お知らせ

お知らせ

体育祭スローガン発表と軍抽選がありました!

 先日,生徒朝会で体育祭のスローガン発表と軍抽選を行いました。体育祭スローガンはあらかじめ実行委員会で決めた3つ案をMicrosoftfoamで全校生徒にアンケートを募り決定しました(Microsoftfoam便利でした!)。

 そして,決定したスローガンは,『Let’s be ONE〜最後まで笑顔で全力で〜』です。このスローガンには,「全員が体育祭を笑顔&最後まで全力で臨むことで一つになってほしい。一つになることは,学年を超えて繋がることであり,また,笑顔で体育祭に臨むことで来年度以降の体育祭というバトンを気持ちよく後輩に繋いでほしい。」という思いが込められています。これから始まる諸活動において,このスローガンを意識できるといいですね。

 また,軍抽選では,サイエンスショーのように,無職透明の薬品同士を混ぜて赤色と白色がでるように演出しました。大変見栄えが良かったと思います。

高校説明会がありました!

 先日,高校の先生方をお迎えして、「高校説明会」を実施しました。3学年PTA役員の皆さんのご協力もあり,大変有意義な会になったのではないでしょうか。今回の「高校説明会」は自分の進路を自分で切り拓く第一歩です。今回をきっかけに,資料などを見直して,家族で進路の話してほしいと思います。

 また,翌日「高校は55分授業なんですね。」「高校に行ったらいろいろ自分で決めないといけないんですね。」と3年生教室でつぶやきが聞こえました。ちなみに,私の高校は65分授業でした。もの凄い長い時間だったなと今でも感じています。

3年生が点字教室を実施しました!

 先日の総合の時間に,柏崎市社会福祉協議会からのご紹介で,柏崎点訳奉仕会の中村和己様,坂爪文子様,小池照子様の3人を講師としてお招きし,「点字教室」を実施しました。

 点字は小さなひとつの長方形の中に6つの点を打ち分け,ひらがな一文字を表します。最初は慣れないので,ひとつの点を打つのも大変そうでしたが,次第に慣れてきて,サクサクと打てるようになっていました。

 ちょっと意識をしてみると,あちこちに点字があります。駅や案内板,缶ビールにも点字記号がついています。また,1920年に日本で初めての点字図書館ができたのは,なんと!我が柏崎なのだそうです。今回の点字教室が最後の福祉体験でした。3年生はこれまで多くの福祉体験を実際に体験することで実感を伴う学習を進めてきました。まとめを楽しみにしています。

上越地区大会の報告会が行われました!

 昨日,本校体育館にて,上越地区大会の報告会(大会結果)を行いました。

3年生が中心となり,今までの練習の成果を存分に発揮できた大会であったと振り返っていました。

県大会に進む部活動もあれば,引退し,2年生へと引き継ぐ部活動もあります。しかし,どの部活動も全力で大会に臨み,得た結果です。勝ち負けではなくスポーツとしての価値を見出すことができたのではないでしょうか。これからも生涯に渡って楽しめるスポーツとして続けてほしいと切に願います。松中生の皆さん!お疲れ様でした!

ちなみに,県大会に進むのは,陸上(男子400m,女子4×100mリレー)と野球部となります。全力で頑張ってきてください。応援しています!

とある授業風景③

 夏の風物詩の1つの花火があります。今年度も全国の花火大会が中止となり,少し物寂しい夏となりそうです。花火の色はなぜあんなにも色付いているのでしょうか。3年生がその原因を探るために炎色反応の実験をしました。花火の色は炎色反応を利用したもので,特定の金属イオンに炎を当てて加熱すると特定の色の炎になります。

 実験ではカルシウムとナトリウムの色が似ていて分かりにくかったようですが,皆楽しそうに実験を行っていました。花火を見ることができる日常の再来を心待ちにしています。

上越地区大会の激励会を行いました!

 昨日,上越地区大会の激励会が行われました。昨年度は実施できなかった大会ですので,2年ぶりとなります。日々練習に励み,技能を高めていると思いますが,大会はそれを発揮する場であります。3年生は中学生活の集大成の場ともなりますので,悔いなく全力を尽くしてきてください。そして,多くの人への感謝を忘れずに!頑張れ松中生!

感染対策をとって実施しました。

1年生の昼休み風景

 松浜中学校では,昼休みに体育館を使える学年が日によって決まっています。

本日は,今年1番の暑さで柏崎では31℃まで上昇したようですが,1年生は元気よく

バドミントンで遊んでいました。怪我無く,楽しく遊んでほしいものです。

とある授業風景②

 季節によって植物が見せる顔は大きく変化します。植物の種によって花が咲く時期が異なるからです。

 今年度は,理科の時間で季節によって変化する植物を校庭,海岸と2定点に分けて観察しています。今回で2回目となり,今の季節は初夏にあたります。春とは異なり,帰化植物が目立つ校庭でありましたが,海岸は在来植物が多く,普段意識していないと認識できない植物を観察することができたようです。

 写真は3年生が,ハマニガナやハマボウフウの花を撮影している場面です。

この後,学校に帰り,花の名前を同定する作業を行います。

春よりも多くの植物が咲き乱れる海岸へと変化しました。

3年生が手話を学習しました!

 9日(水)の総合の時間に,柏崎市社会福祉協議会からのご紹介,手話サークル柏の会の松田幸男様、中村幸子様のお二人をお招きし,「手話教室」を実施しました。講師の方は最初,全く声を出さず,ジェスチャーのみ。何が始まったのかと,みんなが注目したところから始まりました。そして,自分の名前が手話で表現できるように一人一人教えていただいたり,指文字で50音も表したりしました。四苦八苦しながら「私の名前は○○○です」と自己紹介ができるようになりました。

 後半は障がい者差別についての話をお聞きしました。また,DVDを観て,目覚まし時計や玄関のチャイムが聴覚障がい者には分からないこと,手話だけでなく,筆談やジェスチャーも聴覚障がい者との重要なコミュニケーションの手段であることを学びました。

 3年生は福祉を総合で学習しています。多様な考え,生き方をそこから学び,自身の感性を磨いてほしいと思います。