学校からのお知らせ

令和4年度学校からのお知らせ

手洗い実験(12月5日)

 保健委員会主催の「手洗い実験」が始まりました。感染症予防のため、正しい手洗いを身に付けてほしい、という願いからです。汚れ・ウイルスに見立てたローションを手に付け、その後、石けんで良く泡立てながらいつも通りに手洗いします。ペーパータオルで水分を拭いた後、ブラックライトで照らします。洗い残しがあると、光に照らされて白く光ります。丁寧に手洗いしたつもりでも、指と指の間や爪の生え際などに汚れが残っている子どもが多かったです。この手洗い実験で、手洗いをするときに、気を付けて洗わなければならないところが分かりました。感染症予防のために、これからも丁寧な手洗いを心掛けます。

 

12月5日(月)の給食

 今日のメニューは、「レバーと大豆のチリソース、ダブルポテトサラダ、春雨スープ、ごはん、牛乳」でした。

 「ダブルポテトサラダ」には、サイコロ型に切ったじゃがいもとさつまいもが使われていました。少し固めにゆでてあり、よく噛んでいただきました。少し固めに煮ると、野菜本来のおいしさを良く感じることができるようです。

3年生 初めての書き初め(12月1日)

 毛筆の学習は、3年生からです。だるま筆を使っての書き初めも3年生からです。書き初めの学習は、今日が初めてです。学習の場を教室から多目的教室へ移動し、床に座って書きます。まずは道具の広げ方の確認と姿勢の確認をして、いざ書き初めに挑戦!子どもたちは、一画一画丁寧に真剣に筆を運んでいました。1月11日(水)の校内書き初め大会を目指して、これから練習を重ねていきます。

 

12月1日(木)の給食

 今日のメニューは、「アップルハニーフイッシュ、だいコーンサラダ、高野豆腐のあったかスープ、ごはん、牛乳」でした。

 「アップルハニーフイッシュ」は、赤魚を砂糖やしょうゆに加えて、りんごのすりおろしとハチミツも入れて煮た料理です。淡泊な赤魚が、上品な甘さで味付けしてあり、おいしくいただきました。

 

 

いじめ見逃しゼロスクール集会(11月29日)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため延期していた「いじめ見逃しゼロスクール集会」を、今日実施しました。各学年ごとに「いじめ見逃しゼロ」に向けての取組を発表しました。「きらきら言葉」をたくさん使う、困っている人がいたら自分から声をかける、困ったことがあったら相談する、クラス全員で遊ぶ日を設けるなど、学級で話合い、実践していることを発表しました。最後に、運営委員会が「あたたかい二田小学校であるために、いじめ見逃しゼロに取り組んでいきましょう。」と終わりの言葉を述べ、子どもたちは「いじめをしない させない 見逃さない」ことを誓いました。

 

11月29日(火)の給食

 今日のメニューは、「いかの竜田揚げ、小松菜とコーンのおひたし、おでん、ごはん、牛乳」でした。

 寒くなってくると、煮物やなべ料理が一層おいしくなります。煮物やなべ料理は、いろいろな食材を一緒に煮ることでうま味が増すだけでなく、たくさんの食材を一度にとることができ、栄養が多くとれます。また、体が温まります。今日のおでんには、厚揚げ、ちくわ、うずら卵、こんぶ、にんじん、だいこん、こんにゃく、さといもが入っていました。

 

 

校内作品展(11月28日)

 今日28日(月)から12月2日(金)まで、校内作品展を開催しています。体育館に全校児童の絵画作品を展示しています。子どもたちの思いがこもった力作ぞろいです。30日(水)から個別懇談が始まりますが、その際は、ぜひご鑑賞ください。また、学校の近くにおいで際は、お立ち寄りください。

 

11

 今日のメニューは、「秋野菜と麩の揚げ煮、手作りふりかけ、カロテンみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、手作りふりかけが出ました。使われている食材は、ひじき、かつおぶし、きくらげ、ごまです。どれも体に良い栄養素がたっぷりと含まれている食材ばかりです。白米にぴったりの味付けで、ごはんがすすみました。

1,2,3年生 スケート教室(11月25日)

 今日の午前中、1,2,3年生は、アクアパークでスケート教室を実施しました。3つの班に分かれ、それぞれインストラクターの先生から教えていただきました。はじめは、怖々恐る恐るだった子どもたちは、インストラクターの先生の丁寧な指導でみるみるうちに上達していきました。1年生は「スケート初体験」の子どもが多かったのですが、最後には壁につかまらずに滑る子どももいました。1時間ほどのレッスンでしたが、汗びっしょりになっていました。帰りのバスの中では、熟睡していた子どもが多かったようです。

全校縦割り班遊びの日(11月25日)

 11月24日(木)昼休みは、久しぶりの全校縦割り班遊びの日でした。6年生が何をして遊ぶか事前に考え、班のみんなをリードして楽しく遊ぶことができました。トランプ、風船バレー、ジェスチャーゲーム、かるた、ウノ、だるまさんが転んだ、ジェンガと班ごとの遊びは、バラエティに富んでいました。

 

11月25日(金)の給食

 今日のメニューは、「ぶた肉のバーベキュー炒め、おからサラダ、白菜のスープ、ごはん、牛乳」でした。

 給食では、たくさんの野菜が使われています。今日の給食には、なんと12種類もの野菜とキノコが使われていました。野菜嫌いの子どもでも食べやすいように、切り方や味付けに工夫がされていています。おいしくて栄養たっぷりの給食を感謝していただいています。

3年生 算数の授業(11月24日)

 3時間目、3年生は算数の授業でした。今日から新しい単元「三角形と角」です。子どもたちは、4種類の長さのストローから3本選び、ビニールタイでつないで三角形を作ります。そして、作った三角形をストローの色(辺の長さ)に着目して、3種類に仲間分けしました。今日は、「正三角形」と「二等辺三角形」という新しい内容を学習しました。どの子も課題解決に向け、真剣に学習に取り組んでいました。

 

11月24日(木)の給食 今日のメニューは、「鮭の照り焼き、菊のごまびたし、秋野菜のすいとん汁、ごはん、お米のタルト、牛乳」でした。

 今日は「和食の日」だそうです。ですから、給食は「和食」でした。和食は日本の自然や歴史から生まれ、日本人が昔から受け継いできた食文化です。その良さが評価され、無形文化遺産に指定されています。和食は、食材で季節を感じられること、栄養バランスが良いことなどが特徴です。

マーチングバンド、新体制へ(11月22日)

 今日の音楽課外から4年生が加わりました。はじめに、4年生のパートが担当教師から発表され、その後、打楽器は練習を、金管楽器はこれから1年間使う楽器を決めました。今後の音楽課外は、5年生は新曲の練習を、4年生は6年生から「校歌」を教えてもらう活動をしていきます。6年生はもうすぐ引退です。二田小学校のマーチングの伝統が、6年生から後輩に引き継がれます。

 

11月22日(火)の給食

 今日のメニューは、「とりと高野豆腐の揚げ煮、ごま酢あえ、切り干し大根のみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 高野豆腐は、豆腐を凍らせて乾燥させた保存食です。「とりと高野豆腐の揚げ煮」は、鶏肉と一緒に油で揚げて、甘じょっぱいタレに絡めた料理です。ごはんのおかずにぴったりの一品でした。

今年度最後のクラブ活動(11月21日)

 今日の6時間目は、今年度最後のクラブ活動でした。二田小学校では、今年度は9回のクラブ活動を実施しました。6つのクラブがありますが、それぞれ作品の仕上げをしたり、成果を発表し合ったりして、今年度最後のクラブ活動を楽しみました。伝承舞クラブ、ゲートボールクラブ、ロボット工作クラブは、地域の方々から教えていただいています。丁寧に教えていただいたお陰で、有意義な活動をすることができました。感謝いたします。

 

11月21日(月)の給食

 今日のメニューは、「根菜ゴロゴロカレー(麦ごはん)、ひじきのマリネ、りんご、牛乳」でした。

 今日は、月1回の子どもたちが大好きなカレーライスの日でした。今日のカレーラスは、ジャガイモの代わりに、さつまいもとれんこんがゴロゴロと入っていました。さつまいもがとても甘く、子どもたちにも食べやすいカレーライスでした。

 

全市一斉地場産給食デー学校訪問(11月18日)

 今日11月18日(金)は、全市一斉地場産給食デーです。柏崎市内の全ての小中学校が同じ給食を食べます。「地場産物のよさを知り、地元の食材を大切においしく食べてほしいこと」がねらいです。今日は、スペシャルゲストとして、生産者の方と市役所産業振興部農政課の職員の方がおいでになり、ランチルームで一緒に給食をいただきました。生産者の方からは、「柏崎産新之助」についてや、農場でつくっている野菜などのお話をしていただきました。新之助のおいしさの秘密は、「大粒の美しい輝きとつや、豊かな甘みとコク・食感、冷めてもおいいしい」ということだそうです。農家さんが1年かけて大切に育てたお米を感謝していただきました。

 今日のメニューは、「谷根鮭de焼きメンチ、柏崎産大豆のマヨサラダ、秋の恵み汁、ごはん(新之助)、味付けのり、牛乳」でした。

 今日の給食では、「柏崎産の新米、新之助」「柏崎産の鮭のすり身」「柏崎産の玉ねぎと大豆」を使っているそうです。おいしくて安心な地場産の食材を使った給食を、おいしくいいただきました。

楽しい本がたくさん!移動図書館(11月16日)

 今日は、月1回の移動図書館の日でした。2時間目が終わると、ソフィアセンターの貸し出しカードを持って、低・中学年の子どもたちを中心に大勢の子どもたちが、玄関フロアに集まってきます。ソフィアセンターの方が、ワゴン車にたくさんの本を積んで来てくださいます。学校の図書館にない本がたくさんあるので、子どもたちは楽しそうに青いコンテナをのぞき、読んでみたい本を探します。二田小学校の子どもたちは、読書好きな子どもが多いです。

11月16日(水)の給食

 今日のメニューは、「ししゃものごま天、切り干し大根の炒めナムル、いももち汁、ごはん、牛乳」です。

 特に成長期にある子どもたちには、カルシウムが必要です。カルシウムは、じょうぶな骨や歯を作るのに不可欠な栄養素です。今日の給食には、牛乳、ししゃも、切り干し大根、ほうれん草、小松菜と、カルシウムが多く含まれる食品が使われていました。

 

 

3年生 クラブ見学(11月15日)

 14日(月)6時間目は、4~6年生のクラブ活動でした。今年度のクラブ活動は、今回も含めてあと2回です。そこで、3年生がクラブ活動の様子を見学しました。3年生は、4~6年生が一緒に楽しく活動している様子や、地域の方や大学生に教わりながら活動している様子を見学しました。3年生は、興味深そうに見学したり、積極的に質問したりしていました。「どのクラブに入ろうかな」「早くクラブをやりたいな」と期待に胸を膨らませていました。

 

11月15日(火)の給食

 今日のメニューは、「千草焼き、なめたけあえ、里いものそぼろ煮、ごはん、牛乳」でした。

 里芋は、10月から12月が旬の野菜です。里芋の特徴はヌルヌルですが、このヌルヌルの正体はムチンと呼ばれる食物繊維の仲間だそうです。ヌルヌルしているので、皮をむくのも切るのも大変です。調理員さんに感謝!です。

5年生 トラック市で柿のお菓子を販売(11月14日)

 13日(日)ふるさと公苑を会場に開催された「軽トラック市」で、5年生が柿のお菓子を販売しました。このお菓子は、ラ・プランタンさんが5年生が作った干し柿を使って作ってくださったものです。「柿クリームたっぷり かっきんサンド」と「しぶっちの朝ご飯 極上デリシャスケーキ」の「バニラ味」と「キャラメル味」。3種類のお菓子合わせて900百個余りを完売しました。販売開始前に長蛇の列ができるほど大盛況で、子どもたちは事前の段取り通りに仲間と協力して販売活動をしていました。はじめはやや緊張気味でしたが、だんだんと段取りも良くなり、笑顔と声が出るようになりました。やり終えた子どもたちの顔は、成就感に満ちていました。

 

11月14日(月)の給食

 今日のメニューは、「チキンみそカツ、のり酢あえ、きのこ汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日のお汁には、なめこ、えのきたけ、まいたけときのこたっぷりでした。それぞれ香りや食感が楽しめる、きのこたっぷりのお汁でした。きのこには、お腹の調子を整える食物繊維や、骨や歯を作る手助けをするビタミンDが多く含まれているそうです。今が旬のきのこをおいしくいただきました。

柏崎市刈羽郡小学校親善音楽会(11月11日)

 柏崎市刈羽郡小学校親善音楽会に、3、4年生が参加しました。演奏曲は、リコーダー奏「ルージュの伝言」、合奏「銀河鉄道999」です。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、観客は二田小学校3,4年生の保護者のみ、他校の演奏は聴かずに演奏が終わったら帰校する、というものでしたが、大きなステージで演奏することは、子どもたちにとって大きな感動と自信になったことでしょう。音響の良いステージ、スポットライトのまぶしさ等、学校の体育館ステージでは得られない体験となりました。

 欠席者が何人もいて、その分音が少なくなってしまいましたが、それをカバーするように一人一人が精一杯がんばりました。大きなステージを経験して、一回りも二回りも成長したことでしょう。

 

11月11日(金)の給食

 今日のメニューは、「ふわふわたまご丼(麦ごはん)、ひじきのみそマヨあえ、なめこのみそ汁、牛乳」でした。

 今日の丼は、親子丼に似たどんぶりでした。少し違うのは、キクラゲやにんじんなどの野菜が入っていることと、卵が半熟でないことです。給食では、食材にしっかりと熱を通す決まりになっています。卵にしっかりと熱が十分通っているのにふわふわな訳は、豆腐が混ぜてあるからです。

 

11月の給食目標「地場産物を知ろう」(11月10日)

 今月の給食目標は、「地場産物を知ろう」です。給食の時間に、西山地区学校給食共同調理場の栄養教諭から、今月の給食目標についてお話をしていただきました。自分たちが住んでいる地域でとれる食べ物を「地場産物」といい、地場産物をその地域で消費することを「地産地消」というそうです。地場産物にはいくつも良いところがありますが、特に「新鮮」なこと、生産者の顔が見えるので「安心」なことがあげられるそうです。柏崎の特産には、ぜんまい、いとうり、マコモタケ、どだれ(里芋)、オータムポエムなどがあります。それらの野菜が旬の時期には、給食にも使われます。

 

11月10日(木)の給食

 今日のメニューは、「たらのガーリックマヨネーズ、グリーンサラダ、打ち豆のみそ汁、ごはん、牛乳」でした。 

 打ち豆は、水につけて戻した大豆を石うすにのせ、木づちでたたいてつぶし、乾燥させたものだそうです。新潟県や福井県など主に日本海側の雪の多い地方で、昔から作られてきた保存食です。昔は、冬の貴重なたんぱく質になっていたのでしょう。

1年生 パソコン教室(11月9日)

 2時間目、1年生はコンピューター室でパソコンを使って学習していました。地域コーディネーターの方から操作を教えていただきながら、国語や算数の問題を解いていました。国語の漢字問題は、マウスを動かして文字を書きます。鉛筆と勝手が違うので、悪戦苦闘しながらマウスで漢字を書いていました。はじめはなかなか整った文字が書けなかった子も、だんだんとマウスの操作に慣れ、マスの中に整った文字が書けるようになりました。子どもたちの吸収力の速さには驚かされます。

 

11月9日(水)の給食

 今日のメニューは、「コンコンスナック、けんちんうどん汁、うどん、ヨーグルト、牛乳」でした。

 「コンコンスナック」の「コンコン」は、根菜類の「根」です。唐揚げしたごぼう、れんこん、さつまいもが使われていました。土の中で育った野菜は、栄養たっぷりです。少し堅く調理してあるので、よくかんでいただきました。

 

 

ちょこくんの引き継ぎ式(11月8日)

 これまで2年生が大切にお世話してきたちょこくんを、1年生に引き継ぐことになりました。そこで、3時間目に引き継ぎ式をしました。今後1年生がお世話していく上で困らないように、ちょこくんについてやお世話の仕方を、クイズ、劇、絵本で2年生が分かりやすく紹介しました。1年生は、しっかりと聞いていました。2年生から「ちょこくんをお願いします。」と託されて、1年生は、これからちょこくんを責任を持ってお世話していく気持ちを高めたようです。

 

11月8日(火)の給食

 今日のメニューは、「かみかみ丼(麦ごはん)、塩とり汁、のりナッツあえ、牛乳」でした。

 11月8日は、語呂合わせで「いい歯の日」だそうです。そこで、今日の「かみかみ丼」には、かみごたえのあるごぼうがたくさん入っていました。「のりナッツあえ」にはアーモンドが入っていました。子どもたちは、よくかんでおいしくいただいていました。

5年生 理科の学習(11月7日)

 4時間目、5年生がグラウンドで理科の学習をしていました。単元「流れる水のはたらき」の学習です。スコップで砂山を作り、その山の頂上からホースで水を流します。流す水の強さによって、砂の削られ方に違いがあるかなどについて実験していました。「百聞は一見にしかず」ということわざもあるように、実際に実験することにより気づきが生まれ、生きた知識として身につきます。

 

11月7日(月)の給食

 今日のメニューは、「おからハンバーグおろしソース、じゃこおひたし、大根のみそ汁、ごはん、お米のババロア、牛乳」でした。

 大根は、部位によって甘みや辛みが違うので、料理によって使い分けがされる野菜です。葉にもカルシウムやビタミンCなどが多く含まれます。今日の給食には、ハンバーグのおろしソースとみそ汁に大根が使われていました。

2年生 九九の修行(11月4日)

 2年生算数で最も重要な学習の一つ「九九」の学習を、2年生はがんばっています。休み時間になると、「九九の修行」カードを持って九九の試験に臨みます。それぞれの「だん」に、「上がり」「下がり」「ばらばら」の試験があり、すらすら正しく唱えることができると、シールがもらえます。九九の試験官は、お家の人、校内の先生、校長先生、担任の先生の4人で、4人から合格のシールをもらえば、その「だん」の修行は合格です。5のだん、2のだん、3のだん・・・と進むにつれ難しくなりますが、子どもたちはたくさん練習して、合格のシールを次々に獲得しています。

 

11月4日(金)の給食

 今日のメニューは、「さばの生姜煮、ひじきとお豆のサラダ、たべるみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「さばの生姜煮」には、生姜がたっぷりと使われていました。生姜は、肉や魚の臭みを消してくれます。また、体を温める作用もあります。これからの寒い季節を乗り切るために、いろいろな料理に生姜を使ってみてはどうでしょうか。

1,2年生 長岡悠久山公園で動物とふれあいました(11月2日)

 今日は、1,2年生が長岡悠久山公園へ校外学習に出かけました。朝から雨が降っていて心配しましたが、バスが公園に着いたと同時に雨が降り止み、動物とふれあうことができました。

 長岡悠久山公園では、ウサギやモルモットに触ったり、飼育員さんから説明を受けながら様々な動物を見たりしました。幸運なことに、アルパカとヤギもいました。数日後に牧場に帰ることになっているそうです。とてもかわいらしいアルパカに会えて、子どもたちは大喜びでした。今日は、1,2年生混合の班で行動しました。2年生がリーダーシップを発揮して、安全に楽しく活動できました。

秋の校内読書週間(11月2日)

 10月31日(月)から11月6日(日)まで、秋の校内読書週間です。図書委員会が中心となって、全校のみんなが読書の楽しさを味わい、もっと読書が好きになるための取組をしています。その一つが、「図書委員の読み聞かせ」です。図書委員会の子どもたちが朝読書の時間に、各教室へ行き、読み聞かせをします。図書委員会の子どもたちが、担当する学年に聞いてもらいたい本を選びました。聞いている子どもたちは、お話の世界を想像しながら楽しそうに聞いていました。大人に読んでもらうのとひと味違う楽しさがあるようです。

 

11月2日(水)の給食

 今日のメニューは、「ぶた肉とれんこんの黒酢炒め、花野菜サラダ、春雨スープ、ごはん、豆乳プラマンジェ、牛乳」でした。

 ブロッコリーやカリフラワーは、花が咲く前のつぼみと茎を食べる野菜で、「花野菜」とも呼ばれます。かぜ予防に効果的なビタミンCを非常に多く含んでいるそうです。

中学年 二校交流会(11月1日)

 2,3時間目、3,4年生の二校交流会を二田小学校の体育館で行いました。今回は、内郷小学校の3,4年生が二田小学校に来てくれました。4年生が中心となって計画・実施しました。はじめに、一人ずつ自己紹介をして、その後、しっぽとりゲーム、ドッジボールを楽しみました。恥ずかしそうにしていた子どもたちも、一緒に汗を流すうちに打ち解けて、自然と会話もできるようになりました。中学校では、同じクラスになる二校の子どもたちです。これからも様々な場面で交流を深めて、仲良しになってほしいと願います。

 

11月1日(火)の給食

 今日のメニューは、「サメのごまケッチャップソース、れんこんサラダ、さつまとん汁、ごはん、牛乳」でした。

 どう猛なイメージのあるサメですが、そのお肉は思ったより淡泊です。今日はサメの切り身を唐揚げにしたものに、さっぱりとしたごまケッチャップソースをたっぷりとかけて、いただきました。家庭では、サメを食べることはほとんどないと思います。貴重な経験となりました。

今日はハロウィーン(10月31日)

 1時間目、2年生は、ALTと一緒に英語の学習をしました。今日はハロウィーンなので、授業の後半は、ハロウィーンに関するキャラクターのパズルを楽しみました。キャラクターは、7つもあります。グループの友達と協力しながら、ピースを並べてパズルを完成させていました。

 

10月31日(月)の給食

 今日のメニューは、「大根と豚肉のこってり煮、おからサラダ、もちもちすいとん汁、ごはん、牛乳」でした。

 「すいとん」は、第二次世界大戦末期から終戦にかけ、食糧事情の悪い日本で主食の米にかわる代用食として食べられていました。しかし、当時は小麦粉が不足していたため、大豆粉やぬかなどが混ぜられており、おいしくなかったそうです。給食のすいとんは、白玉団子のようにつるんともちもちした食感です。具材たっぷりのお汁に入っていて、とてもおいしくいただきました。

 

ちょこくんのお世話、見習い中!(10月28日)

 2年生は、飼っているモルモットの「ちょこくん」を、もうすぐ1年生に引き継ぎます。そこで、ちょこくんのお世話の仕方を1年生が2年生から教わっています。2年生は、昼休みにちょこくんのお家のお掃除と餌やりをしています。その時、1年生が2年生の教室に行き、2年生と一緒に作業しながら、お世話の仕方を学んでいます。2年生は手順や気を付けることなどを、やさしく丁寧に1年生に教えています。1年生は覚えようとしっかりと聞いています。その様子を見ていると、ほっこりした気持ちになります。

 

10月28日(金)の給食

 今日のメニューは、「カラフルピラフ(麦ご飯)、ポトフ、お豆のリボンサラダ、手作りかぼちゃプリン、牛乳」でした。

 今日は、「ハロウィーン献立」でした。香辛料の効いた見た目も華やかなピラフ、リボンのマカロニの入ったカラフルな豆のサラダ、調理員さん手作りのかぼちゃプリンと、ごちそう感ある献立でした。一足早くハロウィーン気分を味わうことができました。

 

楽器洗い(10月27日)

 学習発表会が終わったので、楽器を洗ってピカピカにしました。6年生は、いよいよ引退です。初めて楽器洗いを経験する5年生に、6年生がやさしく教えていました。金管楽器は、管を抜いて、一つ一つの部品を洗剤の入ったぬるま湯につけ、ブラシで管の中まで洗いました。水洗いしてタオルで拭き、組み立てると新品のようにきれいになりました。

 

10月27日(木)の給食

 今日のメニューは、「白菜入り照り焼きハンバーグ、青大豆のサラダ、田舎汁、ごはん、牛乳」でした。

 今日のハンバーグには、刻んだ白菜が入っていました。白菜の葉っぱ2枚でみかん1個分のビタミンCがとれるそうです。朝晩はかなり寒くなってきました。鍋に欠かせない白菜のおいしい季節になりました。

赤い羽根共同募金が始まりました(10月25日)

 今日10月25日(火)から11月2日(木)まで、校内で赤い羽根共同募金を行っています。朝の登校時、環境委員会の子どもたちが玄関ホールに立ち、募金を呼びかけています。今日は初日でしたが、多くの子どもたち・職員が募金に協力していました。

 玄関ホールには、「文房具寄付箱」が置かれています。これは、総合的な学習でSDGsに取り組んでいる6年生の「世界の貧困をゼロに」チームが設置したものです。学習を進めるうちに「世界には、学校に通えず、教育を受けられない子どもが3億300万人もいる」ということを知り、少しでも力になりたいと考え、文房具の寄付を行うことにしたそうです。全校に呼びかけ、家庭で不要な文房具を寄付してくれるよう呼びかけました。10月31日まで、寄付を受け付けています。

 

10月26日(火)の給食

 今日のメニューは、「さばの照り焼き、ひじきのゴマネーズ、切り干し大根のみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 「さばの照り焼き」は、甘辛いたれがごはんのおかずにぴったりの一品でした。今のさばは、脂がのり、大変おいしいです。栄養たっぷりのさばは、育ち盛りの子どもたちに食べてもらいたい食品の一つです。給食に出るさばは、きれいに骨がとってあり、子どもが食べやすいようになっています。

一人一人が主役!学習発表会(10月22日)

 

 

 

 

 学習発表会を行いました。今日のために、これまで子どもたちはたくさん練習を重ねてきました。子どもたち一人一人、みんなが主役!最高の発表にしようと、一人一人が精一杯がんばりました。会場から大きな拍手をいただき、やりきった子どもたちの表情は輝いていました。

図書室は、ハロウィーンのディスプレーに(10月20日)

 毎週金曜日においでになる学校読書支援員さんが、図書室に季節に合わせた飾り付けをしてくださったり、タイムリーな選書コーナーを設けてくださったりしています。今月末はハロウィーンということで、ハロウィーンらしくディスプレーされています。お化けかぼちゃの飾りや「まほうのお話」コーナーが、図書室を楽しい雰囲気の場所にしています。

 最近、休み時間を図書室で過ごす子どもたちが増えたように感じます。「読書の秋」を満喫しているのでしょう。

 

10月20日(木)の給食

 今日のメニューは、「マーボー厚揚げ丼(麦ごはん)、春雨サラダ、中華なめこスープ、牛乳」でした。

 今日の献立は「中華」でした。マーボー丼は、豆腐ではなく、厚揚げが使われています。厚揚げにすることで、食べ応えがあり、たんぱく質もたっぷりととることができます。成長期の子どもたちには、ぴったりの丼です。

 

リハーサルを兼ねて校内発表会をしました(10月19日)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度も22日(土)の学習発表会は、保護者・地域の皆様に向けての発表にさせていただきます。そこで、今日はリハーサルを兼ねて本番と同じ動きで校内発表会を行いました。発表会の内容は、各学年の発表、マーチングバンドの発表、伝承舞クラブの発表です。どの発表も見応えがあり、一人一人が輝いていました。

 ぜひ、22日の学習発表会にはご家族おそろいでおいでください。お待ちしています。

 

10月19日(水)の給食

 今日のメニューは、「とりのねぎみそ焼き、磯マヨネーズあえ、秋野菜のごま豆乳汁、牛乳」でした。

 今日は、ぱくもぐランチの日でした。市内共通のメニューは、「とりのねぎみそ焼き」です。ねぎは秋から冬が旬の野菜です。脇役になりがちですが、食卓には欠かせない食材です。ねぎみその風味が白いご飯にぴったりで、ご飯がすすみました。

芸術の秋②(10月18日)

 2年生教室前廊下に、2年生の図画工作作品が展示されていました。カッターを使ってたくさんの窓を作り、窓から顔を出す人や部屋の中の様子を描きました。台紙には、池やお花畑、様々な生き物などを作って貼ってあります。一人一人の個性が出ていて、見ていると楽しい気分になります。

 

10月18日(火)の給食

 今日のメニューは、「ほっけのピリ辛焼き、かりぽりサラダ、さつま汁、ごはん、牛乳」でした。

 「ほっけのピリ辛焼き」には、豆板醤が使われていました。豆板醤は、中国で作られた調味料で、主に、そら豆、大豆、米、大豆油、ごま油、塩、唐辛子を使い、発酵させて作るそうです。唐辛子の辛み成分「カプサイシン」は、新陳代謝をよくする働きと食欲を増進させる働きがあるそうです。

充実の秋(10月17日)

 1時間目、まだ青空でした。グラウンドでは、4年生がハードル走の練習をしていました。柿団地の前では、1年生が飛行機飛ばしを楽しんでいました。今週は天気が良くない予報なので、秋空の下での活動は晴れ間を見ながらになります。

 家庭科室では、6年生が調理実習をしていました。ジャガイモとタマネギとベーコンとで「ジャーマンポテト」を調理していました。さすが6年生です。包丁の扱いや調理の仕方も手際よく、グループの仲間と協力して、感染症対策に気を配りながら安全に調理実習をしていました。

 

10月17日(月)の給食

 今日のメニューは、「とりとレバーのアーモンドカクテル、かきかみナムル、ワンタンスープ、ごはん、牛乳」でした。

 今日は、レバーを使った料理がでました。成長期には体が大きくなるため、血液の量も増えます。ですから、血液の材料となる鉄の必要量も増えるので、意識して鉄を多く含む食品をとることが大切になってきます。レバーは、鉄を多く含む食品です。

学習発表会1週間前!(10月14日)

 学習発表会まで、あと1週間となりました。どの学年も最後の追い込み!繰り返し練習してより良い発表になるように練習を重ねています。どの学年も熱が入ってきました。

 学習発表会は、10月22日(土)9時から11時15分までです。どうぞ、ご家族おそろいでおいでください。

 

10月14日(金)の給食

 今日のメニューは、「真鯛の紅葉焼き、アーモンドあえ、厚揚げのみそ汁、ごはん、りんご、牛乳」でした。

 「真鯛の紅葉焼き」は、紅葉のように鮮やかな濃い黄色のソースが目にも鮮やかで、食欲をそそりました。高級魚「真鯛」の上品なうま味とマッチして、たいへんおいしくいただきました。

1年生 大きいさつまいもがとれたよ!(10月13日)

 今日は、1年生がさつまいも掘りをしました。9名もの保護者ボランティアの皆様がお手伝に来てくださいました。はじめにツルを切り、次にマルチシートを剥がし、そしていよいよいも掘りです。どんないもが出てくるかな、たくさんとれるかな、とわくわくしながら引き抜きました。すると、驚くほど大きなさつまいもが次々にあらわれました。子どもたちの顔より、はるかに大きないもが出てきました。今年は、大豊作でした。「どうやって食べようかな。」子どもたちのわくわくは続きます。

5年生 柿のプレゼント(10月13日)

 10月3日に渋抜き作業をした柿の渋が抜けました。今日は、柿活動の中心となっている5年生が袋詰めをし、全校のみんなに配りました。二田小の柿を初めてもらう1年生は、とても嬉しそうでした。袋には、「全校のみなさん 全校柿活動でみなさんと一緒に収穫した柿です。まだ渋が抜けきれていない柿もあるかもしれませんが、二田小学校のグラウンドで実った柿です。召し上がりください。 パワフル学年」と書かれたメッセージカードが入っていました。

 

10月13日(木)の給食

 今日のメニューは、「鉄火みそ、おひたし、塩とり汁、栗ごはん、牛乳」でした。

 今日は、栗ごはんが出ました。栗は昔から日本にある食材で、縄文時代には主食として食べられていたと言われています。栗には、炭水化物、たんぱく質、ビタミンが含まれていて、栄養豊富だそうです。秋の味覚「栗」をおいしくいただきました。

避難訓練、地震安全教室(10月12日)

 今日は、地震に対する避難訓練を行いました。震度6弱の地震で、校内の放送機器が使えなくなったという想定です。子どもたちは、揺れが収まった後、探検バックなどの堅い物で頭を保護しながら避難本部へ避難しました。今日は、10名の防災士の皆様からおいでいただき、子どもたちの避難の様子、職員の動きを見ていただきました。子どもたちが、整然と迅速に避難できたことをほめていただきました。

 避難訓練の後、1~3年生は防災クイズ、4~6年生はクロスロードゲームを防災士の皆様から実施していただきました。「大切なペットを一緒に避難所のコミセンに連れて行きますか。」「周りの人が水も食料も持っていない中、みんなの前で非常袋を開けられますか」など、自分だったらどうかを考えました。自分の考えやそう考える理由をきちんと話す子どもたちに、防災士さんは感心しておられました。

 地震等の災害はいつ起こるか分かりません。これを機会に、「もしも」の時どうするか家族で話し合ってみてはどうでしょうか。

 

10月12日(水)の給食

 今日のメニューは、「豆入り大学いも、こんぶあえ、和風こぎつね汁、ソフトめん、牛乳」でした。

 今日は「こぎつねうどん」でした。「きつねうどん」ではなく「こぎつね」なのは、大きなおあげが乗っているのではなく、切ったあぶらあげが汁の具材として入っているからです。出汁のきいたお汁とめんが絡んで、おいしくいただきました。

今日から後期がスタート!(10月11日)

 今日は、後期始業式を行いました。1,3,5年生の学年代表児童が、後期のめあてを発表しました。「バスケットボールをがんばりたい」「リコーダーの練習をがんばりたい」「学習発表会に向けてマーチングの練習をがんばりたい」など、原稿を見ずに大きな声で堂々と発表しました。後期は、104日間あります。一日一日を大切に、めあてに向かって大きく成長してほしいと願います。

 始業式の最後は、校歌を合唱しました。1年生もしっかり覚えて、大きな声で歌っていました。「音楽うれし二田の学び舎に 力の限り今日もまた音楽」歌うと元気が出る良い校歌です。

 

10月11日(火)の給食

 今日のメニューは、「ホキのスタミナ揚げ、のりナッツあえ、打ち豆のみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 スタミナをつけるためには、持久力を高める効果がある食材や、疲労回復効果のある食材を意識してとることが大切です。にんにくに含まれるアリシンという物質は、ビタミンB1と一緒にとるとエネルギーを生み出すため、「パワーのもと」と言われているそうです。「ホキのスタミナ揚げ」には、にんにくが使われていました。

令和4年度前期終了(10月7日)

 今日は、前期終業式を行いました。終業式では、2年生、4年生、6年生の代表児童が、前期を振り返ってがんばったことを発表しました。「正しい書き順に気を付けて丁寧な字で漢字練習をがんばりました。」「ドリルでたくさん練習して、漢字テストで良い点をとりました。」「運動会の応援リーダーをがんばりました。」など、原稿を見ずに堂々と発表しました。

 各教室では、担任から通知表が一人一人に手渡されました。1年生にとっては、初めての通知表です。◎の数を数えたり、皆勤賞のシールに喜んだりしていました。通知表は漢字で書かれているので、何が書いてあるのかは自分一人では読めませんが、家に帰り家の人に読んでもらって、入学してからの半年をお家の人と一緒に振り返ることでしょう。この半年で、1年生はずいぶんと成長しました。

 

10月7日(金)の給食

 今日のメニューは、「秋の味覚カレー(麦ごはん)、キャベツのレモンサラダ、手作り秋ゼリー、牛乳」でした。

 前期最後の給食は、子どもたちが大好きなカレーライスでした。さつまいも、ぶなしめじ、マッシュルームが入っていました。甘いさつまいもが、ビリリと辛いカレーの味を和らげてくれ、子どもにも食べやすいカレーライスでした。

10月の給食目標「食事と運動について知ろう」(10月6日)

 10月の給食目標は、「食事と運動について知ろう」です。今日の給食の時間、西山地区学校給食共同調理場の栄養教諭から、今月の給食目標について、お話ししていただきました。

 特に成長期の子どもたちには、運動と食事が大切です。大切なのは、1日3回栄養のバランスを考えて食べることだそうです。給食は栄養バランスを考えてつくられているので、残さず食べることが、バランス良く食べることになるそうです。二田っ子は、ほとんどの子どもが毎日残さずに食べています。

 

10月6日(木)の給食

 今日のメニューは、「カル鉄たまご焼き、だいコーンサラダ、肉じゃが、ごはん、牛乳」でした。

 給食では、「肉じゃが」の肉は、豚肉です。ある調査によると、新潟県では豚肉派が多いそうです。豚肉派か牛肉派かは、およそ日本の真ん中で結果が分かれているそうです。東側では豚肉派、西側では牛肉派が多いそうです。地域の食文化の違いですね。

5年生 干し柿作り(10月5日)

 今日、5年生が干し柿作りに挑戦しました。柿を洗い、皮をむき、熱湯で数秒消毒した後、ヘタに金具を取り付けつるします。5年生が集中して一生懸命に作業したので、オレンジ色の柿ののれんができました。扇風機の風を当てながら、干し柿になるのを待ちます。甘い甘い干し柿になる日が楽しみです。

 

10月5日(水)の給食

 今日のメニューは、「きなこ揚げパン、ポークビーンズ、アーモンドキャベツ、牛乳」でした。

 きなこ揚げパンは、調理場で手作りしているそうです。コッペパンを油で揚げて、きなこをまぶします。コッペパンを揚げる際は、30秒間、常に油の中で転がし、表面を素早く加熱することがおいしく揚げるコツだそうです。調理員さんの手間と愛情がこもっていると思うと、よりおいしく感じられました。

全校で柿を収穫しました(10月3日)

 今日の3時間目、全校で柿の収穫をしました。いつもお世話になっている柿組合から5人の方においでいただき、柿の収穫の仕方、渋抜きの仕方を教えていただいた後、学年ごとに仕事を分担して活動しました。5,6年生は柿の収穫、2,4年生は5,6年生から柿を受け取りバケツで運搬、1,3年生は渋抜きを行いました。5年生は2時間目に準備、4時間目は後片付け、全体進行と全校の中心となってよく働きました。

 ことしはやや小ぶりですが、たわわに実り大豊作となりました。今後、5年生が干し柿作りにも挑戦します。渋が抜け、甘い甘い柿になる日が楽しみです。

 

10月3日(月)の給食

 今日のメニューは、「厚揚げとじゃがいものケチャップがらめ、ひじきのマリネ、ちゃんぽんスープ、ごはん、牛乳」でした。

 厚揚げは、給食でよく使われる食材です。畑の肉と言われる大豆が原料なので栄養たっぷりですし、豆腐より食べ応えがあります。今日は、子どもたちが好きなケチャップで味付けされていました。

2年生 大根の芽がでたよ(9月30日)

 先日2年生が蒔いたダイコンの種から、かわいらしい芽が出ました。そこで、1時間目、観察カードに文と絵でその様子を記録しました。「ゴムみたいな手触りだよ」「においはしないね」「葉っぱがハートの形だね」・・。五感を働かせて、観察カードに記録していました。2年生は、登校するとすぐにジョウロで毎日水やりをしています。ダイコンの生長が楽しみです。

 

9月30日(金)の給食

 今日のメニューは、「チキンライス(麦ごはん)、ふわふわの卵スープ、ひじきのマリネ、豆乳パンナコッタ、牛乳」でした。

 今日は、人気メニューの「チキンライス」が出ました。丼や味がついたごはんの時は、麦が入っているからか、いつもよりご飯の量が多いのですが、子どもたちは残さずおいしそうに食べていました。

今年の栗は大きいです(9月29日)

 休み時間になると、グラウンドへ一目散の子どもたちがいます。グラウンド奥の森には栗の木があり、その実を拾うためです。今年はあまりたくさん実がつきませんでしたが、その代わり1粒1粒がとても大きくなりました。栗を拾い持ち帰った翌日、「ゆでて食べました。」「栗ごはんにしてもらいました。」と報告してくれます。柿の実も色づきました。来週の月曜日、全校で収穫する予定です。まさに、「実りの秋」です。

 

9月29日(木)の給食

 今日のメニューは、「ししゃもの石垣揚げ、れんこんの昆布あえ、厚揚げのカレーそぼろ煮、ごはん、牛乳」でした。

 ししゃもは頭から尻尾まで丸ごと食べられるので、カルシウムを多くとることができる食材です。「石垣揚げ」とは、ごまたっぷりの衣を付けて揚げた様子が、石垣のように見えるからだそうです。丈夫な骨をつくるために、よくかんでいただきました。

 

芸術の秋(9月28日)

 吹く風に秋の深まりを感じる今日この頃です。「秋」と言えば、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋・・・。「芸術の秋」でもあります。各学年の教室前廊下には、図画工作の作品が展示されています。

 1年生は、集めた箱を組み合わせて、つくりたいものをつくりました。動物、自動車、飛行機、ロボット・・・微笑ましい作品が並んでいます。

 3年生教室前廊下には、木切れに釘を打って組み立てた作品が並んでいます。犬、ねこ、とんぼ、自動車・・・。釘を曲げずにしっかりとまっすぐに打ち込んであり、子どもたちが真剣に作品作りに取り組んだことが感じられます。

 

9月28日(水)の給食

 今日のメニューは、「もりもりナスミートカップ、もやしとツナのサラダ、キャベツのみそ汁、ごはん、牛乳」でした。

 なすは、夏から秋にかけてが旬の野菜です。新潟県は、なすの作付け面積が日本一だそうです。なすの皮の鮮やかな紫色は「アントシアニン」という成分で、抗酸化作用があり、体を若く保つ働きがあるそうです。なすは、漬物、焼く、煮る、炒める、蒸す、揚げる・・・どんな料理でもおいしくいただける食材です。

 

完全燃焼!二田小(9月27日)

 今日、「第18回柏崎刈羽小学校親善陸上大会」が行われました。3年ぶりの開催です。感染症拡大防止のため、種目を少なくして午前中のみの開催となりました。子どもたちは、この日に向けてこれまで一生懸命に練習してきました。子どもたちは緊張しながらも、ベストを尽くしてがんばりました。自己ベストを更新した人も多くいました。柏崎市刈羽郡の6年生が一堂に会したのは、子どもたちにとって今日が初めてです。6年間の思い出の一つになったことでしょう。

 

 今日のメニューは、「さばプロバンス風、のりチーサラダ、洋風肉じゃが、ごはん、牛乳」でした。

 「さばプロバンス風」の「プロバンス風」というのは、フランス料理でフランスのプロバンス地方のスタイルの料理ということだそうです。にんにく、トマト、オリーブ油を用いることが多いそうです。「さばのプロバンス風」は、唐揚げしたさばに、にんにく、トマト、オリーブ油を使ったソースをかけた料理でした。

若草朝会(9月26日)

 今月の若草朝会の担当は、保健委員会でした。若草朝会は、9月20日(火)の予定でしたが、その日は台風の影響で登校を遅らせたため、今日の実施となりました。

 保健委員会の発表は、動画を視聴し、動画に関する3択問題に全校のみんなが答えるというものでした。問題によっては、正解が複数あったり全部間違いだったりして、盛り上がりました。保健委員会が作成した動画もなかなかの演技でした。

 

 明日は、柏崎刈羽親善陸上大会です。そこで、若草朝会後、全校のみんなで6年生を応援する気持ちを込めて、大きな拍手を送りました。6年生には、これまでの練習の成果を十分に発揮し、自己ベストを出すことを期待しています。

 

9月26日(月)の給食

 今日のメニューは、「五目卵焼き、さつまいものごまあえ、なめことん汁、ごはん、牛乳」でした。

 さつまいもには、ビタミンCが多く含まれています。熱に弱いビタミンCですが、いも類のビタミンCは、でんぷんに守られているため、加熱しても壊れにくいそうです。また、食物繊維も豊富です。今が旬のさつまいも。いろいろな調理法でたくさんいただきたい食材の一つです。

 

 

親善陸上大会前最後の練習(9月22日)

 9月27日(火)に第18回柏崎刈羽小学校親善陸上大会があります。3年ぶりの大会です。今日は、大会前の最後の練習でした。新型コロナウイルス感染症拡大防止を最優先した大会になるため、種目を限定して短時間で行います。子どもたちは、100m、長距離、幅跳びのいずれかにエントリーし、優勝や自己ベストを目指します。

 最後の練習ということで、練習にも熱が入りました。大会が中止になって悔しい思いをした先輩たちの分まで、精一杯力を発揮してくれることを期待しています。

2年生 石地わさび園の見学(9月22日)

 今日の5時間目、2年生が生活科の学習で石地わさび園へ見学に行きました。社長さんから、わさびを栽培しているハウスを見せていただいたり、子どもたちの質問に答えていただいたりしました。わさびに24時間掛け流しにしている水を使って育てている、ニジマスやかるがもなどの生き物も見せていただきました。子どもたちは、大きな驚きとたくさんの学びをしてきました。

 

9月22日(木)の給食

 今日のメニューは、「さんまごはん、いもときのこのごまみそ汁、わかめサラダ、ぶどうゼリー、牛乳」でした。

 「秋の味覚」と言えば、「さんま」をあげる人が多いと思います。今日はその今が旬のさんまをと揚げた大豆が入った醤油味のさんまごはんが出ました。お汁にはきのことさつまいも、デザートのゼリーにはぶどうと、秋の味覚たっぷりの献立でした。

 

掲示板から(9月21日)

 教務室前廊下掲示板には、保健に関する内容が掲示されています。子どもたちに分かりやすく、かつ子どもたちが興味をもつように、養護教諭が創意工夫を凝らして掲示しています。現在の掲示は「メディアとのつきあい方を考えよう」。9月2日の親子メディア学習会、9月16日の小中合同学校保健委員会と、子どもたちはメディアとのつきあい方について考えてきました。

 休み時間、「テレビから2メートル以上って、結構長いな。」と3年生が掲示板に付けられたひもを伸ばして、実際の距離を確認していました。大切な目を守るために、使用時間とあわせてメディアとの距離も考えて使いたいものです。

 

9月21日(水)の給食

 今日のメニューは、「キムチ汁、米粉めん、ごぼうサラダ、秋の蒸しパン、牛乳」でした。

 「米粉めん」は、お米の粉を小麦粉の代わりに使って作っためんです。ソフトめんよりも少しもちもちとした食感です。今日は少しピリ辛のキムチ汁に入れて、食感を楽しみながらおいしくいただきました。