学校生活の様子

学校生活の様子

9月17日(金)「避難訓練(火災)」いざというときのために

学校では毎年、二回の避難訓練(7月は地震訓練)を実施しています。災害などが発生した際に、全員が命を守るための行動を正しくとれるようにするためのものです。今回は、火災を想定した避難訓練を行いました。消防署から二名の方に直接出向いてていただき、避難の様子を見ていただいたり、消火器の操作を教えていただいたりしました。また報知器について、家庭内で点検の必要性について、具体物に触れながら指導していただきました。

気を付けて生活をしていても、災害は襲ってきます。その『いざというとき』に大切な自分の、周囲の、『命』をしっかりと守ることができるよう、避難訓練での学びを心にしっかりと留めておいてください。

  

9月15日(水)初めての体育祭屋外練習!!

9月25日(土)体育祭に向けた屋外練習がスタートしました。グラウンドで集合や移動の動きの確認をしていると、いよいよ本番が近づいてきたなぁという感じがします。明日からは部活動も再開予定です。25日までには祝日もありますので、当日まであっという間でしょう。感染症禍の中ですが、体育祭が楽しめるよう、事前練習と準備に真剣に取り組んでいます!!

 

9月13日(月) 延期の体育祭9月25日(土)までもう少し!!

当初の予定では、先週末に体育祭が行われ、今日は振替休日になるはずでした。全県的な特別警報に伴う行事の延期を受けて、今年度の体育祭は2週間後に内容や参観者(ご家族限定)を制限しながらも実施できることとなりました。不安な気持ちもあるかもしれません。それでも、先送りとなった体育祭に向けて、五中生は前向きに、明るく元気に、頑張っています!

本日のあきつ会(五中生徒会活動時間の名称)には、練習時に使用するテントや応援パネル設置の準備をしました。今週は、いよいよ全校での競技練習もスタートします。盛り上がっていきましょうね!!ご家族のご来場をお待ちしております。

 

9月9日(木)今日は何の日?給食の献立より。

給食の時間に栄養教諭の先生が来てくださいました。五中の給食を“まかなって”くださる栄養の先生は、毎月一度、五中生の給食配膳や食事場面を見に来てくださっています。食事中には、各教室を巡回して『食』にまつわるお話をしてくださいます。現在、学校では“前向き・黙食”の食事スタイルが続いています。先生のお話を聞くにはちょうど良いかもしれませんね。

さて、本日の献立に“ポイントになる一品”がありました。それは「かきのもとのおひたし」です。

 

今日、9月9日は『重陽の節句』。端午の節句(5月5日)や七夕の節句(7月7日)と同じ五節句のひとつです。重陽の節句は別名『菊の節句』。菊の薬効で、健康を願う習わしがあるのだそうです。それが食用菊かきのもとがメニューになっていた理由なのです。重陽の節句に菊を食べたみんなが“健康で過ごせるように”という願いや、“歴史や文化を意識できるように”という思いが献立に込められていることに改めて感動しました。

栄養の先生、調理員さん、配膳員さん、配送の皆さん、生産者の皆さん、毎日ありがとうございます。

9月8日(水)『夢・進路相談』の日です。

本日は以前紹介した夢相談の日でした。昼休みに校長室を開放して、校長先生と直接“キャリアについて”お話をする夢相談ですが、密回避のため各回学年を設定して行っており、今回は2年生が校長室に訪問しました。

さて、2年生といえばちょうど『中学校3年間の折り返し地点』を迎える時期です。中学校生活にもすっかり慣れて、少しずつ“中学校後の自分・将来の自分”について意識しなければいけないという自覚が出てきている頃だと思います。本来であれば、職場体験学習などを実践してキャリア学習を積み上げていく2年生。今年は昨年以上に諸活動の制限があり、切ないところです。今できることを精一杯がんばり、同時に、今しかできないことにチャレンジする、そんなキャリアの学びができるとよいですね。

 

9月6日(月)タブレット端末を使った活動

一人一台端末の利用がスタートして半年ほど過ぎました。学校では、多くの授業で活用と工夫が進んでいます。また、家庭や昼休みの自主学習にも利用している生徒もいます。体育祭の応援練習のため、図を作成してタブレットで確認している姿も見られました。生徒の学校生活に少しずつ馴染んできたように感じています。

これからの時代は、デジタル・情報・機器を便利に使っていくことが必須とされています。日々の活用を進めるとともに、情報モラルや利用マナーについてもしっかりとした学びができるよう、学校では努めていきます。

 

写真は美術の学習で学校周囲の風景を撮影している様子です。最近の端末は、高性能カメラ並みの撮影が可能なようで驚きました。

 

新潟県「特別警報」発令に伴う学校の対応について

県内全域に「特別警報」が9月3日(金)~16日(木)まで発令されました。8月に入り、児童生徒への感染が拡大した為、抑え込みを図り、休校を回避する措置です。市内中学校においては、本日9月1日(水)から16日(木)まで部活動が休止となります。期間内の大会や行事も中止・延期となり、第五中学校の体育祭は当初予定の2週間後となる9月25日(土)に順延となります。残念ながら9月30日(木)新人戦は中止となりました。日々の授業を最優先に考え、生徒の安全と安心を担保し「学びを維持」するための対応です。また「家庭内感染」が続いています。家族間においてもマスク着用や手指消毒等を実践してください。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

  

生徒玄関前にサーモグラフィーカメラが設置されました!

柏崎市より、サーモグラフィーカメラの設置がありました。夏休み明けからすでに活用しています。これで市内全小中学校に設置されたとのことです。

今まで登校時の際は、玄関で先生方が非接触検温器で一人一人測定していましたが、より早く正確な測定が可能になりました!

まだまだ見通しの立たない感染症禍が続きます。生徒の学校生活が、より安心で安全になるよう、しっかりと対策を継続していきます。また全国的に「家庭内感染」も増加傾向です。家族間における感染防止の実践も併せてお願いいたします。

8月26日(木)期末テスト直前『全校質問教室』開催中!!

夏休み明け早々ですが、来週月・火曜に前期の期末テストが控えています。現在、テスト前の部活動休止期間となっていますので、下校後の時間を有効に使ってテスト勉強に励んでください。

本日は、普段「朝読書」を行っている時間帯でテスト対策の「全校質問教室」になりました。教室でテスト課題に自力で取り組む生徒、分からない内容を先生に確認するためにオープンスペースの質問教室で学習する生徒、それぞれの取組の成果が発揮されることを期待しています。明日、朝のテスト学習も頑張りましょう!

 

8月25日(水)夏期休業後集会 ~前期後半スタート!~

夏休みが終わり、本日から前期後半が始まります。10月8日まで約一か月半の前期後半には、期末テスト・体育祭・全校総合・新人大会・遠足校外学習など様々な内容があります。それぞれの活動に、全力で取り組む五中生の姿が今から楽しみです。

集会では、夏休み期間中に北信越大会や全国規模の大会に出場した選手から参加報告がありました。また各学年代表と生徒会代表からは、前期後半に向けた決意の言葉を発表してもらいました。学習・部活動・体育祭で目標を実現するために皆、「両立」させることの決心を原稿を見ずに堂々と発表できました。

新型感染症の拡大が心配されていますが、引き続き感染未然防止対策にしっかりと努めながら充実した前期後半の学校生活を送りましょう!