ブログ

学校の様子

9月17日(金) 教育委員会の学校訪問がありました

今日の5時間目は、教育委員会の学校訪問があり、全学級の授業を参観していただきました。

道徳で優しく注意する言い方を考える授業、国語で教材文を読み深める授業、複式授業で子ども同士で課題を解決し

ていく授業、一人一台端末を使って習熟学習をしたり、発表を録画して振り返ったりする授業。どの教室も熱気のこ

もった授業でした。参観された先生からは、それぞれの学級でのびのびと学ぶ子どもたちと、担任の爽やかな姿が、

明るい雰囲気をつくり出していることにお褒めの言葉をいただきました。

   

  

9月16日(木) 鯖石スタディー

鯖石小では、昼休みと5時間目の間に15分間の習熟学習タイム「鯖石スタディー」を行っています。

昼休みに楽しく遊んだ後に、しっかり気持ちを落ち着けて5時間目の学習に入れるようにすること、漢字などの基礎基

本を確実に身に付けることを目的としています。

 

①1年生教室(片仮名)

 練習ノートに片仮名を練習しています。早く終わったら指でお手本をなぞってさらに上手に書けるようにがんばって

いました。

②2年生(漢字練習)

 漢字の書き取りが終わった子から、担任のもとへ。大きな花丸をもらっていました。

③3・4年生(漢字練習)

 自分のペースに合わせて、漢字ドリルを進めていました。丁寧できれいな字でした。

 

④5・6年生(外国語)

 明日の外国語授業の発表に向けて自己紹介カードを作成していました。

 教科書で英文を調べたり、友達に助けてもらったりしながら長文の紹介文を作っていました。

 

9月15日(水) 今日の給食

 

今日の献立は、「ちゃんぽんうどん」「サツマイモの蒸しパン」「もやしときゅうりのナムル」「牛乳」でした。

「ちゃんぽんうどん」はイカやエビが入っていて、とろみもあり、とてもおいしかったです。

「サツマイモ蒸しパン」はさつまいもの甘みと風味がとても印象的でした。子どもたちにも大好評でした。

給食は、調理場で作られています。献立は、栄養教諭が季節の食材を使いながら、工夫して作成しています。

感染症禍のため、距離をとって、完全黙食を守りつつ、おいしくいただいています。

9月14日(火) 過ごしやすくなってきました

  

左の写真は、職員室の脇に設置している「暑さ指数測定器」です。気温や湿度の関係で暑さ指数が上昇すると

警告音で知らせてくれます。今年の7月から、ほぼ毎日警告音が鳴りっぱなしでしたが、9月も半ばを過ぎ、

ようやく暑さも落ち着いてきたようで、警告音もあまり鳴らなくなりました。

昨日13日(月)はとてもいい天気で、中学年は、久しぶりにグラウンドで体育の授業をすることができました。

広いウラウンドで思いきり体を動かすのは気持ちよかったようで、どの子の顔も満足そうでした。

10月に入ると、鯖石ロードレースに向けた持久走の練習が始まります。

9月13日(月) 今日の出来事

 校長が朝、家のそばで「ミヤマクワガタ」と遭遇。学校に連れてきました。

給食の時に子どもたちに話すと、早速、昼休みの校長室は子どもたちで賑わっていました。

ミヤマクワガタは、なんと現在、「準絶滅危惧種」なのだそうで、なかなかお目にかかれないようです。

ミヤマクワガタは、鯖石小のグラウンドの木に逃がしました。

 

9月10日(金)5限:全校ダンス練習

 

 先日の代表委員会で、ダンスフェスタのスローガンが決まりました。

「みんなで楽しく 絆が深まる 最高のダンスフェスタにしよう」

いいスローガンができました。

 今日の5限は、全校児童が体育館に集まって、チームごとにチーム名やめあてや振り付けを考えました。

5・6年生が、話合いをリードしたり、前もって考えていた動きを下級生に教えたりと、素晴らしいリーダーシップを

発揮していました。3チーム全部が、オリジナルのかっこいい動きが取り入れられていて、ワクワクしました。

 

9月9日(木) 移動図書館&ダンスフェスタ始動

 

①感染症禍で、いろいろな日常が延期、中止となる中、ソフィアセンターの移動図書館は平常通り鯖石小に来てください

ました。給食が終わるとわれ先に会場へ急ぐ子どもたち。お目当ての本を何冊も抱えて、喜んでカウンターにかけこんで

いました。最近のブームは「サバイバルシリーズ」だそうです。

②休み時間を使って、高学年の子どもたちがダンスフェスタに発表するダンスの振り付けを考えています。

10日(金)には全校でチーム名を決めたり、振り付けを考えたりします。その前に自主的に振り付けの候補を考えて

いるのでした。ちょっと覗いただけでも、かっこよくて、激しい動きの連続です。がぜん楽しみになってきました。

9月7日(火) 思い思いの昼休み

今日の子どもたちの昼休みを紹介します。

①代表委員会(ダンスフェスタのスローガンを決めよう)

 学級の代表と運営委員会の子どもたちが集まって代表委員会をしていました。

 「見る人の心がおどるようなダンスフェスタ」「班の絆を深めたい」など、素敵な意見がたくさん出されました。

②音楽練習

 音楽室に近づくと、乗りのよいドラムの音が聞こえてきました。市の音楽発表会に向けて、先生に頼んでドラムを自主練習する6年生と音楽担当職員の姿でした。

③体育館、教室では白熱の対戦が・・・

 体育館では、学年入り交じってドッジボール(ドッジビー)をしていました。男性職員も入って汗だくで遊んでいます。肋木では女の子達が、はいポーズ! 教室ではボッチャをする子どもたちも・・・。

④ボランティアで活動する高学年

 玄関前の水槽のポンプ掃除をしたり、教務室前の廊下のモップがけをする高学年の姿がありました。

 いつもきれいにしてくれて、ありがとう。

すべての子どもたちを追うことはできませんでしたが、一人一人が楽しそうに過ごしていました。

今後もいろいろな場面での子どもたちの姿を紹介していきます。

9月6日(月) 鯖石っ子の読書好きを支える図書室

 

読書や読み聞かせが大好きな鯖石っ子。ソフィアセンターの移動図書館がある日は、あっという間に本が借りられるので、ソフィアセンターの方がいつもびっくりしています。

そんな子どもたちを支えているのが、伊藤読書支援員と図書館担当の職員です。

上の2枚の写真は図書室前の掲示板を撮影したものです。

左は伊藤読書支援員が時期や季節に合わせて、おすすめの本をイラスト入りで紹介するコーナーです。9月はお月見ということで、月のことが詳しくわかる本を紹介しています。

右は、図書館担当が掲示した全校児童の「お勧めの本紹介コーナー」です。夏休みに親子で家読をした成果が飾られています。どの子の紹介文を読んでも手に取りたくなる本ばかりです。

学習参観が中止となってしまい、観ていただけないのが残念です。まだしばらく展示しますので、お越しの際は是非ご覧ください。

9月3日(金)今週の鯖石っ子 

制限下ではありましたが、感染症対策を徹底しながら、今週も楽しく学習しました。

【1年生】生活科「砂であそぼう」

 グラウンドの砂場で協力して「温泉」を作っています。掘る人、運ぶ人、水を入れる人。それぞれが役割を務めたよ

うです。

【2年生】生活科「秋野菜を育てよう」

 7月のフリー参観で行った夏野菜販売の収益金を利用して、今度は秋野菜を育てます。

まずは夏休み中に伸びきった畑の草取りから始めました。

【3・4年生】総合「愛鳥活動の取組を発表しよう」

これまでの愛鳥モデル校の取組が認められ、全国大会(動画による投票)に出ることになりました。

3分の発表動画を作成中です。「ジェスチャーは?」「鯖カッパも登場?」「小道具は?」

楽しんで準備しています。

【4~6年】クラブ活動

アクティブクラブは、紙飛行機づくりに挑戦。次回完成予定。はたして無事に飛ぶでしょうか?

創作クラブは、木札を積んでアートづくり。3m近い塔をを創る人。らせん状の不思議な立体を創る人。芸術センスが

光っていました。

 

 

9月2日(木) おはなし会

  

朝学習の時間に、おはなしの会の方から絵本の読み聞かせをしていただきました。

鯖石の子どもたちは、絵本の読み聞かせが大好きです。

特に低学年の子どもたちは、いつも楽しみにしています。久しぶりのおはなし会だったこともあり、今日は一段と姿勢

良く、目を輝かせて、聴いていました。

9月1日(水) ダンス講習会

  

11月6日の統合10周年記念式典の第2部のなかで、「ダンスフェスタ」をします。全校の子どもたちが3チームに分かれて、力を合わせてダンスを創って披露するイベントです。「子どもたちに本物のダンス体験を!」ということで、文化庁の事業を活用し、新潟出身で海外で活躍されているダンサー中澤利彦様にダンス講習をしていただきました。

最初は5人のダンサーの迫力あるキレッキレのダンスを見ました。あまりのかっこよさに目を潤ませる子、素早く巧みな動きに、目を丸くする子など、どの子も一瞬でダンスの魅力に引き込まれていきました。

それから約2時間。ダンスフェスタで踊る曲「GOOD TIME」のサビの部分の振り付けを習いました。サビの部分はどの班も共通の動きとなります。さすが子どもたちの飲み込みは早い!!中澤さんの上手な教え方のおかげで、どんどん上達していきました。

たくさん動いて、たくさん汗をかいたので、今日の給食の消費量はどの学年も今年一番だったようです。

これからは、班の上級生がリードしてサビ以外の部分の動きやフォーメーショなどを考え、練習していきます。

どんな本番を迎えるでしょうか?こうご期待!

8月27日(金) 修学旅行2日目 楽しい思い出ができました。

高学年の佐渡旅行も2日目を迎えました。

~2日目~

①北沢浮遊選鉱場:壮大な景観に見とれました。

②無名異焼名入れ体験:真剣です。できあがりが楽しみです。

③佐渡金山:動く人形と12kgの金塊におっかなびっくり!?

④トキの森公園:本物のトキにうっとり・・・。

⑤カーフェリーにて:ウミツバメと仲良しに!景色も最高!

 

2日間、天気に恵まれて、両手と心の中にあふれんばかりの楽しいお土産を持ち帰ってきました。

お留守番の下級生もしっかり留守を守って生活しました。来週から、学校のリーダーとして修学旅行での学びを生かし

てくれるものと期待しています!!

 

8月26日(木) 5・6年生 修学旅行(1日目)

5・6年生は今日から1泊2日の修学旅行に出かけました。行き先は「佐渡」です。

朝、職員と保護者に見送られて学校を出発した一行。よい天気に恵まれ、貸切状態のジェットフォイルから眺める景色は最高だったようです。

~1日目の活動~

①太鼓体験交流館・・・「鼓童」の方から太鼓のレッスンを受け、迫力の太鼓演奏を体験。

②「花の木」で昼食・・・風情を感じながら昼食に舌鼓。黙食。

③矢島・経島・・・初めてのたらい舟に苦戦。前に進むのはなかなかに大変。

④西三川ゴールドパーク・・・砂金とりに大興奮。全員が砂金をゲット!

この他にも、ホテルで豪華夕食など、楽しい活動がたくさんありました。

マスクや消毒をはじめ、感染症対策にも細心の注意をしながらの旅行ではありますが、制限の中で精一杯楽しんだ一日

目でした。児童、職員全員が元気に1日目を終えました。

明日(2日目)は、無名異焼の名入れ体験、「きらりうむ佐渡」「佐渡金山」「トキの森公園」の見学が予定されてい

ます。たくさんの楽しいお土産話が聞けそうで、とっても楽しみです!

8月25日(水) 全員揃って、前期後半が始まりました!

1か月の夏休みが終わり、一回り大きくなった子どもたちが学校に帰ってきました。

登校時。両手に夏休みの課題を抱えて、充実した笑顔で校長先生にあいさつする子どもたちの姿がとても印象的でした。

 

【全校朝会】

会の冒頭、去る8月16日にお亡くなりになった遠藤松代様を偲び、全校児童、教職員で黙祷をしました。

遠藤様は、鯖石小の卒業生で、平成27年に遠藤様からいただいた寄付金(友愛基金)のおかげで、私たちは有意義な学

校生活を過ごさせていただいています。遠藤様への感謝と哀悼の気持ちを込めて、お祈りをしました。

 

その後の校長講話では、夏休み前に宣言した校長自身の目標達成への道について話がありました。目標達成に向けた

努力の中で幾度となく訪れた試練や面白エピソードに子どもたちは夢中になって聴き入っていました。

 

最後は、生活指導主任から第3期の話がありました。第3期は「あいさつ」をがんばります。どんな風にがんばるかにつ

いて、「あ」「い」「さ」「つ」の文字を使ってよいあいさつのポイントが示されました。

 

【教室をのぞくと・・・】

教室の黒板には、担任からの子どもたちへのメッセージがかかれていました。教職員一同、子どもたちが登校してくる

ことを待っていました。今日から、みんなで楽しい学校生活を創っていこうね。保護者の皆様、今日のわずか1日でし

たが、子どもたちの張り切った姿から、どの子からも充実した夏休みを過ごしたことが感じられました。ご家庭での励

ましやご支援、ありがとうございました!

 

 

 

 

7月21日(水) 前期前半終了 安全で楽しい夏休みを!

  

今日で、前期前半が終了しました。明日から夏休みです。

全校朝会の校長講話のテーマは、メジャーリーグで大活躍中の大谷選手のある行動についてでした。

大谷選手が自然に行っている「ゴミ拾い」は、高校生の時に立てた「ドラフト8球団1位指名」という目標達成のために

始めた行動なのだそうです。大谷選手のように、何か目標を立てて、目標達成のためにできることを続けていくことが

大切です。さあ、これから始まる夏休み。目標をもって、夏休みを過ごしていきましょう!

 

講話の後は、生活指導主任から、安全に関する指導がありました。

~気を付けたいのは大きく4つ。「交通事故」「水の事故」「熱中症」「感染症」です。その時その時で、どうするこ

とが「いのちを守ること」になるのか、しっかり判断して行動することが大切です。~

と子どもたちに呼びかけました。

 

夏休み明けは8月25日です。「いのち」を大切に、「目標をもって」元気に過ごした子どもたちが、体も心も一回り大

きくなって登校してくる姿を、教職員一同、さらには鯖石地域の皆さんも楽しみにしています!

7月20日(火) 着衣泳をしました。

   

令和3年度の水泳授業も今日で最後となりました。

最後の水泳授業は、水難事故から身を守るための「着衣泳」でした。

体操着を着て水の中を歩いたり、泳いだりするのはとても大変でした。「重い!」「太ったみたい!」なんて声も挙

がっていました。そんな状態で川や海に落ちてしまったときは、「浮いて助けを待つ」のが最善の方法です。

両手両足を広げて脱力して浮く「背浮き」を習いました。難しいときは、ペットボトルをお腹に抱えて浮く方法も習い

ました。いざというときに、自分で身を守る事ができるための大切な学習でした。

終わった後、プールに向かって「ありがとうございました!」深々とお辞儀をしてプールを後にする6年生がいまし

た。6年間の水泳授業が終わった充実した顔つきが印象的でした。

7月19日(月) 陸上大会に向けて

 

夏休み後の9月28日。柏崎市では2年ぶりに親善陸上大会が行われます。市内各小学校の6年生が全員参加します。

そこで、5・6年生が陸上大会に向けた種目体験をしました(5年生も来年のために課外練習に参加します)。

今日は、ハードル走をしました。明日は、グラウンドで他の種目にも挑戦します。暑すぎませんように・・・。

7月16日(金) クラブ活動 楽しんでます。

 【創作クラブ  生け花&茶道体験】

 夏にぴったりな涼しそうな色合いの花を瓶に生け、お茶を楽しみました。お花にもお茶にも作法があります。新しい作法を教えていただきながら、新しい生活様式も守りつつ、作法を楽しんでいました。

   

 

 【アクティブクラブ  鯖石神社でオリエンテーリング】

アクティブクラブは鯖石神社の境内でオリエンテーリングをしました。灯籠や木に縛ってあるチェックポイントを探し

て、神社クイズに答えます。「神社とお寺の違いって?」「鯖石小学校が見えるのはどの方位?」などかなり難しかっ

たようですが、協力して解いていました。神社の境内は熱中症警戒指数もさほど上がらず、屋外でも涼しく楽しめまし

た。

 

 

7月15日(木) 運営委員会主催「鯖カッパゲーム」

 

昼休みに、運営委員会の子どもたちが企画した全校遊び「鯖カッパゲーム」をしました。

悪の組織に捕らえられた鯖カッパを助けるために、鯖とキュウリを集めて、悪の手下「ブラック鯖カッパ」に捕まらな

いように箱の中に入れるゲームでした。手下に捕まると、牢屋に入れられます。子どもたちはみんな、大興奮でした。

結果は、見事に鯖カッパを助け出しました。それにしても、鯖カッパはよくさらわれます。人気者なんですね。