでいました。大きな成長を感じました。

 明日は、理科と社会を5,6年生が受けます。

 

12月16日(木)の給食 今日のメニューは、「マーボー大根、揚げぎょうざ、春雨サラダ、ごはん、牛乳」でした。

 マーボー大根には、よく味のしみこんだ大根がたっぷりと入っていました。大根は、今の時期、寒さで甘みがぐんと増し、とてもおいしくなります。大根には、消化を助ける働きがあるそうです。「大根おろしと餅」「大根おろしと焼き魚」はおいしいだけではなく、体にもよい組み合わせなのですね。

校内ドッチボール大会(12月15日)

 昼休みに「わかくさ班対抗 ドッジボール大会」を行いました。低学年の部、中学年の部、高学年の部に分かれて試合を行いました。低・中学年はハーフコート、高学年はフルコートで試合をしました。高学年のスピードと迫力のある試合に、下級生たちは大興奮。ファインプレーが出るたびに、大きな拍手が上がりました。

 明日は、決勝が行われます。わかば、かき、くそうず、さくらのどの班が優勝するか楽しみです。

 

 今日のメニューは、「もりもりミートカップ、シャキシャキサラダ、厚揚げと切り干しのスープ、コッペパン、牛乳」でした。

 今日のパンは、何も味のついていないコッペパンでした。パンに塗るジャムなどもついていませんでした。ですから、そのまま食べる子、サラダを挟む子、もりもりミートカップのソースをつける子…と食べ方も様々でした。プレーンなコッペパンもたまには良いな、と思いました。

6年生 二田小のあいさつをよくするために(12月14日)

 「いじめ見逃しゼロスクール集会」で、6年生は「明るいあいさつ」でいじめのない学校にしたいと発表しました。そのために、あいさつキャラクター、のぼりやうちわを作り、毎日玄関に立ち、登校してくる人に「明るいあいさつ」を呼びかけています。二田小学校をもっと良くしたいという6年生の「思い」が全校に浸透し、明るいあいさつの響く、いじめのない二田小学校になることを願います。

 

12月14日(火) 今日のメニューは、「イカのかりん揚げ、塩こんぶあえ、かす汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日のかす汁は、柏崎産の酒粕を使っているそうです。みそ仕立ての汁に、酒粕を少し加えて煮たかす汁。味がまろやかで、子どもでも食べやすく調理されていました。かす汁を飲むと体が温まるので、これからの寒い季節にぴったりの料理です。

体力作り講座スタート!~Hip Hopダンス~(12月14日)

 冬の体力作りとして、今年もHip Hopダンスの先生においでいただき、昼休みに全校でダンスを楽しみます。全部で6回を予定しています。

 今日は、第1回目でした。始めに、講師の先生の動きに合わせて体を動かしました。「いいね」「すごい!」「上手!」と講師の先生にたくさんほめていただき、子どもたちもノリノリです。基本的なステップを教えたいただいた後、曲に合わせての振り付けを教えていただきました。かなりテンポの速い曲ですが、少しずつ繰り返し練習し、ワンフレーズ分の振り付けをマスターすることができました。

 30分間休みなしで思い切り体を動かしたため、汗をかいたり1枚洋服を脱いだりしている子どももいました。次の練習も楽しみです。

 

 

君こそスターだ!!クリスマス会(12月10日)

 今日の昼休み、体育館で児童会主催の「君こそスターだ!!クリスマス会」がありました。これは、発表したい子が発表し、見たい子が見る、という子どもたちの意志に任せた児童会行事です。7月に続き、今年度2回目の開催です。今回は、9組の発表がありました。発表は、歌、ものまねクイズ、空手、ダンス、チャレンジ、ピアノ演奏、音楽クラブの合奏とバラエティに富んでいました。

 サンタの愉快なMCと、会場が一体となった手拍子とで、大いに盛り上がりました。会場準備や後片付けも、自主的に行う姿がありました。指示待ちでなく、自分で考え行動する意欲と態度が育っています。

低学年が学習ソフトを体験(12月10日)

 今日は、ICT支援員さんの訪問日でした。4時間目に2年生、5時間目に1年生が、学習ソフト「ミライシード」の使い方を教えていただきました。

 はじめは、マウスの扱い方に戸惑っていた1年生も、すぐに扱い方に慣れ、ポイントを置きたいところに動かせるようになりました。そして、ICT支援員さんの指示に従って、学習ソフトを使って算数の問題に取り組みました。問題に正解すると、ポイントがもらえます。子どもたちは、ポイントがたまることに喜びを感じながら、楽しそうに問題を解いていました。

 

12月10日(金)の給食

 今日のメニューは、「鉄火みそ、ツナポテトサラダ、塩とり汁、ごはん、牛乳」でした。

 「鉄火みそ」とは、炒り大豆、細かく切ったごぼうとにんじんをごま油で炒め、みそ、砂糖、みりんを加えて練り上げた料理です。歯ごたえがあり、甘じょっぱく、みそとごま油の香りが良い、ごはんがすすむ一品でした。

寒い時季を気持ちよく過ごすには(12月8日)

 休み時間になると、子どもたちが教務室前の掲示板の前に集まっています。何をしているのかとのぞいてみると、「上着はこれで、ズボンはこれにしよう」「この靴がいいな」「マフラーも巻いてあげよう」と話しながら、着せ替え人形のように男の子と女の子に、着せてあげていました。これは、時季に合う服装ができるようにとの願いから、養護教諭が設置したものです。

 学校では暖房していますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため常時換気をしており、寒く感じる子どももいるかと思います。中には、下着と長袖のTシャツだけで、その上にコートを着て学習している子どももいます。室内では、下着、シャツかブラウス、その上にセーターやフリースを着て寒くないようにと話しています。そして、屋外では、ジャンパーやコートを着て登下校します。衣服の着方を工夫して、寒い時季を気持ちよく過ごしたいものです。

 

12月8日(水)の給食 今日のメニューは、「さばのみそ煮、のりナッツあえ、切り干し大根の沢煮椀、ごはん、牛乳」でした。

 寒くなり、脂がのったさばのおいしい時季になりました。給食の「さばのみそ煮」は、しっかり味がしみこんでいて、骨もなく、子どもにも食べやすく調理してあります。給食にしては少し濃いめの味付けで、ごはんがすすみます。

いじめ見逃しゼロスクール集会(12月7日)

 今日は、いじめ見逃しゼロスクール集会を行いました。各学年でいじめをなくすために話し合ったことを、学年の代表児童が発表しました。2年生は、相手が嫌な気持ちになったり悲しくなったりする言葉を言わないで、思いやりのあるやさしい言葉を言うこと、あだ名や呼び捨てをしないで、必ず名前に「さん」をつけることを学級の約束にしました。6年生は、いじめをなくすために、「まず明るく爽やかなあいさつをしよう」と全校に呼びかけました。明るく爽やかなあいさつが交わされる学校にするために、あいさつキャラクター「モーニング柿むすめ」と「ハロー柿お」が玄関に立ってあいさつ運動をするそうです。

 最後に、宣言文「わたしたちは、いじめを許さない、見逃さないことを約束します。もしいじめをしている人がいたら、相手の気持ちを考えるように勇気をもって話します。」を全校で読み上げ、いじめのない二田小学校にすることを誓いました。

12月の給食目標「かぜに負けない食事をしよう」(12月7日)

 今月の給食目標は、「かぜに負けない食事をしよう」です。今日は、西山中学校の栄養教諭から、今月の生活目標についてのお話をしていただきました。

 寒くなるとかぜをひきやすくなります。「かぜは万病のもと」です。かぜをひかないためには、栄養バランスのとれた食事をとることが大切です。主食、汁物、主菜、副菜をとることとあわせて、かぜ予防に効果的な栄養素をとることも大切であると教えていただきました。具体的には、体を温めて寒さに負けない抵抗力をつける「たんぱく質」、のどや鼻の粘膜を正常に保つ「ビタミンA」、免疫力を高めウイルスの侵入を防ぐ「ビタミンC」です。

 バランスのよい食事で、かぜに負けずに元気に冬を乗り切りましょう。

 

12月7日(火)の給食 今日のメニューは、「シャキシャキ鮭バーグ、磯ひたし、根菜のみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、調理員さんの手作りハンバーグでした。鮭のすり身と、鶏ひき肉をあわせて作ったそうです。シャキシャキの秘密は、れんこんです。粗く刻んだれんこんの歯触りが小気味よい一品でした。 

5年生 理科「電流のはたらき」の授業(12月6日)

 9月から、上越教育大学大学院で学んでおられる現職の先生が、毎週2,3日二田小学校においでになっています。今日の5時間目、5年生理科「電流のはたらき」の授業をしてくださいました。電磁石の強さは、電流の大きさによって変わることを、実験によって確かめ、結果を写真と言葉でまとめる授業です。今日は、大学院で学んでおられる先生方、大学教授、県立教育センター指導主事、あわせて15名程度の方が授業を参観されました。参観していただいた先生方は、5年生が大変一生懸命に学習に取り組んでいること、iPadを使いこなしていることに驚いておられました。

 

12月6日(月)の給食 今日のメニューは、「ぶた肉のピリ辛炒め、じゃこおひたし、打ち豆のみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 みそ汁には、打ち豆がたっぷり入っていました。打ち豆は、水につけてもどした大豆を石うすにのせ、木づちでたたいて乾燥させて作るそうです。新潟県や福井県など、主に日本海側の雪の多い地方で昔から作られてきた保存食です。つぶれて薄くなっているので、すぐに火が通るという良さがあります。先人の知恵に感心しながら、おいしくいただきました。

 

 

 

 

 

4年生 個性豊かな作品(12月3日)

 4年生教室前の廊下には、4年生の工作作品が展示されています。廃材や木の枝をのこぎりで切り、それを組み合わせて釘打ちして、それぞれが思い思いの作品を作りました。その子なりの個性あふれる作品に楽しい気持ちになると同時に、のこぎりや金槌といった道具を上手に使って作ったことが推察され、感心します。4年生は、高学年に向けて確実に成長しています。

 

12月3日(金)の給食 今日のメニューは、「千種焼き、ひじきの五目煮、さつま汁、ごはん、牛乳」でした。

 「ひじきの五目煮」には、ひじき、打ち豆、高野豆腐、にんじん、しらたきといった体によい食材が使われていました。どれも食物繊維が豊富です。食物繊維は、腸の働きを活発にし、おなかの調子を整えてくれます。すっきりした朝にするためにも、食物繊維はたっぷりととりたいものです。

2年生 おでんパーティー(12月2日)

 今日は、2年生が家庭科室でおでんを作りました。2年生の畑で育てた大根が主役のおでんです。子どもたちは、班の友達と仲良く協力して、大根やこんにゃくなどの具を切ったり、洗い物をしたり、味付けしたりしました。

 おいしくできたおでんを食べながら(黙食です)、どの子どももとても良い表情をしていました。自分たちが育てた大根の味は、格別だったことでしょう。何回もおかわりをして、鍋が空っぽになった班もありました。

 

12月2日(木)の給食 今日のメニューは、「レバーのみそケチャップ、コールスローサラダ、わかめとコーンのスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「レバーのみそケチャップ」は、揚げたレバー、鶏肉、大豆とアーモンドが甘塩っぱいみそケチャップであえてある、ごはんがすすむ一品でした。砕いたアーモンドも入っていて、香ばしさも加わり、とてもおいしかったです。レバー特有の生臭さがなく、子どもにも食べやすい料理でした。

修学旅行の思い出を1枚にまとめて(12月1日)

 10月13,14日の1泊2日の佐渡への修学旅行についての思い出を、一人一人が写真と文とで四つ切り画用紙1枚にまとめました。全員の作品が家庭科前の廊下に掲示してあります。心に残ったことを中心に、レイアウトを工夫して見やすく表現してあります。一人一人の作品を見ていると、楽しそうな声が聞こえてくるようです。修学旅行はお天気にも恵まれ、6年生にとって一生忘れられない思い出になったことでしょう。

 

12月1日(水)の給食 今日のメニューは、「ちゃんぽんスープ、ソフトめん、こんにゃくとわかめのサラダ、手作りスイートポテト、牛乳」でした。

 スイートポテトは、調理員さんの手作りです。西山地区学校給食共同調理場では、西山中学校、内郷小学校、二田小学校の全児童生徒と職員全員の給食を作っています。約350食分を手作りしてくださることに感謝し、おいしくいただきました。甘すぎず、なめらかな舌触りのおいしいスイートポテトでした。

1年生と6年生が一緒に球根を植えました(11月30日)

 今日は小春日和の穏やかな1日でした。やわらかな日差しの中、2時間目に1年生と6年生が一緒に球根を植えました。一緒に活動することが多い縦割り班ごとに植えたので、子どもたちの息もぴったりです。6年生が1年生に教えながら球根を植え、プランターを所定の場所に運び、班の名札を付け、水やりをしました。

 花が咲くのは、6年生が卒業してからになると思います。花が咲いたとき、1年生はやさしい6年生のことを思い出すことでしょう。

 

 今日のメニューは、「白身魚のガリマヨ焼き、いそあえ、根菜ごま汁、ごはん、牛乳」でした。

 「白身魚のガリマヨ焼き」は、タラの切り身ににんにくとマヨネーズのソースをかけて焼いた一品です。給食で使われるマヨネーズは、ノンエッグマヨネーズ・・・つまり卵が使われていないマヨネーズです。卵に対してアレルギーのある子どもでも食べられるように、という配慮からでしょう。旬を迎えておいしくなったタラ・・・ガリマヨソースでさらにおいしくいただきました。

今日から校内作品展です(11月29日)

 今日から校内作品展が始まりました。12月6日(月)まで開催しています。体育館に、全校児童の絵画を展示しています。12月1日から個別面談がありますが、その際や学校の近くにおいでの際など、ぜひ子どもたちの力作をご覧ください。

 4時間目、4年生が作品鑑賞をしていました。ワークシートに作品の良さをメモしながら鑑賞していました。「わあ、上手だね。」「この絵が気に入ったよ。」など、1枚1枚丁寧にみていました。

 

11月29日(月)の給食 今日のメニューは、「ポークカレー(麦ごはん)、いろいろお豆のサラダ、りんご、牛乳」でした。

 今日は、子どもたちお待ちかねの月1回のカレーの日でした。今日のカレーは、「ポークカレー」です。豚肉、タマネギ、にんじん、ジャガイモといった定番の具材の他に、マッシュルーム、グリンピース、トマトが入っていました。スキムミルクもたっぷり入っているので、味がまろやかで低学年にも食べやすい味でした。

「ありす」の皆さんから読み聞かせをしていただきました(11月26日)

 今日は、市内の保育園や小学校で読み聞かせの活動をしておられる、「ありす」の皆さんにおいでいただき、読み聞かせをしていただきました。3時間目に下学年、4時間目に上学年に読み聞かせをしていただきました。

 まずはじめは、楽しい歌から始まりました。人形の楽しい動きに子どもたちは大盛り上がりでした。次に、「モチモチの木」の読み聞かせをしていただきました。会場を暗くし、読み聞かせの始まりです。お話の場面が切り絵で表現され、紙芝居の後ろからライトで照らします。暗闇に浮かび上がり、とても美しく幻想的でした。きれいな音楽をBGMに、情感たっぷりの朗読に、子どもたちはお話の世界に引き込まれました。最後に、紙芝居の作り方とステージの裏側を見せていただきました。

 「ありす」の皆さんの素敵な読み聞かせで、子どもたちは豊かな時間を過ごすことができました。

 

今日は、二田小リクエスト献立でした(11月26日)

11月26日(金)の給食 今日のメニューは、「とりのから揚げ、のり酢あえ、こまつなとコーンのスープ、わかめごはん、おかしな目玉焼き、牛乳」でした。

 今日は、二田小学校のリクエスト献立でした。6年生が栄養バランスやカロリーなどを考慮して、メニューを考えてくれました。「おかしな目玉焼き」とは、卵を使った目玉焼きではありません。黄身を黄桃の缶詰、白身をヨーグルトを使い、見た目を目玉焼きのように似せた一品です。6年生が2年生の時給食に出たことを覚えていて、デザートにリクエストしたそうです。去年の6年生も「わかめごはん、のり酢あえ、とりの唐揚げ」をリクエスト献立のメニューにしていました。この3品は、子どもたちに人気のある料理のようです。

6年生 薬物乱用防止教室(11月25日)

 今日の3時間目、6年生が薬物乱用防止についての授業を受けました。ライオンズクラブからお二人の講師においでいただき、薬物乱用の恐ろしさをクイズを入れながら分かりやすく教えていただいたり、薬物の模型を見せていただいたりしました。新潟県では毎年1年間に150件も検挙されていること、10代20代の逮捕者が増加していること、高校生でも大麻を使用して逮捕された人がいたことなど、大きな驚きをもって聞いたいました。そして、自分の身は自分で守ること、誘われてもきっぱりと断ることの重要性をしっかり心に刻んだ様子でした。

 

11月25日(木)の給食 今日のメニューは、「ぶた肉とメンマのみそ炒め、ダブルポテトサラダ、きのこのけんちん汁、ごはん、牛乳」でした。

  「ダブルポテトサラダ」には、サイコロ状のさつまいもとじゃがいもが使われていました。甘いさつまいもと味が淡泊なジャガイモとの組み合わせが絶妙でした。「ぶた肉とメンマのみそ炒め」は、メンマとキャベツの食感がよく、少し濃いめの味付けでごはんがすすみました。

3年生 算数の公開授業(11月24日)

 今日は柏崎市教育委員会計画訪問があり、6時間目に3年生の算数の公開授業を行いました。3種類の長さのストローを組み合わせて三角形を作り、仲間分けをする学習です。授業の最後には、二等三角形と正三角形の定義を確認し、ノートにまとめました。

 自分が作った三角形をまずは自分で仲間分けし、その後ペアで分類の仕方を交流しました。仲間と考えを交流する中で、考えを深めていく姿がありました。

 

11月24日(水)の給食 今日のメニューは、「おからキッシュ、キャベツとハムのサラダ、切り干し大根のスープ、アップルチップパン、牛乳」でした。

 「おからのキッシュ」には、おからがたっぷりと使われていました。パサパサした食感のおからですが、たまご、チーズ、スキムミルクがつなぎに使われ、まろやかな食感になっていました。おからは、安価で低カロリーで食物繊維たっぷりの食材です。アレンジしていろいろな料理に使いたいものです。

今週は・・・(11月22日)

 今日から、西山っ子すこやかウィーク(28日まで)、秋の読書旬間(12月3日まで)、教育相談(29日まで)が始まりました。

 「西山っ子すこやかウィーク」は、西山地区の小・中学校で共通に取り組みます。子ども自身がメディアの利用を意識して控え、生活習慣を見直し、改善することを目的として行います。メディアに関する家庭のルールや就寝・起床時刻等を家庭で相談し、取り組み状況を毎日「すこやかチャレンジカード」に記録します。折しも、読書旬間と実施時期が重なりました。秋の夜長に、メディアでなく本に親しむ期間にしてほしいと願います。

 

11月22日(月)の給食 今日のメニューは、「ホイコーロー丼、トックスープ、もやしナムル、牛乳」でした。

 「トックスープ」は、韓国のお餅「トック」が入ったスープです。日本のお雑煮にあたるそうです。豚肉のほかに、わかめ、チンゲン菜、たまねぎ、メンマ、コーンの入った、やさしい味わいのスープでした。

 

2年生 二校交流会、4年生 PTA親子活動「いのちの授業」(11月19日)

 3,4時間目、2年生の二校交流会を体育館で行いました。今回は、内郷小学校の2年生が二田小学校に来て、体育授業「キックベース」を一緒に楽しみました。今年度2回目の交流会ということで、すっかり打ち解けた様子で爽やかな汗を流していました。

 

 5,6時間目は、4年生PTA親子活動「いのちの授業」がありました。助産師さんから「いのちの授業」をしていただきました。いのちの大切さや一人一人が、かけがえのない存在であることをお話いただきました。いのちのバトンが引き継がれてきたこと、体の変化のこと、奇跡の連続でいのちが生まれたこと、お母さんのお腹の中で赤ちゃんが大きくなる様子や出産のことなど、様々な視点からお話いただきました。子どもたちは、改めて自分がかけがえのない存在であること、大切に育てられて大きくなったことなどをしみじみと感じているようでした。

 「いのちの授業」の後は、親子でカード作りをしました。ほのぼのとした心がほっこりする時間を、親子で楽しんだことでしょう。

今日は「全市一斉地場産給食デー」です(11月19日)

 今日のメニューは、「鮭フライトマトソース、柏崎秋色サラダ、おいな汁、ごはん(米山プリンセス)、牛乳」でした。

 今日は、市内の小・中学校で地場産の食材を使った共通の献立でした。「おいな汁」は、南鯖石地域の郷土料理です。柏崎市指定無形文化財・古典盆踊り「おいな」が名前の由来で、たっぷりの里芋の土垂が入っているのが特徴だそうです。今日のお米は、「米山プリンセス」という特別なお米でした。米山プリンセスは、柏崎産コシヒカリを大正として、おいしく安全な米作りを目指し、市が定めた厳しい基準をクリアした認証米だそうです。大粒でもっちりとした甘みの強いごはんでした。

 

1年生 さつまいもスイーツ作り(11月18日)

 今日、1年生が家庭科室で調理をしていました。1年生が畑で育て、収穫したさつまいもで「スイートポテト風茶巾絞り」を作りました。さつまいもを洗い、切り、ゆで、つぶし、少量の砂糖を加えます。それをラップで包み、カラフルなチョコレートをまぶして完成です。後片付けまできちんとできました。友達と協力して仲良く作業する姿に、大きな成長を感じました。

 出来上がった茶巾絞りを食べて、みんなにこにこ、良い表情をしていました。苦労して育てたさつまいもを使い、友達と力を合わせて調理したから、味も格別だったのではないかと思います。

 

 今日のメニューは、「ぶた肉のしぐれ煮丼(麦ごはん)、ほうとう汁、アーモンドあえ、牛乳」でした。

 「ほうとう」は、山梨県の郷土料理で、平たい幅広のめんとたっぷりの季節の野菜を、みそ仕立てのだしで煮込んだ料理です。かぼちゃの甘さがお汁に溶け込んでいて、良いお味でした。

今年度最後のクラブ活動でした(11月17日)

 今日は、小春日和の穏やかな1日でした。今日は、今年度最後のクラブ活動でした。

 グラウンドからは、賑やかな楽しそうな声が聞こえてきます。ゲートボールクラブが、ゼッケンをつけて試合をしていました。ゲートボールクラブは、毎回地域の方が指導に来てくださっています。熱心な指導のお陰で、子どもたちの技能はぐんぐん向上しました。

 体育館では、スポーツクラブがソフトバレーを楽しんでいました。担当の教職員もメンバーに加わり、みんなで仲良く楽しく、爽やかな汗を流していました。

 

 今日のメニューは、「みそラーメンスープ、中華めん、かみかみナムル、手作り蒸しパン(さつまいも)、牛乳」でした。

 今日は、みんなが大好きなみそラーメンでした。みそラーメンスープには、ひき肉、にら、にんじん、ねぎ、もやし、ぶなしめじ、コーン、メンマ、キクラゲと具材たっぷりでした。「手作り蒸しパン」は調理員さんの手作りです。さつまいもたっぷり、愛情たっぷりの蒸しパンをおいしくいただきました。

11月の給食目標「地場産物を知ろう」(11月16日)

 11月の給食目標は、「地場産物を知ろう」です。今日の給食の時間に、西山中学校の栄養教諭から今月の給食目標に関わるお話をしていただきました。

 住んでいる地域でとれる食べ物を「地場産物」といい、地場産物をその地域で消費することを「地産地消」といいます。住んでいる地域の食材をいただくと、「新鮮」、生産者の顔が見えるので「安心」、「地域を知る」ことにつながる等の良さがあると教えていただきました。今月19日(金)は、「全市一斉地場産給食デー」です。ごはんには、柏崎産新ブランド「米山プリンセス」が使われるそうです。楽しみです。

 

 今日のメニューは、「いかのスパイシー揚げ、のりナッツあえ、さつま汁、ごはん、牛乳」でした。

 「さつま汁」には、さつまいも、だいこん、にんじん、ごぼうといった根菜類がたっぷりと入っていました。根菜類には、体を温めてくれる効果があるそうです。これから日に日に寒くなっていきます。根菜類を使ったあたたかい料理を食べて、寒さに負けないようにしたいですね。

 

5年生 14日(日)「軽トラック市」に向けて(11月12日)

 11月14日(日)西山ふるさと公苑で行われる「軽トラック市」で5年生が、お菓子の販売をします。ラ・プランタンさんが、5年生が作った干し柿を使って「パウンドケーキ(バニラ、キャラメル)」「クッキーサンド」を作ってくださいました。

 当日は、1回目の販売が午前10時から、2回目の販売が午前11時からで、いずれもなくなり次第販売終了となります。29人の子どもたちが、1回目、2回目に分かれて販売します。

 今日は、本番を想定してリハーサルをしました。担任がお客役となり、注文をとる→代金を計算する→お金を受け取る→品物を袋詰めする→品物を渡す・・の練習をしました。子どもたちにとっては、初めての経験です。お客様に気持ちよく買っていただくためにどうすればよいか、どういう声がけをするとよいか等考えながらリハーサルをしていました。

 14日(日)は、予報では晴れるようです。ぜひ「軽トラック市」に足をお運びいただき、5年生を応援していただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

赤い羽根共同募金が始まりました(11月12日)

 今日11月12日(金)から11月18日(木)までの1週間、校内赤い羽根共同募金を行っています。朝、玄関ホールに環境委員会が立ち、登校してくる人に募金の協力を呼びかけています。

 「赤い羽根共同募金へのご協力をお願いします。」「ご協力ありがとうございます。」・・子どもたちの声が響きます。募金と一緒に、やさしさや思いやりの気持ちも募金箱に詰まっているように感じます。

 

11月12日(金)の給食 今日のメニューは、「サメのごまケチャップ、コーンのおひたし、キャベツのかき玉みそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「サメ」というと、獰猛なジョーズを思い浮かべますが、サメの肉は低カロリー、低脂質、高タンパクで栄養価の高い食品だそうです。新潟県では、上越地方の一部の地域で昔からお祝いの席などに食べられているそうです。「サメのごまケチャップ」は、揚げたサメにごまケチャップがかけてあり、獰猛なサメの様子からは想像もできないくらい淡泊な味のおいしい一品でした。

子どもは風の子!(11月11日)

 一雨ごとに気温が下がり、冬の足音か近づいてきました。今日は冷たい風が吹いています。そんな中、グラウンドには元気な3年生の声が響いていました。大勢で鬼ごっこをしていました。「子どもは風の子!」を絵に描いたような光景でした。

 

11月11日(木)の給食 今日のメニューは、「さといもの肉みそがらめ、れんこんの和風サラダ、秋野菜の鮭汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日、11月11日は「鮭の日」だそうです。鮭という漢字の右のつくりの部分を分解すると数字の「十一十一」となるからだそうです。秋鮭は、脂がのっていてとてもおいしいです。「秋野菜の鮭汁」には、大根、ごぼう、はくさいといった秋野菜がたっぷりと入っていて、体が温まりました。

クラブの時間は楽しい!(11月10日)

 クラブ活動は、4~6年生が入りたいクラブに所属し、年間10時間活動します。今日は、9時間目でした。

 理科室では、ロボット工作クラブの子どもたちが、新潟工科大学の学生さん2人から指導を受け、ロボット作りをしていました。どの子も完成に近づき、アームの調整をしたりと自分なりのカスタマイズをしていました。最後のクラブ活動の時間は、作ったロボットを使って、サッカーゲームをするそうです。

 家庭科室では、家庭科クラブが、3人ずつのグループに分かれて、ホットケーキ作りをしていました。3人で仲良く協力しながら調理していました。家庭科室いっぱいに、甘い香りが漂っていました。

 

 今日のメニューは、「大根とぶた肉のこってり煮、ごま酢あえ、白玉汁、ごはん、ヨーグルト、牛乳」でした。

 大根がおいしい季節になりました。「大根とぶた肉のこってり煮」の大根は、味が良くしみていておいしかったです。大根は部位によって、甘みや辛さが違います。葉に近い方が甘みがあり、先の方にいくほど辛みが強くなります。寒くなると、甘さが増してくるそうです。これからどんどんおいしくなる大根。部位の特徴を生かして、いろいろな料理に使いたいものですね。

 

 

 

 

高学年が先生です(11月9日)

 今日の4時間目、6年生が3年生の教室でZoomの使い方を教えていました。柏崎市では、3年生以上に一人1台ずつタブレットが配付されています。子どもたちは、新しく入ってきたタブレットを使って学習しています。Zoomというソフトを使うと、離れたところにいる人と意見交流ができるようになります。6年生からやさしく丁寧に教えてもらい、3年生は楽しく学んでいました。

 6時間目には、5年生が4年生にZoomの使い方を教えます。

 

 今日のメニューは、「さばのみそ煮、塩こんぶあえ、ごま豆乳汁、ごはん、牛乳」でした。

 「さばのみそ煮」には、千切りにしたしょうがが使われていました。しょうがには、料理に使う肉や魚の生臭さを消してくれる働きがあります。しょうがに含まれる辛み成分には、血行を促進して体を温める働きや、殺菌作用があるそうです。これからの季節にぴったりの食材ですね。

1年生 秋を楽しむ(11月5日)

 1年生の教室の前廊下に秋を感じる作品が展示されています。1つは、10月28日(木)内郷小学校1年生との交流会で作ったかんむりです。内郷小学校1年生と一緒に拾った落ち葉や木の実を貼り付けて作りました。もう一つは、紙皿に落ち葉を貼り、目玉を付けてりすや犬などの動物を表現した壁飾りです。落ち葉の色や形を生かし、組み合わせて動物に見立てました。ユニークでかわいらしい壁飾り。見ていると思わず笑顔になります。

 

 今日のメニューは、「厚揚げのピリ辛炒め、しょうゆフレンチ、いももち汁、ごはん、牛乳」でした。

 給食のごはんは、今日から新米になりました。新米特有の良い香りとピカピカつやつやのごはん。お米は、私たちの口に入るまで、88回もの手間がかかると言われています。農家の方が大切に育てたお米を、感謝しておいしくいただきました。

4年生 マーチング楽器体験(11月4日)

 今日の4時間目、4年生がマーチングの楽器体験をしました。5,6年生が自分の楽器について持ち方や吹き方などを、4年生に紹介しました。4年生は全種類の楽器を体験しながら、今後自分が担当したい楽器を選ぶ際の参考にします。

 これから、マーチングリーダーは6年生から5年生へと引き継がれ、新しく4年生が加わることになります。5,6年生からやさしく丁寧に説明を受けて、4年生も真剣な表情でいろいろな楽器を体験していました。

 

 今日のメニューは、「白身魚のレモンソース、スィートポテトサラダ、高野豆腐のあったかスープ、ごはん、牛乳」でした。

 今日のサラダには、サツマイモがたくさん入っていました。サツマイモには、「紅あずま」「なると金時」「安納芋」など多くの種類があり、品種によって食感も違います。サツマイモは食物繊維が豊富です。今が旬のサツマイモ。いろいろな料理に入れて、おいしくいただきたいものです。