各学年の活動【6年生】

6年生

歴史博物館 & 情報モラル学習

 6月29日に県立歴史博物館(長岡市)に行ってきました。

 6年生になって社会科の学習で歴史を学び始めた子どもたち。久々の校外学習にテンションが上がる中、感染症対策を徹底しながら、早速見学。縄文時代の多くの遺跡の品や、人々の暮らしがジオラマや実物大の人形で再現されていました。案内や説明をして下さる研究員さんから一つ一つ丁寧に教わると、子どもたちは「貝塚が単なるゴミ捨て場ではないことに驚いた。」や「縄文人の工夫や知恵はすごい。自分もチャレンジしていきたい。」など、見学を通して学びを深めることができました。

 

 

 

 

 

 

 7月5日、県警少年課長岡少年サポートセンターの方より「情報モラル学習」としてインターネットトラブル防止について学習をしました。
 「言葉のみのコミュニケーションは誤解が生じやすい。」「ネット上で、公開してはいけない個人情報について」
「なりすましによるネット社会に潜む闇」など今後、さらに高度化する情報化社会で生きていく子どもたちに、しっかりと考えてほしい内容を分かりやすく教えていただきました。

 Get My Dream~人・地域から学び未来へつなげよう~

11月26日(木)に、新潟住みます芸人の「いっすねー!山脇さん」から、たくさんのことをお聞きしました。山脇さんは、年長の時に字が書けなかったから近所の書道教室に通い始めたことがきっかけで、小学4年生で7段を取得されたそうです。書けなかったからこそ、先生の字を素直に吸収したことから、「できなことは恥ずかしくない!」ということを教えてくださいました。また、夢に破れてしまっても新しい目標を見付けて努力を積み重ねたという経験を具体的にお話ししてくださいました。子どもたちは、多くのことを山脇さんから学ぶことができ、貴重な時間となりました。

総合的な学習の時間~プロに学ぶ~

 

総合的な時間のテーマは、「Get My Dream~人・地域から学び 未来へつなげよう~」です。
初めの「身近な人の仕事から学ぼう」の学習では、子どもたちのインタビューを受けていただきありがとうございました。
次の学習は、「プロに学ぶ」と題して、さまざまな職業の方からお話を聞きます。聞いた話を基にして、自分の現在の、未来の生き方をどうするか、どうしたらよりよくなるかを考えていきます。
第一回目は、(株)ブルボンでお勤めの福井 厚さんにお越しいただきました。福井さんは、パッケージデザイン部門に勤務され、菓子箱のデザインを担当されています。また、柏崎ファンクラブの会員として、柏崎を盛り上げる活動もされています。ご自身の仕事の紹介だけでなく、ふるさと柏崎に愛着をもってもらおうと顔パネルを用意してくださるなど、盛りだくさんの内容をご準備してくださいました。
 子どもたちは、感想文の中で福井さんの言葉を自分自身のこれからの生き方や考え方に落とし込んでいました。

 

 

運動会練習が始まりました。

 

運動会練習か始まりました。猛暑の中の練習のため、熱中症対策として、こまめな水分補給や時間を短縮しての練習となりました。そんな中でも全校のリーダーとして、同じ班の下級生に優しく声を掛けたり場所を教えてあげたりしながら並ばせている姿が見られました。先生が前に立つと、話している先生の方を向き、姿勢を正して話を聞く姿は、全校のお手本となっています。小学校生活最後の運動会、大成功となるよう全力MAXで頑張ります!

 

あいさつ運動に取り組みました

 

「柏崎小学校のあいさつはもっとよくなるはず!」「コスモスが学校の顔として、あいさつをもっとよくしていきたい!」という思いで、6年生のあいさつ運動を実施しました。4月の初めに学級委員6名で計画を立てていたのですが、休校になったため、ようやくの取り組みとなりました。始めるまでは、「声を出せるかな」「あいさつを返してくれるかな」と少し不安そうだった子どもたちですが、「相手より先に」「相手の目を見て」「笑顔で」などあいさつのめあてをもって、各教室前や階段、玄関に立ってあいさつをしました。
 6年生のあいさつがよくなることで、下級生のあいさつもぐっと良くなります。学校全体をリードしようと頑張るコスモス学年は、とても頼もしくかっこよかったです。
 早い登校やコスモスTシャツの準備など、保護者の皆様のご協力に感謝いたします。